世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくにとっておもしろい旅とはなにかっ!

<モンテネグロ編その2>




おはようございます!!


モンテネグロの2日めです♪
TAI_0188.jpg 



朝の6時くらいなんですが、

コトル港の入江には霧が立ち込め幻想的な雰囲気になっています。



これが海なのか?

そう思うほど、波は穏やかで静寂が立ち込めている。
TAI_0191.jpg 
海でもこんなふうに景色が反射するんですね。きれい。





そしてぼくが向かったのは

昨日、キノコを買ったコトルの生鮮市場。


もちろん、普通はこんな時間にお店はオープンしませんよ。
TAI_0195.jpg
まだガランッとしています。





そしてこの市場を更に奥へと進みます。


さぁ、何があると思います?





それはぁ、海鮮市場!!!
TAI_0201.jpg
おばちゃんがまさに開店の準備しているところでした。


お店にはエビや、あんこう、オコゼ、サケ、いろんな魚が並んでいました。
TAI_0203.jpg 



そうっ!!


海鮮市場って朝がすごい早いけど、お昼には閉まっちゃうんですよね。

それで昨日は見れなかったのです。



それにぼくは海に来たら、海鮮市場に行くことを必須項目にしてるので

この時をすごい楽しみにしていたのです。


市場には何があるかなんてその時の運次第ですがそれがワクワクしませんか?




それでね、今回選んだのはこちらっ!!
TAI_0214.jpg 
ヤリイカ です。

しかもピッチピッチに生きてるやつぅ!!




これはちょうどぼくが着いた瞬間に漁師さんが入れてくれた、朝捕れたてなんです。

イカってね、活きてると模様が動くんですよーーー。


なかなか普通のスーパーでは活きてるイカなんて食べられないでしょ。

ぼくが東京にいる時は、活イカの刺し身は1匹3000円もして高すぎて食べられませんでした。




早速、宿に帰って捌いてみる。
TAI_0234.jpg
ものすごく新鮮なイカって捌くと光を通すほどに透明なんです。





おばちゃんが、1キロ全部買わないと売らないっていうので

全部で8匹も買っちゃった!15€ )


日本円で2000円近かぁ。でもこれは絶対に買わないと後悔するって思い

奮発しちゃいました。





ですが、買ったは良いのですが


宿のキッチンは昨日のトラブルもあってか、使わせてもらえず

ぼくは洗面所で調理しました。笑
TAI_0238.jpg    
もう除菌しましょってことで、朝から風呂場掃除ですよ。

ゴッシゴッシ!!ゴギゴシーーー♪



シャンプーにボディーソープ、リンス。あーリンスはいらないなぁ。

ナマモノなのでね、調理場を?しっかりきれいにして朝から汗かいちゃいました。



そしてできた活イカの刺し身はこちら!
TAI_0247_20131006022137f18.jpg 
朝の9時前ですw ワインなんてウケるでしょ。


もちろん、醤油とワサビは必須ですね♪
TAI_0252.jpg




本当に新鮮なイカって食べたことありますか?



大人か海の近くに住んでいない限りはあんまりないんじゃないかなって思うんですけど

活きたイカは、透明で更に食べるとパリパリするんです。



普通、ぐにゃぐにゃじゃにですか?


それがパーリパリッなんですよ!! 笑




それでね、この宿で出会ったゆうたは


「普通のイカしか食べたことない!一緒じゃないの?」


っていうので食べてもらったのです。



見てよ。この顔!!笑
TAI_0254_201310060126515bd.jpg 
人は美味しいものを食べると、自然と笑顔になるよね!



ぼくはそれを見る瞬間が大好き。

たかが、イカ!
これほど鮮度で味も食感もかわる食材はないと思うなぁ。



結局、6匹くらいはペロンッとなくなっちゃったので

残りはイカスミリゾットにしました。
TAI_0257.jpg
これも美味かったぁ(*´∀`*)

じゅるる~。ブログ書いていて、思わずヨダレがっ笑




こんなふうに、旅先でその現地の食材を使って美味しいものを食べるもいいですよね。

最近はあまり珍味がないけど、ぼくにとってはこのひとときがすごく楽しいです。






◇  ◆  ◇



そしてお昼過ぎ!

そりゃあ、朝からワインを飲んじゃ眠たくはなるよね。



一眠りした後は世界遺産にも登録されてあるコトルの旧市街にやって来ました。



❖コトルの旧市街
TAI_0156.jpg
↑聖ルカ教会


❖聖トリプトン大聖堂
TAI_0008.jpg

 
❖聖ニコラス教会
TAI_0027.jpg 


旧市街には、
1166年に建てられたマリア信仰の聖トリフォン大聖堂や
ロマネスク様式。フレスコ壁画などがあります。

小さい街なのに教会がいっぱいです。
アルメニアがイスラム教だったのに対して、変化も大きいですよね。


1979年にものすごい大地震があって、そのほとんどの建物は倒壊してしまったのですが
ユネスコなどの協力のもとここまで蘇りました。






さあ、町の中を歩いてましょう。


道はとても細く、見通しがわるいほど入り組んでいる。
TAI_0014.jpg 



こういった町の作り方は、


城塞都市コトルが度々狙ってくる海賊など敵の侵略から逃れ抵抗するために

工夫した作りだなって思います。



コトルの歴史は紀元前にも遡るそうです。

この街はとっても小さいですが、歩くのがとても楽しい。



独特のかわいらしさがあるなって思いました。
TAI_0021.jpg 


TAI_0013.jpg 


TAI_0022.jpg   



モンテネグロなんて、もともと来るつもりなかったし

コトルという町なんかも知らなくてたまたま


「海鮮市場がありそうだなぁ。あーー世界遺産なのかぁ。じゃあ、行ってみるか。 」


そんな感じで立ち寄った街だったのですが、

すっかりこの町が大好きになっちゃいました。笑




それにコトルの魅力はこんなもんじゃないんですよ。
TAI_0113.jpg
モンテネグロの意味は、モンテ=山、ネグロは黒。




黒い山という意味のモンテネグロは、見ての通り黒い山に囲まれています。


コトル港と対面には、こんな山々が連なっているのですが

ここには旧市街から続く長い城壁が山の中腹まで続いているのです。




入場料の3€を払い、城壁を登ってみます。
TAI_0087.jpg


クネクネした階段をひたすら登ります。

4.5キロの城壁はミニ万里の長城という人もいるようです。長いなぁ。


TAI_0069.jpg 
汗がダクダクです。


こちらは、15世紀に建てられた救世聖女教会(Gospe of Zdravlja)
TAI_0151.jpg

 
さて、やっと中腹でしょうか。
TAI_0063.jpg  
すごく暑いので喉が乾くぅ(;´Д`)ハァハァ



途中にはドリンク売りのおじちゃんがプラスチックケースを持って待機してる。
でも、先に進むにつれて、値段が50円ずつ高くなっていく。 泣

もういい。我慢するよぉ。



ちょっと休憩しましょうね♪
TAI_0061.jpg
かなり景色も良くなってきました。

TAI_0084.jpg    


頂上に近づくにつれて、当時の遺跡の跡がしっかりみてわかるようです。
TAI_0070.jpg 


TAI_0118.jpg


TAI_0072.jpg 




❖そしてやっと頂上に到着です。


ゼーゼーハーハー
TAI_0111.jpg
頂上では、モンテネグロの国旗が悠々と羽ばたいていました。
風がとっても気持ち良い♪
   


いやぁー、骨折した足もズキズキするし(笑)、疲れるし

Tシャツも汗でビチョビチョだし。


だけど、頂上に来た時のすがすがしい気持ち、達成感ったらないよね。

ほんとここに来て良かったなぁ。





改めて、今日一番の絶景をお楽しみください。



❖コトル港とアドリア海のパノラマ (クリックで拡大できます。)
a (2) 

❖コトルの絶景
a_2013100601133338e.jpg 




明日は、さらなる絶景と珍味を求めてクロアチアのドブロブニクに移動します♪

今日も読んでくれてありがとう。





今、毎日の移動続きでブログの更新時間が不定期になってきました。

ご面倒とは思いますが、引き続きよろしくお願いします! 
 


世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)


ブログパーツ
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

1日に2度も騙されて・・・泣

<モンテネグロ編その2>





今日はアルバニアのティラナを出発し、

モンテネグロを入国を目指します。



毎日の移動はたいへんだけど、

意外と「今日はここまで進んだーーー。」みたいな達成感があっていいんだよね。




<アルバニアとモンテネグロの移動>こんなイメージ↓↓
全画面キャプチャ 20131005 05638 
❖ティラナ→シュコダル/シュコドラ(国境付近の町) バスは定期的に出ている。所要2時間・400レク
❖シュコダル→モンテネグロ国境→ウルティニ1.5時間~2時間
バスが1日2本(9時発と15時発Hotel Rozafa前)しかない。15時発では遅すぎるので、9時発を選ぶにはティラナを7時前に出発する必要がある。バスを逃したら迷わずタクシーを利用しよう。国境からバールまで20€くらい。
注意)なぜかシュコドラを地球の歩き方はシュコダルと表記を間違えている。






っとまあ、観光化の乏しい国を移動するには

事前に移動の詳細を確認しておかないと、とーってもたいへんなことになる。



ぼくは乗るべきバスを一本逃しちゃって1日2本しかないバスに乗れなかったのです。

そこでシュコドラからどうやってモンテネグロに入ろうか考える。





そうしたらタクシーの兄ちゃんが声をかけてきたんです。

「国境まで行ったら、そこにミニバスがいっぱいあるよ。国境まではタクシーで連れて行くから、そこで乗り換えたらどうだい?」




おーーーいいねぇ。

ミニバスに乗り換えられたら移動も安いしね。



こうして僕たち2人はモンテネグロの国境に向かいました。
TAI_9946.jpg 

TAI_9950.jpg  
  

シュコドラから国境までの移動はなかなか景色も楽しめる。


モンテネグロ国境付近に近づくに連れて、錆びれた巨大な大砲を多く目にするのは

2000年まで続いたユーゴスラビア紛争での傷跡のようです。

  
TAI_9948.jpg 

TAI_9951_2013100418115848f.jpg 






そして国境到着。

ここからが酷かったぁ!!!!!




ぼくが国境で下りてタクシーの兄ちゃんにお金を払うと、

ささっと入れ替わりで別のタクシードライバーがやってきた。


「ここからはタクシーで国境を抜けて次の町まで20€だよ。」

という。


話を聞くとどうやらミニバスはないらしい
確かに全く国境の向こうには人影すら無いのだ。





えっミニバスは??


そういう確認するように、さっきの兄ちゃんに聞こうとすると


ブゥーーーーーン!!




あっ逃げられた。 騙したなぁ。

…(;´Д`)ウウッ…汚ねぇ。







そして、してやったりのように待ち受けしてたタクシーのおじちゃんが

ぼくに擦り寄ってくる。


おまいらグルだろぉぉ。くそぉ。




そういうの大嫌いなんだよね。

絶対、意地でもおまえの言うとおりにしないんだからね。



こうして「おまえは戻ってくるー」というこのおじちゃんの言葉を振り切り、
1人国境を抜けました。



❖アルバニアとモンテネグロの国境
IMG_0069.jpg   
やっぱりミニバスなんかないね。




他にタクシーもいないし、次の町まで30キロ歩くかぁ。



なんてね、国境なんて逃げ場のない1本道。

ヒッチハイクすれば余裕でしょ。



早速、最初の1台目をターゲットにする。
IMG_0072.jpg 


小さな軽自動車に前席に夫婦で2人乗っている。

もうこれしかないでしょ。




そうして車がぼくの前に来たところで交渉成立



意外とあっさりしているでしょうが、

ぼくのヒッチハイクは90度のお辞儀で車を止めてからめちゃくちゃお願いするので

割りとはずさないのです。



そもそも行く方向で人を乗せるのに抵抗があるのは、相手が危険かもしれないってことでしょ。海外で90度のお辞儀をするほどの丁寧なヒッチハイカーはまずいないので、車が止まってくれるのだ。






しかも、ついでだからって

目的地のコトルまで一気に連れてきてくれました!!

イーーーエイ!!!!ヽ(=´▽`=)ノ


❖コトルの町並TAI_9995.jpg


TAI_0004.jpg

コトルはアドリア海の美しい町で、
城壁に囲まれた旧市街は世界遺産にも登録されています。

TAI_0002.jpg


そしてギリシャでのヒッチハイクに続き、
ここでもヒッチでお世話になったのはドイツ人夫婦。 ありがとうございました。




.............................................................


そして次は宿探しへ。



ぼくはもともと旧市街の中にドミトリーのあるホテルに目星をつけていたのですが

50過ぎのおじさんが民宿に泊まってくれとお願いするので、そのまま流されてみました。

IMG_0074.jpg 
まあ、お願いされちゃあねぇ。


このモンテネグロや隣のクロアチアでは、自分の家の一室を貸す民宿”SOBE”は一般的です。
ホームステイスタイルなので現地との交流もできるとし、ホテルよりも安価なのでニーズは高いそうです。 

ただ注意なのが、この民宿スタイルのSOBEはよく揉めるらしいんですよね。


今回の宿は
個室でWIFI、ホットシャワー。何よりキッチン付で10€。悪くはないのです。

しっかり条件を確認して決めました。




❖途中、野菜市場で自炊用に買い出しを。
TAI_9974.jpg

驚いたのはこの野菜市場。

ものすごく新鮮な野菜がいろどりみどり。

どれもおいしそ~。

TAI_9976.jpg      


豚の頭がハムになるという珍しいものも。
TAI_9969.jpg


そしてこの中でもぼくが一番興奮したのは

秋の味覚!豊富なキノコ売り場です!!
TAI_9988.jpg 


キノコって畑の肉”と言われるほど栄養価もあるのですが、

難点は本当に肉並みに高いんですよね。


ですがここの品揃えはどうでしょう。ものすごくいいですよ。



❖ポルチーニ茸 キロ15€
TAI_0223.jpg


❖ジロール茸(和名:アンズ茸)
TAI_9967.jpg


イタリア料理の定番であるポルチーニ茸のパスタは美味しいですよねぇ。
つぅるんっとした舌触りがたまらないです(*´∀`)

オレンジ色のジロール茸は高級フレンチの定番ですが、
アンズに似た甘い香りでソースを作ると肉料理にピッタリなのです。



そして中でも驚いたのが

❖モリーユ茸 キロ30€
TAI_9965.jpg

このモリーユ茸も高級フレンチの定番。
この茸って乾燥物は一握りで1000円くらい。フランスでもたまに見かけるのですが、
はなかなか見つからないのです。


思わず、5€分ずつ買ってしまいましたw





◇  ◆  ◇


そして寄り道もしましたが、SOBEに到着♪
IMG_0093.jpg


猫にゃんのお出迎え。かわいい(*´∀`)
TAI_9957.jpg   



早速、買ったキノコを使ってパスタを作ってみました♪


❖モリーユ茸のクリームパスタ
TAI_0267.jpg    

❖ポルチーニ茸のパスタ
TAI_0173.jpg


わぁ~、なんだかんだ自炊が一番落ち着くよねぇ。

もうほんとに美味しかったぁ!





...............................................................




がっ!ここから異変が。


ぼくはチェックインした後は、部屋でずっとゆっくりしていたのですが

急遽、1週間の大型顧客が入ったから

この部屋を出てドミトリーに移動してくれというのです。






えっマジで?!



向こうが言うには、

「他に日本人の男の子を相部屋にしてあげるからこれでいいだろ?」

って言うのです。



いやいや、こっちは個室って条件で決めたのにそれはないでしょ。

でも、話してみるといい感じの大学生だったので、10€⇒8€に値引きさせ移動しました。





だけどその夜!!


宿のおばあちゃん(オーナーの母)がズカズカと部屋に入ってきて、

今日の宿代10€を払えという。
IMG_0079.jpg 
えっ8€だけど。汗




ばあちゃんの言い分は、キッチンも使ったから10€だそうだ。



それは違うでしょ。

オーナーはキッチンの利用は無料って言ってたよ。




それでオーナーの部屋に行くと、出てきてくれない。

50も過ぎて、自分の言ったことにも責任持てねぇマザコンかよ。




どうも気分的にすんなり受け入れられなくってかなり揉めました。

こっちは、頼むっていうからこの宿に決めてあげたのに・・・。

まあ、SOBEはいろいろトラブルの話は聞いていたので、こういうとなんですね。

はぁ、疲れる…(;´Д`)





明日はコトル観光。
気分転換しつつしっかり楽しもうと思います♪

今日も読んでくれてありがとうございました。





世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。