世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のUターン現象

<クロアチア-プリトヴィツェ湖群国立公園その2>




夕方、プリトヴィツェ湖群国立公園からザグレブに戻ったぼく。

やばいぃぃぃーーー!!



スロヴァキア行きの列車の時間まで時間がない。

おじさん18時にまでは戻るって言ってたじゃん?!



もうホステルじゃなくって、そのままザグレブ駅まで連れて行っておくれよ。

そんなこんなで慌ただしく観光した後は、慌ただしく次の国へ出発したのでした。



............................................



そして夜の11時過ぎに

リュブリャーナというスロヴァキアの首都に到着。
TAI_1666.jpg
なかなか美しい町だ。




でもその夜はどうも不完全燃焼な気持ちで仕方がなかった。




どうも煮え切らない。


歯のものが詰まった様な・・・

芯のあるじゃがいもを煮るような・・・

家のガスコンロを締めたか確認したかどうか・・・



そんな感じである。






やっぱりあの絶景はもう一度見ておきたかったなぁ。
1_20131010044646a14.jpg
んん~ん。('A`)




よし、戻ろう!! 






◇  ◆  ◇   ◆  ◇



そして次の日は、

再度 プリトヴィツェ湖群国立公園にやってきたのでした! 

よくやるよねぇ。自分でもすごい悩んだけど、これでいいのだ。



今度は昨日とは逆ルートでポイントだけ狙っていきます。
aaaa.jpg  


TAI_1633.jpg
ううぅーーん♪ 何度来てもこの景色は素晴らしい。


❖途中の展望台。
TAI_1605a.jpg
ほんとにどこを歩いて絶景。




ここでカメラマンがいたので、聞きこみをしてみました。

頼むぞ!もうあなたしかたいないの。




そうしたら


あの辺りに行ってみたら?

さすがにあそこの人がいるところは死ぬかもだけど、

側にちゃんとした展望台があるよ!


そう言って指差してくれたカメラマン。



えっどこどこ?あそこーーー?!
TAI_4933.jpg
えーーー!汗

マジでかぁ。こんな崖に人がいるなんて。ここは禁止エリアらしいですよ。




ともかくぼくはこの側の展望台を目指すことにします。

昨日と逆回りなのですごく進むのがラクです。



この辺りはプリトヴィツェ湖群国立公園のハイライトが凝縮しているような
絶景が盛りだくさんですね。
TAI_1618.jpg


TAI_1582.jpg 


TAI_1561.jpg
滝はいいよなぁ。すごく癒やされます♪


❖そしてこの公園では一番大きいと言われる滝ヴェリキ・スラップに到着。
TAI_4924.jpg



ぶっちゃけいうと、ここはそんなに大した感動はない。

ふ~ん、確かに大きいけど、今まで見てきた滝のほうがずっと感動できたしね。




❖そして肝心なのはここからです。

すごーーくさり気なくですが、この滝の側には更に奥に行ける小道がある。



展望台への矢印です。
TAI_4925.jpg
なんかドキドキしてきたぞ。



よし、ここからはもうぼくも想像ができない。

どんな景色が待ち受けるのだろう。



❖新緑のトンネルを進んでいきます。
TAI_5100_-001_-002_tonemapped.jpg    


❖途中見つけた糸トンボ
TAI_5111_20131010155510160.jpg
エメラルドグリーン色がとても美しいです☆


❖これも途中見つけたカミキリムシ
TAI_5095 (2)
ここの生物もみんな湖の色に似てるね!笑


後ろを振り返るとさっきのヴェリキ・スラップ滝が見えました。TAI_5028.jpg
空となかなか良いコントラストですね。




そして更に10分ほど進み、



本当にこの道でいいのだろうか?

そんな不安がよぎった時です。



見事な絶景に出会いました!
TAI_5046-001.jpg
これはすごい!右側にあるのがジグザグがぼくが入り口から下ってきた道です。



そしてそして~

ここがその一番のビューポイントです。
TAI_4936.jpg 
わーーーやっと着いた!
天気こそ良くはないけど、紛れも無くこの景色ですね。


ここに雨が降ったら洪水のようにあちこちから滝ができるみたい。
TAI_5013_20131011032358294.jpg 

TAI_4954.jpg


展望台からの記念撮影TAI_5035_01.jpg
2日目にしてついにミッションコンプリート!



❖今日の写真:プリトヴィツェ湖群国立公園
TAI_5002_stitch_tonemapped.jpg



いやぁ、もう満足です。

なんというか、やり遂げた感じがしています。 


わざわざ、後悔のないように戻ってきたけどそれだけの価値はあった気がするね。



帰りは遅くなったのでザグレブ駅で一晩寝てから、翌日出発します。
IMG_0402.jpg 




おやすみなさ~いzzz

明日はまたスロヴァキアに戻って観光したいと思います。


長い1日でしたが、どうせ一度きりの世界一周旅行なので悔いのないにしたいですよね。そんな日でした。



今日も読んでくれてありがとう。




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

絶景を見たくて行ったのに、寸前で大失敗!

<クロアチア編ープリトヴィッツェ湖その1>



今日はザグレブからプリトヴィッチェ国立公園に行きます。


クロアチア観光の代名詞とも言えるこの国立公園は

世界で最も美しいと言われる滝を持つ公園ともいわれています。


よくツアー会社でもこの写真を見る機会はありませんか??
1_20131010044646a14.jpg 
写真家Jack Brauerの撮影です。すごくきれいですよね!



凄すぎて、初めて見た時は思わずうわぁ~って叫んでしまいましたw

こんな天国みたいな絶景を本当に見られるのでしょうか。



そう、ここで1つ気になるのがこの写真だけは、

どの観光会社でもオリジナルがなく同じこの写真を使いまわしているのです。


もちろん、旅行者のブログを見てもこのアングルからのオリジナルの写真は見かけない。




なんでだろう??



もしかしてセスナからの空撮なのかなぁ?

それとも立ち入り禁止エリア??




まあ、ともかく行ってインフォメーションセンターで聞いてみることにします。



.................................................................................
❖プリトヴィッチェ国立公園への行き方は

一般的にツアーの他に、
節約派の大半はスプリット方面(ザグレブ南下)のローカルバスを利用します。

でも、ローカルバスは満席が多く帰るのも大変だったと聞いたので、宿から出ているシャトルバスがにしました。ホステルから出るシャトルバスなのですごく便利♪
往路:8:30発ー11:00公園着  復路15:00発ー18:00ホステル着
値段もバスと変わらず、時間も決まっているのでこっちのほうが使いやすい。
.................................................................................



プリトヴィッツェ湖までは110キロの道のり。2時間半ほど。

❖ザグレブを出発し、途中トイレ休憩に小さな村に寄ってもらいました。
TAI_1185.jpg 
わ~。かわいいお家並んでる。
 

森のなかの楽園のようですね。妖精でもいそうな雰囲気。
TAI_1203.jpg 

そんなことを考えていたら本当に妖精がいました。
TAI_1184.jpg
男性諸君!後ろ姿を見て妄想にふけるのが一番です。
得てして美しい後ろ髪に惹かれて正面を見に行くと・・・・そんな経験ありますよねw


折角なので、この小さな村にも入ってみることにしました。
TAI_1218.jpg


期待を裏切らない美しさです。 
TAI_1227_20131009075057add.jpg 
水がとってもきれい!こんなところでのんびり過ごすのもいいですねぇ。

 



さて、そうは言っても今日の目的は別にありますからね!

さあ、次に進みましょう。



❖プリトヴィッチェ国立公園の入り口に到着。 

まずは入場料を払い、インフォメーションセンターにて問題の絶景はどのポイントから見れるか聞き込みを開始します。
program_b.jpg 
↑↑の図がプリトヴィッチェ湖の全体図でこの湖沿いのハイキングコースを歩きます。

そして持ち時間や体力に合わせてコースを選ぶのです。
因みに、聞き込みでは出入口付近の赤丸の付いたところがそのポイントだそうです。

なんだ~。めちゃくちゃ楽勝じゃんね。



その時は、インフォメーションセンタ-のお姉さんの回答を鵜呑みにして、

そんな簡単な撮影ポイントなのになんで、他に写真が出まわらないか?

そんな逆読みをしなかったのです。これが失敗の1つです。




❖コースを選択してルートに沿って歩き出します。

注)ぼくが選んだのは所要4~6時間のHコースです。TAI_1244.jpg
キシキシと音を立てながら木でできた通路をひたすら歩く。


日本では北海道にでも行かないと見られないような透明度の湖です。

至る所に大きいものから小さいものまで様々な滝を見ることができます。


TAI_1279.jpg 


何と言っても、この湖沿いを歩くのはとっても気持ち良い。

ザザーーーッという滝の音が風に乗ってやってくると、

その風になびいた森の香りに混じり、なんとも涼しい気分になる。



それは途切れることのない合奏のように、至ることにある滝から聴こえてきました。
TAI_1292.jpg 

TAI_1284_20131009075444b6d.jpg    
ほんとに滝が数えきれないほどいっぱいある。



このプリトヴィツェ湖群国立公園には大小16の湖と92ヶ所の滝があります。

海外で観光地される前にもかつてのユーゴスラビア時代から新婚カップルがハネムーンに訪れる人気の場所だったそうですよ。


雰囲気良いもんなぁ。世界遺産に登録されるだけありますね。


TAI_1367.jpg 


TAI_1459.jpg


TAI_1264.jpg 


ぼくは目の前で網目状に流れ落ちるこの滝が好きでした。
TAI_1328 (2) 

TAI_1316.jpg 


そしてなんと言ってもこの透明度!!
TAI_1381.jpg    

エメラルドグリーン色に澄み切ったこの湖はとても印象的。


石灰岩のおかげで水はこよなく澄んでいるそうですが、

朽木でさえも、腐ること無くそのままの姿で生きているようです。

TAI_1530.jpg


❖右側には人が踊っているようなの朽木があります。
TAI_1336.jpg 
誰も気に留めないけどねw


❖前半のハイキングが終了したら、フィリーに乗って対面側の湖に移動。
TAI_1536.jpg 

お魚がいっぱいです。
TAI_1555.jpg
お腹空いたなぁ。



実はこのハイキング。ものすごい大忙し。

ぼくのコースは所要4~6時間とあったのですが、休憩しないでひたすら歩いて4時間みたい。


シャトルバスが15時に待ち合わせで実質4時間しかハイキング時間がなかったので

写真も撮りながらで終始早歩きでした。 のんびりする暇がない。



やっぱりベストはこの国立公園に泊まって1日ゆっくりハイキングするのがいいのかな。
TAI_1434_5_6_tonemapped.jpg 

TAI_1566_20131010061434fbd.jpg
もうどこを歩いても絶景。足を止めずにはいられないです。




そしてハイキングも終盤です。

インフォメーションのお姉さんが教えてくれた一番の絶景ポイントに到着です♪

ここはハイキングルートから、”入口1”に戻る途中の坂道になります。


❖ここが一番の絶景ポイント
TAI_1633.jpg
わ~今まで歩いたコースの全貌が見えます。見渡しよくとってもきれい♪

小さな滝もいっぱい。
TAI_1618.jpg


コケや藻の光合成によって数千年をかけて蓄積されたトラバーチン(石灰質化学沈殿岩)
によって形成された天然のダム。

こんなものを作る自然ってほんと偉大だなぁ。


TAI_5120.jpg 
もう息を飲む美しさってこのことですよね。



ってあれれ?

よく見たらあの有名な写真とは違う??


1_20131010044646a14.jpg 
 



えっ普通に歩いてきたけど、

この景色は見つからなかったよ。



また走って下まで戻ってみた。いや、やっぱりない。

どうする?




でももう15時だよ?


シャトルバスに乗り遅れるし、
今晩の夜行列車でスロヴァキア行きのチケットも宿も手配してるし

もうチャンスはない。




今日のこの絶景で満足するしかないのかなぁ。

・・・。


明日に続く。





今日も読んでくれてありがとう。


世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

メルヘンな街で遭遇したまさかの横領現場?

<クロアチア編-ザグレブ>



今日はドブロブニクにからスピリット経由で首都のザグレブを目指します。
全画面キャプチャ 20131008 145256 
ここ、おもしろいんですよぉーー!


ドブロブニクからザグレブ方面に向かうには、途中ボスニア・ヘルツェゴビナの国境を抜ける必要があるんです。

赤丸のところでわかるように、クロアチアは国の一部がボスニア・ヘルツェゴビナに分断される形になっているのです。

なんでこんなことすんのよっ!

って思ったら1991年のユーゴスラビア戦争でぐちゃぐちゃになったようですね。


パスポートにスタンプもなく、ボスニア・ヘルツェゴビナに入国しちゃいました!TAI_1076.jpg
まあ、入国っていってもバスの運転手がわざわざトイレ休憩してくれたくらいかな。




滞在は15分くらいでしたが

なんかちょっとだけ得した気分?を味わえましたw

それと、ドブロブニクからこのルートを使う方の為にバスの時刻表上げておきます。
(所要7時間。出発6:00 7:15 8:00 9:00 10:00 18:00 19:00 21:00 21:30 22:00)




途中、スプリットというアドリア海に面した町を経由し、

いくつかきれいな景色も堪能しながらの移動。
TAI_1095.jpg 
いつもバスの移動が6時間を超えたら、夜行バスにしていたけど

たまにはこうして昼のバス旅も良いもんですね。







◇  ◆  ◇



そして僕がようやくザグレブ市街に入り、

バスターミナルを目の前にしたときです。


ここで不思議なことが起きたのです!



いきなり女性の警官が入ってきて、全員ここで降りろというのだ。

えーーーなになに?
TAI_5137_20131007204058dd7.jpg 
聞いたら、何も事件性はない。ただ降りろと一方的。

中央で意味なく指揮するのが女警官
TAI_5138.jpg 
バスターミナルまでたったの100m




実は、途中何度も停めて乗客を乗せたり下ろしたり。

この間一度も領収書をきってないし、払うはずの荷物代金も請求してないのだ。超てきとう。

中にはお金を一切払わず乗車するひとも。


バスに乗った乗客に聞いたら、この女警官と運転手はグルで

そのまま「お客さんが一人もいませんでしたー。」って帰って運賃は丸々もらうんだそうです。



なるほどねぇ、それでバスはそのままぼくを置いてターミナルに帰っちゃったのか。

まあ、別にいいけどね。

国によっていろんなのがありますね。




❖とうことで、そのまま
ザグレブ観光をスタートしました。 


まずはウォールアートを楽しみながら中心地を目指します。
TAI_1128.jpg

こんな壁が100mくらいずらっと続いていました。
TAI_1130.jpg 


夢中になってウォールアートを見ていたら

あっという間に街なかへ。


気づいたら公園のなか?
TAI_5139_20131009035538556.jpg     
TAI_1123_2013100720391873d.jpg 

首都だけど、自然がいっぱいで癒されますね。
TAI_5140_20131007204116052.jpg 


この公園を抜けると
❖街の中心に位置するイェラチッチ広場に到着です。
TAI_5143.jpg
バロック様式の建物がずらり。

ここは随分と近代的で、市場には沢山のひとが溢れかえっていました。
TAI_5144.jpg

彩り豊かな生鮮市場。
TAI_1117_2013100720391446e.jpg 


美味しそうな青果市場を抜けカプトル地区へ。


次に待っていたのは

❖ザグレブのランドマークである聖母被昇天大聖堂
TAI_5218_stitch.jpg


とっても大きく、この正面にある2つの尖塔の高さは100m以上もあるそうです。 


13世紀から18世紀にかけて建築。

日本では大仏を作ってる時に、ザグレブでは何百年もかけてこんな巨大な教会を作っていたのですね。


 TAI_5232.jpg


❖そしてこの後は、丘の上に登ります。
TAI_5152.jpg 
街を一望するこの景色に、すがすがしい風が足元から吹き抜けていきます。


❖ピンクやオレンジ色の外壁をしたかわいい町並み。
TAI_5149.jpg    
こんな お伽話に出てきそうな町は女の子も好きですね。
 
おみやげ屋さんも、喫茶店もみーーんなかわいくって散歩するのもワクワク♪ 


なにこれぇ。民家でさえも、すっごくかわいい!
TAI_5213.jpg 
屋根のタイルが木でできてないか?


歩いてる途中、建物のトンネルをくぐると沢山のひと。

❖ここは石の門と呼ばれる場所。
TAI_5211.jpg
中世に作られた門は、大火で焼けおちたときもこの中の聖母マリア像は無傷だったそうです。

  
この周辺は、歩いているだけでさりげなく美しい壁画が目に入ります。
TAI_5186.jpg 


❖ちなみにここでお水を買うと?
TAI_5251.jpg
全部キティちゃんの絵柄でした。 笑

絶対狙ってるよね。笑



次にぼくがやってきたのは

❖聖マルコ教会
TAI_5160.jpg

ゴルニィグラード地区の象徴とされる13世紀に建てられたゴシック様式の教会で、
赤・青・白のタイルを使い、大きく二つの紋章がデザインされています。


ちょっ!!屋根がかわいいんですけどっ!!
TAI_5181.jpg 
こんなメルヘンな教会があってもいいの?!

今まで世界各地でいろんな教会を見てきたけど、一番かわいいかも(*´∀`*)






首都というと、歴史はあるけど

建物も街全体の作りも堅苦しいというか厳格で、ひともごちゃごちゃしていて

あんまり落ち着かないイメージだったけど


このザグレブはほんとにかわいくって、すごく楽しかった!

 


こんな街はきっと中・東欧ヨーロッパの特徴なんでしょうね。

ここからぐるーっといろんな国を周りますがすごく楽しみになってきましたね。
 


それでは明日はヨーロッパで一番とも言われる絶景を求めて
プリトヴィッツェ湖に行ってきます♪

今日も読んでくれてありがとう。




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!ザグレブの街かわいいーー」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

ファンです♡って言われたよ。テヘへ

<クロアチア編ードブロブニクその2>




今日はドブロヴニクの観光です!

”アドリア海の真珠”とも癒される町並みを思う存分に観光したいと思います。


TAI_0484.jpg 


周辺には沢山の船があって、クルーザーで走り待ったら気持ち良いだろうなぁって思う。
TAI_0898.jpg 




まずは、ドブロヴニクの旧市街を一望できるスルジ山に行きたいと思います。


❖スルジ山にはかわいいケーブルカーに乗りました。
TAI_0519.jpg 
往復94クーナと年々高くなってるので足に自身があれば自分で登ったほうがいいかも。


❖乗ってる間もめまぐるしく景色が変わって楽しい☆
TAI_0491.jpg   


❖頂上に到着です!意外に周囲は殺風景ですがすっきりしていいかも。
TAI_0534.jpg 

TAI_0537 (2) 


❖頂上にはキリスト教の十字架
TAI_0510.jpg 


❖ドブロブニクの絶景
TAI_0533_201310070901582af.jpg 
ぼくはこの景色が一番好きかな。

ケーブルカーの到着したところで撮影しては、その線が入って折角の景色が台無し。
5分ほどスルジ山を下ったところでの撮影がこの写真です。


❖よ~く見ると海賊船?みたいな船もありました。乗りたい(*´艸`*)
TAI_0545.jpg 


❖これは帰りに撮った写真。 
TAI_0529_20131007182943a71.jpg
小さな島々が光に照らされ、シルエットになったケーブルカーもいい感じ。
きっと夕日をここで見るのもいいんだろうなぁ。

ちなみにこのケーブルカー。
帰りはなかなか出発しなくって40分くらい待ちぼうけぇー。笑



❖そして丘から下りた後はいよいよドブロブニクの旧市街を観光。
TAI_0932.jpg 


まずは旧市街を一望できる、城壁沿いを歩いて一周したいと思います。
TAI_0909.jpg
これがなかなか良い景色。 これが2キロほど続きます。

誰かが宝石箱みたいって言ってたけど、なるほどなぁと思いました。
   


ドブロヴニクの建物は、アドリア海からスルジ山の中腹まで続いてます。
TAI_1004.jpg


屋根が全てオレンジ色、外壁は石で統一。この一体感がいいですね。
TAI_0962.jpg 

TAI_1042.jpg 

TAI_1044_201310070940593fe.jpg


このまま額縁にしたいくらいです。
TAI_0996.jpg 


こんなきれいなドブロヴニクですが

1991年のユーゴスラビア崩壊に伴う紛争でセルビア・モンテネグロ勢力によって7ヶ月間包囲(ドゥブロヴニク包囲)され砲撃により多大な損害を蒙ったそうです。

だからところどころ生しい傷跡も残ってたな。


砲台なんかは今は観光用においてある。
TAI_1018_20131007173610618.jpg

ほんとどこに行っても戦争なんだなぁ。
TAI_1010_20131007094051414.jpg 



❖さて、ここからは城壁を下りていよいよ旧市街の中に入っていきたいと思います。
TAI_0343_stitch.jpg 




っとこここでいきなり声をかけられた!





たいさん??




えっ??あっはいそうですが・・・。




地球のらくがきのたいさんですよねぇ。

わーーブログでやりとりしてるすーちゃんですよぉ。始めてまして。

まさかこんなところにいるなんて思ってませんでした!




えーーーあのすーちゃん???



ぼくもブログではちょくちょくコメントもらっていたのですが
まさか気づきませんでした。

お互い記事がリアルタイムから遅れすぎてて居場所がわかんなかったんだねぇ。あはは~。



とりあえず記念撮影ですが、間の悪いことに寝グセが・・・
TAI_0336.jpg
すーちゃんもブログ「ONE WORLD!! from in 秋田」を書いていて出発する前にいろいろ連絡をもらっていたのですがまさか、こんなところで偶然会えるなんて!世界って狭いですね。

すーちゃんは夜行バスで出発する前だったので、その間に少し観光しながらいっぱいいろんな話をしました。カウチサーフィンをメインとした旅はぼくとは全く違うので話がおもしろかったです☆


❖そしてこの後は、旧市街のなかへ
TAI_0383_20131007095108473.jpg 
旧市街の石畳は、何百年ものあいだ人々の通行により磨かれ、滑らかに輝いています。


TAI_1021_20131007094054724.jpg 
13世紀以降に地中海交易の拠点として栄えた歴史を持つこの街は、歩いているだけで当時の様子を想像できそう。


わぁ~ドレスアップしたカップル。今日は結婚式かな?
TAI_0476.jpg


わっこっちにも!みんな結婚でしょうね。
TAI_0437.jpg
いいなぁ。やっぱりこういうオシャレなところはカップルで来たいよねぇ。


エンジェル!!!かわいいーー(*´∀`*)
TAI_0419.jpg 
   


そしてそのままゆっくりゆっくり、旧市街の観光を楽しみ

日が暮れていったのでした。


夜は夜で、街灯がほんのり色づき雰囲気がとってもいいです♪
TAI_0691.jpg    
    

オシャレにご飯もいいですが、今は節約中につき自炊でありますっ!
TAI_0635_20131007094845f1d.jpg 


目抜き通りに当たるプラツァ通りの石畳を歩いています。
TAI_0659_20131007094853a16.jpg
左手奥にはフランシスコ会修道院です。


この通りを真っ直ぐ進むとぶつかるのが、ドミニコ会修道院。 
TAI_0657_20131007182447ceb.jpg   




 
今日もとってもきれいな町並みを観光できてとっても幸せ。


でも心配なのが、ずっとこんなきれいな景色の中で旅してるので、

慣れちゃって感動できなくなるのが怖いなぁ。



なんてね、贅沢な悩みだこと。

明日はクロアチアの首都ザグレブに向かいます♪





今日も読んでくれてありがとう♪



世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!ドブヴニクきれいだな」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら) 

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

人とちょっと違うことをするだけで旅が優雅になる方法

<クロアチア編ードブロブニクその1>





コトルから2時間。

クロアチア入国です!!



そしてやってきた町はドブロブニクです☆

(バス情報:コトル→ドブロブニク1日2本 7:10、14:45 12€+荷物1€)



アドリア海に面し”アドリア海の真珠”と言われるほどの美しさを持つこの街は

ジブリの「紅の豚」の舞台になったと言われています。 
   

TAI_0533_201310070901582af.jpg  
うわーーーーめちゃくちゃきれい☆


TAI_0800.jpg  
まさにそのままポストカードにしたいほどの景色です!!




もう惚れてしまいそうなくらいきれいな町ですね。

テンションがめちゃくちゃ上がってきます♪


昨日のコトルもきれいだったけど、アドリア海に面した町はほんとにレベル高い。



❖バスでターミナルに到着したぼくとゆうたは、宿に向かいます。
TAI_0325.jpg 
何気ない道のりもすごくいいっ!



ドブロブニクは日本からのハネムーンでもよく使われるみたいです。

いいですねぇ。こんなところでイチャイチャしたいですね(*´∀`*)


隣にいるのが大学生の男の子って以外は、最高です。笑

でも、いいの。今日はぼくたちにしかできないある使命があるんだから。



❖今日の宿に到着♪
TAI_0324.jpg
    
ここもSOBEと言われる民宿です。
TAI_0323.jpg 



バスターミナルではものすごいSOBEの呼び込みがあります。

みんなこれで生計を立ててるので必至なのです。でも、SOBEはコトルでうんざりだったので
ちゃんとしたインターネットで予約できるゲストハウス的な宿にしました。

............................................................
僕たちが泊まったのは

❖マリアゲストハウス 一人13€(ツインルーム)
3F、シャワー熱湯、キッチン、WIFIなど。3Fなので夏場は扇風機借りて下さい。
バスターミナルから5分、旧市街まで徒歩20分(宿の前にバス有)
↑↑めちゃくちゃいいです。
............................................................



部屋もオレンジ色で統一されてとってもかわいいでしょ。
TAI_0318.jpg


軽く朝食を作って、ひと休みしたら外に出かけます!
TAI_0320.jpg 


持っていくのはこのご飯!何に使うかはお楽しみ(*´艸`*)
TAI_0703.jpg 



そして僕たちが向かったのはアドリア海です。

それもあるモノを探してビーチ巡りをしたいと思います。



う~ん、どこも本当にきれいなビーチですね。
TAI_0876.jpg 


もうひとがいっぱいだぁ。
TAI_0884.jpg


あーーーもう、今すぐに飛び込みたい!!
TAI_0878.jpg
気持よさそうぅぅ。



でも、待つんだ!!

ここは我慢!!我慢するんだぁーーー!!!


もう自分を自制するのがこんなにも辛いなんて。




❖今度は、場所を変えてバスでバビンクックというエリアでビーチを探す。
TAI_0721.jpg 

う~ん、ここはフェリー乗り場かあ。違うなぁ。
TAI_0715.jpg   

TAI_0723.jpg 



❖今度は、ブラジルで有名なコパ・カバーナビーチにやってきた。
TAI_0736.jpg 

うん、まあきれいだ。でも違う。随分と肉の乗った人が多いようだ。
TAI_0742.jpg



そしてようやく見つけた穴場スポット!!
TAI_0791.jpg 
      



ここだぁ!!!


ちょっとしたおばあちゃんのヌーディストビーチになっている以外はいい。

かなりいいぞぉぉーーー。



人っけもない。

水はかなり冷たいが、探しものもここに十分なほどある。




さぁて、ここで見つかったぼくの探しものとは??
TAI_0782-001.jpg 


こいつです!!
TAI_0755-001.jpg 
うにうにうにうにうに!!!!うにーーーーーーー!!




このアドリア海にはウニがいっぱいいるのです。

このウニがいるビーチでかつ、人っけがないところでをひたすら探していたのです。




よぉーーし、ゆうた!!

一緒にいっぱいウニを捕ろうぜ!!





ゆうた

「すいません、ぼく目が見えないんです。」




えっえーーーー Σ(゚Д゚)

めっちゃ水冷たいもん。一人じゃ辛いよぉぉー。


わかった。ぼくがウニをとるからから、ゆうたは殻を割る係りね!













...................20分後...................................





ぶるぶるぅぅーー。さみぃー。

ウニの調子はどう??




ゆうた「めっちゃ絶好調ですよ。見てください!」
TAI_0760.jpg 



うぉぉぉーーーー(*´∀`*)

すっげーーー。めちゃくちゃ美味そうなウニ!!



これ日本で買ったら1000円くらいいっちゃう?捕れたてだよ?


ウニがうにうにしてよぉぉ (*´艸`*)やべっヨダレがぁww
TAI_0764_20131007031945796.jpg 


もうウニが取り放題だから、どんだけ食べればいいのだろう。

こんなに食べられないよぉ。


↓こんなのほんの一部だからね。
TAI_0776.jpg 


貧乏なバックパッカーがこんな高級な食材を優雅に食べ放題♪
TAI_0773.jpg
なんて贅沢なんだろうね。


これをご飯と醤油、ワサビをかけて

うに丼!!


もう気持ち悪いくらい食べて腹も心も最高に満たされたのでした。
TAI_0772.jpg 



海外でウニなんて食べないし、害虫扱いだからね。

そんな場所はぼくにとって最高の環境です。



いやぁ、最後のほうはブルブル震えてしんどかったけど楽しかった!





今日も読んでくれてありがとう。

明日こそドブロブニクの観光をするぞぉー。 
TAI_0533_201310070901582af.jpg




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。