世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的を持って旅をすること

<インド編その37 inデリー> 




 

インド最終地であるデリーに到着です。


TAI_0659.jpg 



TAI_0735.jpg 





とりあえず何も考えずにデリーにやってきたのですが



幸いなことにデリーはシングルの部屋が300r~500r程度の安宿が沢山あるので

宿には全然困りません。(500円~)




サンタナデリーという日本人宿もありますが、

ぼくがいる時はずっとWIFIが使えませんでしたし、修理する気もなかったようです。



オーナーのフォクナさんはなんで人気が出ないんだろう・・・と愚痴をこぼしてましたが

基本的なところを見失ってる気がするし、キッチンも貸し出しすればいいのにな。



インドが初めての旅行者であれば、旅の情報収集や仲間集めにいいかもですが

同じ値段をだせばホテルみたいな良い宿に泊まれます。






❖デリーの町並み
TAI_0705.jpg 


TAI_0820_20130802210346b24.jpg 




首都のデリーらしくものすごい喧騒と、客引きの嵐。


今となってはツアーも全く興味ないですが、

やっぱりここにも日本語を話せるインド人がいっぱい。


なるほど~。こりゃあ、みんな引っかかるなぁと。





❖おみやげ屋さん

TAI_0780.jpg 


TAI_0779.jpg 






実は、インドではこの一ヶ月毎日のようにカレーを食べていました。



食べ続けていれば、いつかインドのスパイスについて悟りが開けるかなって思ってたのですが、

先に刺激が強すぎて胃が破れてしまいました。



重度の口内炎発生で、舌の表も裏も、ほっぺも白いぷつぷつができまくっています。

めっちゃくちゃ痛いっす。泣




なのでデリーでは刺激物をやめて毎日、スパゲティやラザニアを食べました。

これで治るのだろうか・・・。でもここに来て美味しい喫茶店とか多いんだよね。





TAI_0823.jpg 


ラザニアが超うまいっ!!


久しぶりにカレー以外の食事を堪能しました。





たまたまデリーでお祭りにも遭遇♪

TAI_0737.jpg 


TAI_0741.jpg 


女型の化粧がお好きなようですね。
TAI_0770.jpg   


こちらは鼻ピアスの似合うおかまちゃんでしょうか。
TAI_0755.jpg  





デリーでは人との出会いはほとんどなく、ブログを書いたりおみやげ屋さんを
周ったりしていました。





でもたまたま出会った同じ歳くらいの日本人の男の子にすごく刺激を受けました。


彼はブッタガヤで日本人宿をやるために土地を買ったばかりだそうです。



そんな話から始まって
インド人との土地の共同購入の話や国際法に乗っとった契約が大変だったとか。
(海外では外国人が単独で土地を購入するのは難しく、殆どの場合は現地人との共同購入が一般的です。)


ぼくにとっては、とても新鮮でついつい聞きこんじゃいました。





何かしらの目的、信念を持って世界を旅して周るってすごくいいなって思います。

旅カフェやビールバー、小さな定食屋を始めるために世界一周している旅人もいました。



なんというか

みんなキラキラ輝いて見えました。こういうのって応援したいですよね。







そう考えると、最近は珍味を食べてないなぁーと。

やっぱりぼくの旅の原点は珍味☆



次の国ネパールではヤクーという標高3000mを超える高地に住む動物をターゲットにして
 エベレスト登ってみるかな。




今日も読んでくれてありがとう。 




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

結婚してくれませんか?

<インド編その36inホーリー祭③>







ホーリー祭の本祭。
(シリーズ三話目なので、以前の記事をご覧になってない方は1話目からどうぞ。)



今日は最終日なのでマトゥラーの町でホーリー祭を楽しもうと思います。





❖マトゥラーの寺院にて

TAI_0187_20130730214629088.jpg



TAI_0254.jpg 




ホーリー祭はその町や場所によってその祝い方が全然違うみたい。

ちなみにこの寺院では、太鼓の音に合わせて染色粉と一緒にひたすら踊っていました。




TAI_0213_20130730214632687.jpg



TAI_0152_20130730214627acf.jpg




自分が汚れてしまうことは抜きにすれば

酒を飲むよりもクラブに行くよりもずっとずっと


楽しいです!!!






ほらっ!あっという間にこんなになっちゃったよ。笑

NIK_1114_201307302146237a0.jpg 





そういえば、ぼくのTシャツって・・・


真っ白だったはずぅぅw いつの間にピンクになってる♪




もうねーーー全てがオッケーなんだっ! !!!!





そして今日は遠くから駆けつけてくれたみえちゃんも一緒!!


NIK_1005_20130730214621ab1.jpg    





みえちゃんはプリーで出会ったんだけど、ぼくが声をかけたらすぐに駆けつけてくれたんです。



ちょうどその時、どっかの宿で「世界の村で発見!こんなところに日本人?」だっけ??

そんな番組の収録があるから無理って言ってたんだけど、そんなものはテレビでみりゃあいいじゃん!ってね。





ぶっちゃけ一人で祭りを駆けまわるのも大変だったのでほんと気が楽になったよ。






❖ホーリー祭は色を掛け合ったらお互いハグして友情を確認。

TAI_9780-001.jpg





抱きあうのは友情の確認なんだけど


腐ってもホーリー祭です。




全てが無礼講の祭りなので女の子はすっごい大変かもしれないです。

だって抱き合うときにキスされたり、さりげなくおっぱい触られたりするんだって。





ミエちゃんはずっと

「アイツ今、あたしのおっぱい触ったでぇ。やらしいわぁアイツーーー」

と言ってました。





だからぼくはこう答えます。

「責任とって結婚してもらったら??」





でもいくら乳を触られても懲りずに楽しめる女の子もなかなかいないよね。

っていってもほんとすごいからね。



完全にセクハラでしょ!!

ちかっ!! めっちゃ近いから~おっさーーーん
TAI_9778.jpg 





でもミエちゃん世界中でお婿さんを探す旅♡をしてるので


ぼくもさり気なくその話をインド人にしちゃったんだよね。





そしたら、一気にその話は広まってしまい・・・


TAI_9782.jpg



次々にキスされてたね。





みえちゃんにインド人はどう??ってさりげなく聞いたら


死んでも嫌!!!





って言ってから婿探しのカミングアウトは内緒にしてたけど

さすがに行列のできる求婚所でした。




TAI_9650-001.jpg



おっちゃん、目がかわいすぎっ!
TAI_9639-001.jpg 





なんかもう引き返せないところまで来てる気がする。

おもしろいからいいけどねww
 


やっぱり日本人の女の子はモテルのねぇ。ひゅーひゅー。






だけど、好きで好きでいじめたくなるってのもあるみたいね。

ミエちゃんなんか常に集中砲火食らってた気がするけど 。


TAI_9427_-001_-002_-003_tonemapped.jpg



TAI_9415-001.jpg 




このスプレーの泡は一番やっかいで、泡がなくなると真っ赤な染色液になって

全然色が取れないんだよね。





やっぱり女の子は危険だねぇぇぇ。






あと、プロカメラマンとして働くタイ人のアティとも友達になりました。


24436_571478122877226_1255597692_n.jpg 



アティはさすがにプロだけあって果敢に戦場に突っ込んでいました。

タイに行ったらいろいろ案内してくれるんだって。うれしいねぇ。







みんななにこの格好!!

マジでうける!!クレイジーだねぇぇ。





そんな掛け声をかけながらやってきたのは

マレーシアからの観光客もいました☆


TAI_9593-001.jpg 


TAI_9597.jpg




みんな完全に染まってるなぁぁぁぁ。







❖ホーリー祭を楽しむ人々



写真をまとめてアップしちゃいまーーーす♪



TAI_0448.jpg




TAI_0467.jpg




TAI_9740-001.jpg 




TAI_0544-001.jpg




TAI_0331.jpg 



TAI_0511-001.jpg 



TAI_9794-001.jpg



TAI_0401-001.jpg



TAI_0422-001.jpg  



TAI_0484-001_2_tonemapped1_201307302247484f7.jpg    



TAI_0474-001.jpg



TAI_0426-001_201307302247295c7.jpg



TAI_0366-002.jpg  



TAI_0496-001.jpg 



TAI_0534-001.jpg




TAI_7246.jpg



TAI_9549-001_20130730230735a7a.jpg



TAI_9796-001.jpg 



TAI_9880-001.jpg  



TAI_9832-001.jpg



TAI_9834-001.jpg 



TAI_0310 (2)



TAI_9888-001.jpg



TAI_0067.jpg





みんないい顔してるでしょ~。

なんだかんだこのホーリー祭のために1ヶ月半も粘ってインドにいた甲斐がありました。




戦友もできたしね!


NIK_1140.jpg 





ですが、さすがにカメラもちょっとヤバくなってるので、デリーで修理に行かないといませんw

インドはもう次回で終わりですが、やることいっぱいのようです。




ではでは、今日も読んでくれてありがとうございました。




TAI_0487-001.jpg





世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)




<余談>
記事中にはあえて書かなかったけど、インドのカーストはこのホーリー祭においては全て無くなって平等になるのだけど、カーストに入れない不可触民は、こんなホーリー祭でも仲間に入れてもらえない状態でした。みんながワイワイ、染色粉を掛け合い、ぐちゃぐちゃになってるなか、「あのひとは写真はダメ!そっとしてあげて」と、そう子ども教えられましたが、孤立するように無視され横になっている不可触民を見てすごく複雑でした。

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

お願い!助けてくださいm(__)m

<インド編その35 inホーリー祭②>






インドのホーリー祭に来ています。

(前回の記事を読んでない方は、お祭りの説明もあるのでぜひ読んで下さいね。)






マトゥラーまできたらホーリー祭は3日間楽しめます。

まあ、3日間ひたすら色をかけ合うってのいうのは精神的にも肉体的にも限界はくるのですが





まず絶対に外せないのは、

ここから10キロほどの町ヴリンダーバンのお寺で行われるホーリー祭でしょう。







オートリキシャーを走らせ1時間弱。




朝の8時

ホーリー祭のメイン会場となるお寺にやってきました。



TAI_7408-001.jpg 




8時開場ということは知ってたけど


すでにもみくくしゃになるほどの大勢の人が中に入ろうとひしめき合っている。




TAI_7410-001.jpg



はっハンパねぇぇぇぇーーー。





隅からなんとかよじ登って、上からの写真を撮ろうとしたら

早速、染色粉をカメラめがけて投げられ早くも敗退。



出る杭は打たれる。まさにこのことだろう。

早くもカメラのレンズの隙間に粉が入り不安になってきました。







こんなんでやっていけのだろうか。






確かに、ぼく以外に日本人は見当たらないし、それどころか観光客は見当たらない。

いるのはプロのカメラマンくらいだろう。



だけど、それだけコアな場所だからこそ頑張り甲斐があるってもんさ。






そんなふうに自分に言い聞かせ、



一眼カメラぶっ壊してもそれだけの価値がことを信じ

ぼくもイザ突入です!






❖そして中で見た想像を絶する光景


TAI_7543.jpg  



TAI_7644.jpg



TAI_6980.jpg 


TAI_7041.jpg  

 
TAI_6886_ (2)_tonemapped 
(これでまだ序盤)


なんだこりゃぁーーーーーーーー!!!


TAI_7130-001_2_tonemapped.jpg 





全員狂ってる。

まさにキチガイ。



TAI_7771-001.jpg 



TAI_7788-001.jpg



あっあんたそんなんでいいの?!






みんなみんな

キチガイに違いないけど、





ぼくもこの光景を見た時に


そして
顔面に染色粉を塗られたとき



TAI_8737.jpg 




頭のなかで何かが
 ぷちっ と切れてしまったようです。






もう全てがどうなっても良くなった。


っていうか、ぼくもきっとインド人になった。




インド人のみんなと1つになってきっと同じ気持だったと思う。




TAI_8836-001.jpg 



TAI_8998-001.jpg 





楽しもう!!



そう今日のこの日を、全てを捨てて楽しもうじゃないか。




TAI_8165-001.jpg   



TAI_8963-001.jpg 



TAI_9016-001.jpg



TAI_8460-001.jpg 




こっ この子どもが
めっちゃ楽しんでる!!

TAI_8249-001.jpg 




ちょっ変なのもいるーーーー!!

TAI_9104.jpg






もう楽しなにゃ損!!


こうしてぼくは最前線に突入するのです!!






❖最前線は直接、染色粉がバケツいっぱいにかけられる危険地帯


a (1) 



a (2) 
 


a (3) 




あまりにも激しい。


激しいからこそ、人の興奮も絶頂にまで達している。



TAI_7883.jpg 



TAI_8573-001.jpg



TAI_8083.jpg 





会場の一番奥にある壇上には、クリシュナ神が控えています。



通常はカーテンで見えないようにしているのですが、

それに向かってお金や、花、色の粉が投げ込まれます。




それが15分に一度くらいのペースでベールを脱ぐのだけけど

その時はより一層の歓声や雄叫びがあがります。




TAI_7860.jpg



TAI_7459_201307301818043fa.jpg 



TAI_8180-001.jpg 



 TAI_9166_20130730205835498.jpg 



TAI_9194-001.jpg



もはやカオス以外のなにものでもない。






終わりの見えないホーリー祭。



精も根も尽きて、目もちろん、耳も鼻も・・・穴という穴に粉が入り

半分生きてる実感もなくなるほど疲れてきました。




TAI_9248-001.jpg

   

TAI_8916-001.jpg





さて、そろそろお開きかな。


TAI_9317-001.jpg




まだまだぼくのホーリー祭は続きますので

今回はここまで。



NIK_0562.jpg 




また明日!!




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)


<ちょっと知っておくホーリー祭情報> ブリンダーバンのホーリー祭もマトゥラも朝8時から昼1時くらいまで。日のよって時間は変更ありますが、基本的に昼前後で終了です。スケジュールは事前に決まっているので誰かに聞くか現地の張り紙見てもいいし確認しておきましょう。ブリンダーバンにも宿はいくつかありますがそんなに多くはありません。マトゥラのほうが断然多いです。当然どこもWIFIもありませんがネットカフェはあり、自分のPCを優先につなげて利用はできます。安宿の値段相場はシングル600~800R前後。祭りなのでこれが相場でしょう。ただ染色粉をいっぱいかかってしまうので、ちょっと奮発してもバス、トイレの広いところか、汚しても問題無さそうなところ選ぶべし。
ぼくが選んだマトゥラの宿は GAURAV GUERST HOUSE  (adress Nagar, Mathura /phone 0565-2406916)
値段広いシングル700R(800rより値下げ)。別の部屋に泊まったみえちゃんは夜、従業員に外の窓から覗き見されたので窓は閉めましょう。というか、部屋と部屋のベランダが繋がってる部屋が多いです。でもバカはいるけどホテル自体はまともだと思う。位置的には中心街より駅より。、移動の便が良く、徒歩50mにネットカフェ、宿のレストラン完備。あと聖地だけあって寺はいっぱありますが、ホーリー祭のメインとなる寺はマトゥラーもブルンダーバンも1つしかないので聞けばすぐにわかるでしょう。カメラの持ち込みはかなり危険。防水、防塵機能はあったほうが良いでしょう。基本的に全て無礼講なのでレンズめがけて平気で色水染色粉を投げてきます。色をかけあった後に、抱き合うのがルールですが、女性はやたらスリスリされたり、さり気なく乳を揉まれます。ノーブラはオススメしません。あと一度染料にやられた服は色が落ちないので捨てることになるし、顔についた染料も数日落ちません。自分が大好きな美男美女は素直に宿で寝てるべし。寺の中はサンダルの持ち込み厳禁なので、入り口に置くことになり高い確率で無くなることも想定し、いらないサンダルを利用しよう。マトゥラー⇒ヴリンダーバンの移動距離は10キロ。トゥクトゥクで1時間弱。値段は150R相場。数人でシェアすべき。

続きを読む

テーマ : 寺社仏閣めぐり
ジャンル : 旅行

トマト祭りを超えた!遥かに過激なホーリー祭2013☆

<インド編その34 in ホーリー祭①>









インドのマトゥラに来ています。


マトゥラはヒンドゥー教7大聖地のひとつ、クリシュナの誕生地として有名なのですが
これといってインパクトのない町なので日本人の観光客はあんまり来ないので
ガイドブックでもちゃんと紹介はされtれいません。






ですが、



ですが




ホーリー祭だけはどうしてもここが良かったんです。






ホーリー祭はインドやネパールのヒンドゥー教のお祭りで

主にインド北部をメインに至ることろで開催されます。







wikipedia先生のお話だと

ホーリー祭はもともと豊作祈願の祭りであったが、その後クリシュナ伝説などの各地の悪魔払いの伝説などが混ざって、現在みられる形になった。ホーリー祭の特徴である色粉や色水を掛け合う由来は、カシミール地方の伝承でこの日に人家に押し入ってくる悪鬼ビシャーチャを追い払うため泥や汚物を投げつけたのが始まりとされる。そのため黄色は尿、赤は血、緑は田畑を象徴すると言われている。色水は色粉を水に混ぜて作る。







まあ、簡単に言えば



いろんな染料を人に対して投げ合い、友好を深めるイベント。


この時だけはカースト制度も全てなくなるので、今まで虐げられていた下位カーストのガス抜きにもなることもあってかなり激しい染料の投げ合いになることもあります。







特にこのホーリー祭は、




インド各地で行われているのですが年中の祭りのなかでは

最も危険と言われているのです。




ヴァラナシで行われるホーリー祭に至ってはあまりに過激なことで知られ観光客は出入り外出禁止令が出るとか。

また女性は独りで出歩こうものなら、調子に乗った低位カーストのインド人に集団で拉致・強姦ってのもあるという噂です。









ホーリー祭にまつわる噂はとにかくいっぱいあるのですが、

ぼくはどうしてもこのホーリー祭をマトゥラで見たかった理由は1つ。






出会うカメラマンにオススメされたです。








まあ、そんなことを言われてもインターネットにはほとんど情報がないので

苦労しました。


誘った旅人もデリーやバナラシとか・・・他の町でするからいいいと振られ






マトゥラーに宿はあるのか?


ホーリー祭の時期は値段も高くなるのか?


実際にホーリーのお祭りはどこで行われているのか?






わからないことばっかりだったので

完全にイチかバチかだったね。













でも

結局は来てみればわかります。







いや、来て見てからでは遅いか。


ぼくはすでに後悔していたからかもしれません。








だって、マトゥラーに着いた時から



すでに戦争は始まってるのだから!!




TAI_7183.jpg 



TAI_9353-002_3_tonemapped.jpg  



TAI_0110.jpg 




❖相手がバイクに乗ってようがお構いなしに染料は襲い掛かってくる。


TAI_0348.jpg 




全てが無礼講なのでどんなに危なくっても怒ってはいけない。


バイクがすっ転んでその結果、怪我した上に頭から染料をぶちかけられようが

怒ってはいけない。



TAI_0408a (2) 




なんとうか・・・


これがホーリー祭なのだ。



TAI_0441-003.jpg





❖大量の染色粉を撒き散らす歩きまわる少年

TAI_0403-001.jpg 




ぼくはそんな様子を冷静に見てしまって

本気で恐怖しました。





だって、

染料に濡れたら服も台無し、カメラだって確実に壊れてしまうしね。





TAI_9798-001.jpg  



TAI_9571-001.jpg 
 




だけど、無礼講となったらやっぱり一番の標的にされるのは


ぼくのような外国人
のようです。





❖ぼくが最初に標的にされたのこの3人の親子連れ。


TAI_0501_20130730075132.jpg 




まだ小さな子どもだというのにすでに顔はいろんな染料に侵されていました。






そして水鉄砲を持った子どもたちの銃口からは、

一度かかったらなかなか落ちない染料の溶けた水が飛び出してくる。







天使のような悪魔の笑顔

TAI_0503-001.jpg 





だめだm(__)m



こんなかわいい笑顔で銃口を向けられたら、顔を付き出してしまう。






なんて恐ろしい子どもたちなんだ。

TAI_9976-001.jpg 



TAI_9856-001.jpg 



TAI_9944-001.jpg 



そっそその笑顔はやめてぇぇぇぇーーー

TAI_0341.jpg





うぎゃぎゃぎゃーーー




ひゅ~たまんねぇぇぇぇーーー


NIK_0949_20130730081553.jpg 



もう吹っ切れたぜ。べいべー。






ホーリー祭のルールでは、

染料の塗り合い、掛け合いを断っては絶対にいけない。




そして、お互いに色を染めあったら

ハッピーホーリーと言って抱き合うことになっているのだ。




NIK_0729_20130730081547.jpg 
これで仲直り♪







さて、ここまで来たら


もうぼくも引き返せないでしょ。




開き直ったぼくは染料を買いまくりました。

TAI_9537_20130730080530.jpg 






さぁて、これからホーリー祭の本番ですよ。笑


それでは行ってみましょう♪  




HOLI2013☆
TAI_0593-001.jpg







明日につづく・・・

TAI_9166_20130730083611.jpg 


世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

<番外編>インドでした怖い体験

 <インド編その33 番外編>






インドの列車については

以前ちょっとだけ紹介したけど




今日もその移動中の出来事です。

IMG_7527.jpg 




ぼくインドのマンゴージュースがあんまり好きじゃないけど

列車の食事についてくるのでも飲まずに持ち歩いてたんだけど




乞食の少年があまりにみすぼらしかったので

お菓子と一緒にお兄ちゃんにあげたのね。



IMG_7524.jpg 



初めは

お兄ちゃんがもらったんだぞー!!


って弟に見せびらかして喜んでいたんだけど




自分はちょっとだけ飲んで


そのほとんどを弟にあげちゃった。
IMG_7526.jpg 



お菓子と一緒にひとりで全部食べれば

十分に満たされただろうに。




でも、その様子を見て少し安心したというか

あげて良かったなって思った。







インドの列車の中は障害がかなり多いです。

多いというかカオスです。


IMG_7570.jpg 



空間を最大限利用するために

地上の部、荷物置き場、そして天井まで。



IMG_7573.jpg 



どんだけ満員なんだよ。



なのでインドの列車が5時間遅れるとかむしろ普通です。







しかも席がない人はトイレでさえも席として利用するので

長時間の列車ではかなり辛い時がある。




でもインドの便所は、その排泄物は線路に落ちる仕組みになってるので

臭いがこもらず待機に不便はありません。


IMG_7391.jpg 









まあ、いろいろ言い分はあると思うのですが
 

それでもバスよりはマシってもっぱらの評判。





バスなんかその辺にいくらでも転がってるからね!


IMG_7607.jpg 


IMG_7608.jpg





命がいくらあっても足りないのがバスだったら


5時間遅れようが10時間遅れようが電車を使うでしょ?





でもそんな上手くはいかないのがインドの列車で

様々な障害を乗り越えないといけません。




その障害の中で最も恐ろしいのがヒジュラ。 (写真右側)


IMG_7532.jpg 



ヒジュラは、インドサドゥのおかまバージョンといったところです。





ヒジュラは一応女性なので踊り子、歌手といったところの職業です。

そして性の象徴でもあるので、出産や結婚式には必ずと言っていいほど出現してお祝いし

お布施をもらっていきます。








だけど、そんなヒジュラはが一番出没するのは

実はこの電車の中なのです。








彼らは突然襲いかかってきます。




ハイハイ ハイハイハーイ!!
ハイハイ ハイハイハーイ!!









軽やかなメロディに合わせて

手を叩きながらやってきて、最後の




ハーーーイッ!!


て両手の平を乗客に向けて差し出します。








金を差し出せという合図です。






最初は苦笑いするのですが、これを何度か繰り返し

それでもお金をくれないと




ひとの膝に座って大暴れします。







こうなると最悪、お金をくれるまでどかないので

結局はお金を差し出すのですが



数十円程度の貧しいコインを渡そうなら財布に手を突っ込み紙幣を

むしり取っていきます。




もう完全にヤクザ!!!w







ぶっちゃけメチャクチャ怖いんだからね。

TAI_0635.jpg 




あの~、お金は差し上げるので

ちょっとだけ笑っていただけますか??




TAI_0631-001.jpg 


ちょっ!!

ちょっとだけかわいいと思っちゃった!!笑








でも、なんだかんだこういう障害があるからこそ

つかの間の平和も楽しむことができます。


TAI_2008.jpg    





なぜこの人は無賃乗車で許されるのだろうと首を傾げたり

TAI_6689-001.jpg 





インド人と夕日を眺めながら、一日の総括をしたりする。

TAI_2001.jpg


TAI_1991.jpg 



列車の中だからこそある素敵な出会いもいいですよね。



夜中は駅構内の待合室でバックをかかえて寝たり


IMG_7538.jpg 




ぼくの服も真っ黒に汚れたけど


それはそれでインドらしい体験なのかと・・・。




IMG_7564.jpg






そういえば、インドの電車ってものすごく空気悪い。

排ガスが撒き散らかされてるので数時間もいれば鼻の穴が真っ黒になります。




ぼくももともと扁桃腺が弱いので、すぐにやられてしまいました。

乗ったこと無いけど基本的にエアコン付きの2等チケットを買うことをオススメします。








そしてようやく駅に到着。

IMG_7555.jpg  




やっと着いたー!!って肩を撫で下ろすと思いきや



えっ!?
IMG_7557.jpg 




そのまんま降りんのかよ!!



バリアフリーなんてもっての他だからね。


IMG_7559.jpg 






インドの旅行ってほんと面白いでしょ。

最後まで気が抜けません。




でもいろんな海外諸国の影響を受けてるのに変わることのない環境。

そういう国があってもいいのかなって思ったりもしたのでした☆








世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。