世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐?いや戦争の前の静けさ。ヒオス島の村巡りへ

<ギリシャ編その6 ヒオス島>




サントリーニ島からアテネに帰ってきたぼく。

今度はその足でヒオス島(chios)に向かいます。

Greece-Islands-Map.gif


ギリシャにはいっぱい島があるでしょ。
本当は島巡りというと、サントリーニ島とその上にあるミロス島をセットで周るのが一般的。

ミロス島も石田純一がプロポーズの場所に選んだほど素敵な島だそうですよ。






さて、ぼくは予定があったのでヒオス島に出発するわけですが

地図にあるようにこんな島があるんだから、島から島にフェリーで移動できたらラクでしょ。

でもそれができないんですよね。残念。




ってことでぼくは一度アテネに飛んで、

そこからヒオス島へはフェリーで行くことにしました。
(フェリーで約8時間.片道42€)



ヨーロッパ初めての船の旅。なんかワクワクするっ♪
TAI_8798.jpg 




だけど、そこに来るまでもトラブルがあって。


チケットはWEBで買って、そのチケットを郵送かオフィスに取りに行くんだけど

何かの手違いでぼくが買った時間と送られてきたチケットの時間が1時間ずれてたの。



たまたま1時間前にピレウス港に着いてたからいいけど

その時初めてチケットの入った封筒を開けて時間の変更に気づく。



バスの運転手さんには「絶対に間に合わないよ」って言われながら、

なんと出発時間が5分遅れてくれたお陰でフェリーに乗り込めました。

危機一髪です。




それにしてもフェリーってすっごく大きいね。

施設も高級ホテルみたいにかっこよかった。タイタニックみたい!
TAI_8809.jpg


たぶん、このフェリーには何千人という観光客が乗船しているんだけど

ここにも日本人のグループを発見です。

TAI_8823.jpg

うれしいね。一緒にご飯に混ぜていただきました。
TAI_8813.jpg
こちらは「100人100旅」という旅の本を出しているメンバーで集まったそうです。


目的はもちろんロケット祭り!

みんな日本での仕事をお休みして短期旅行できているのですが
仲が良くってこの一体感と結束力はうらやましいなって思いました。




でもこの後、みんな離れ離れになって自分の寝室などに行ったのですが

よく考えたら、ぼくはどこで寝るのだろう。



まっまさか?!
TAI_8818.jpg


みんな床で寝てるーー!!!
IMG_8071.jpg 



そう、ぼくはよくわからず一番安いチケットを買っていたのですが

こちらのチケットは雑魚寝チケットだったのです。


だからみんな外に出ていたのではなくって、行き場がなったんですね。

しかも、寝るのに適したポジションは全てとられて無くなっていたのでした。



ってか、

豪華客船の旅行で雑魚寝はないよなぁ。



あと、数百円出せば椅子のチケットもあったそうです。 残念。
IMG_8069.jpg
ふっ 犬にすら負けたぜ!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



早朝にはやっとヒオス島に着きました。

あーーめちゃくちゃ腰が痛いぃぃ。



だけどここからは問題。
⇒港から宿のヴェッサ(VESSA)村までは20キロの距離。



ヒオス島はそんなに観光地化されていないので、

バスはほとんどない。



そもそもお祭りの為に来たとはいえ、

ガイドブックやインターネットにもほとんどヒオス島の情報が載ってないので
情報不足ですごい四苦八苦してるんです!!

(ということで、ブログには旅情報も詳細に盛り込みます。)





ってことで

また、原付きのレンタルになったのでした!!最悪m(__)m

IMG_7993.jpg
原付やレンタカーはヒオス港に沢山お店があるのでレンタルも容易です。
だけどその中の何件かは普通自動車の国際免許証では原付はレンタルできないので注意してください。





そもそも、ヒオスにはいっぱいホテルもあるのですがお祭りシーズンなので

中心地であるヒオス周辺は1泊100€以上(約1.4万円)するんです。


ドミトリーもないし無理だよぉ。

ぼくなんか今回の最安の宿を検索してやっと50$でしたから。



独りで寂しくほそぼそとした田舎に泊まって、

お祭りの準備をしていたのでした。







まあ、折角原付きを借りたんだから

本番のロケット祭り本番の明日までにヒオス島の観光をしたいと思います!!



❖こちらがヒオス島の地図です。
chios-map1.jpg 



まず最初に向かったのは、ピルギ村(Pirgi)です。

TAI_8860.jpg   


この村の特徴は


住宅から商業施設、教会に至るまでありとあらゆる建物の外壁が
幾何学模様で統一されているのです。
TAI_8937.jpg

TAI_8859.jpg

 TAI_8866.jpg 


ほらっ教会だって。
TAI_8858.jpg


意外だったけど、銀行だって、幾何学模様
TAI_8835.jpg 


TAI_8839.jpg



こんな唐草模様の絵柄もありました。かわいいね。
TAI_8946.jpg 



この外壁は”削る”という意味のクシスタと呼ばれる描き方だそうです。


一度、海の砂を混ぜた黒いセメントを壁に塗って、次に白い石灰を塗り削り取る。

クシスタは14世紀にヒオス島を支配していたジェノヴァの文化の影響らしいのですが
なぜにこの村だけこんなに色濃く残っているのでしょうね。




それに家の扉の前にはオレンジを飾ってるのをよく見ました。TAI_8843.jpg
きっとこういうのは、1つ1つ意味があるんでしょうね。



それと歩いていてふと思ったのは

随分と老人が多いなって。


TAI_8864.jpg  
過疎化?!


若い人を全然見ないな~って思いながら歩いていたんだけど

そんなのんびりと時間を過ごすおじちゃんたちがいつも声をかけてくれます。


コーヒーでも飲みなさい。
TAI_8895.jpg 
あーー久しぶりに飲んだなぁアイスカフェラテ。 美味しいです♪




でも、ぼくはギリシャ語は知らないし、おじちゃんたちも英語は話せないので

結局、お互いに沈黙。


だけど、それでいいみたい。

おじちゃんたちもいっぱい座ってるけど、会話なんてほとんどないもん。

こうして同じ空気を吸い同じ時を過ごす。



癒やしの空気に包まれているみたいでした。
TAI_8891.jpg 

TAI_8961.jpg 


わーっかわいい女の子もいたっ♪
TAI_8923.jpg 




滞在はすごく短かったけど、人とのふれあいがすごく暖かい村でした。




◇ ◆ ◇

そういえば、このヒオス島を観光する上で絶対に知らないといけない歴史があります。

それは19世紀のギリシャ独立戦争です。


ギリシャはオスマン帝国(トルコ)からの独立をするため、このヒオス島近海でトルコ艦隊を打ち破りました。

ですがその後、トルコと目と鼻の先にあるヒオス島は報復として強い襲撃を受け、
当時住んでいた約2万3千もの島民をを虐殺されてしまったのです。

◇ ◆ ◇





はい、次はその足でメスタ村(Mesta)に向かいます。

小さな峠を登ったり、下りたり。
TAI_8965.jpg 


はい、石造りの家が特徴のメスタ村に到着です♪
TAI_9062.jpg  



この村は昔から多くの海賊から襲撃があったので

村を守るため、入り組んだ細い道と強固な石造りの家にした要塞のような町になっています。



それと一緒にブドウの木やレモンの木、

きれいな花々を使って彩りよくエクステリアを装飾してるんです。


TAI_9057.jpg


TAI_9060.jpg

レモンの木
TAI_9023.jpg 



なかなかギリシャの村って個性があってハイセンスでしょ。

しかも、アテネみたいに経済が破綻しても、サントリーニ島やこのヒオス島のような
小さな島々は治安が悪くなったりはしなかったそうです。




そして個性的といえば、

ギリシャの教会ですよね。折角ですので中も覗いてみました。


TAI_9045.jpg 


おぉーーーなんかゴージャス!!
TAI_9039.jpg  


ほんと国や文化によって教会もいろんなのがあるんですね。

そして今日は子どもたちのミサ(礼拝)の日だったようです。


白い礼拝服を纏った女の子がかわいいーーTAI_9055.jpg♪ 

こっちの女の子もとってもかわいい!
TAI_8980.jpg    



っとういうことで日も暮れてきたので

今日の観光は終了!!


TAI_9018.jpg


TAI_9028.jpg 


TAI_9066_-001_fused.jpg  




ちっちゃな島のちっちゃな村めぐり。

村はかわいくって、人々もみんな微笑ましくついつい長居しそうなひとときでした。


 

❖さて、明日は待ちに待ったロケット祭り!

教会と教会が何万発ものロケット花火を撃ちあう超危険なお祭りです。

もうドキドキ、ワクワクなんで引き続き楽しみにしていて下さいね☆ 




今日も読んでくれてありがとう。



世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

足の怪我がいかがですか?
骨折じゃなくて捻挫だけならいいのですが・・・
早く治りますように祈っています!

今日もきれいな景色をありがとう!!!

No title

ピルギ村、不思議な雰囲気ですね。
おばあちゃんのセーターまで幾何学模様。

アテネより島々の方が古代ギリシャやビザンツの名残を残してるかも…。
ピタゴラスも隣りのサモス島出身なんですね。

はじめましてですが。
会社で毎日終電近くまでデザインで働いてます。なので、ブログ読んで自分も世界一周した気分になってます!

ギリシャってとてもセンスのいい
街並みなんですねー。
読んでてイッテミタイ。
白と青の街。幾何学の街。

また、自分も先週あたりタイのパンガンでバイク事故して二万とられましたw
故障代とられないといいですね!

ロケット祭のブログ待ってます!

Re: No title

> 愛ちゃんママ さん

こんにちはーー!
ブログ見てますよぉ。

松茸がうらやましかったw

怪我・・・ほんと捻挫なら良かったんですけどね。
ですが心は折れないように頑張ります(^^)

Re: No title

> Crew さん

いつもコメントありがとうございます。
はい、この村に入った時とても不思議な感じがしました。

なんだろう。でもとっても居心地がいいんですよね。

確かにそう言われれれば、アテネよりもずっと古代ギリシャの面影ですね。
それは十分に人々にも受け継がれていると思います。

へ~あのピタゴラスはサモス島なんだぁ。
ピタゴラス数。社会ではほとんど見かけませんが、受験勉強では随分とお世話になりました。

Re: タイトルなし

> ヒロキユウリ さん

はじめまして!
ブログを読んでもらってとっても嬉しいです。

終日遅くまでお勤めお疲れ様です。
うちの姉もずっとデザインの仕事だったのでその業界のこともある程度知ってますが、たいへんですよね。

ですがぼくにとっては、旅が長くなって無我夢中に仕事をしていた頃が少し懐かしくも思います。

はい、おそらくデザイン関係の方だったらギリシャも気に入ると思いますよ。
色使いもすごくきれいだし、癒やしにももってこいです。


パンガンで事故ってやっちゃいましたねww
まあ、パンガンだから仕方ないですが、あのパーティに行かれたんですか?
ぼくもいつか行きたいと思ってながら行けてないです(^^)
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。