世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛烈なる告知。祭りもこれからの旅も断念。

<ギリシャ編その7 in ヒオス島>




やってきました!!
今日は待ちに待ったロケット花火祭り当日です☆




そういえば、

ロケット花火祭りとはなんたるかを説明してなかったですね。





ロケット花火祭りは今や世界的にも有名なっているのですが、

キリスト教行事であるイースター(復活祭)の時期に2つの教会同士が

65,000発以上ものロケット花火を撃ちあう祭りです。


もう、祭りというか、クレイジーで世界一危険な祭り
とも言われています。




旅好きの方であれば、世界の果てまでイッテQでも取材されてたので
存知のひともいえるかもれないです。





たまたまそんな祭りとバッチリタイミングがあったのですが

これはトマト祭りを凌ぐほどの緊張と高揚感がぼくの内側で燃えたぎってました。



もちろん、この祭りは本日限り。

泣いても笑っても今日しかないので失敗はできません。



ということで、ロケット祭り開始の20時まではかなり時間もあるので

先に行って下見をしたいと思います。




まあ、相変わらずぼくの宿は会場とは反対側にあるので
バイクで絶景を楽しみながら向かいます♪
TAI_9089.jpg 

    
峠の1つ1つにこういった小さな教会があります。
TAI_9092.jpg 


1時間ほどしてヒオス島の中心であるヒオスに到着。
TAI_9098.jpg 



今日が祭りにもかかわらず、それほど緊迫感を感じない風景。

実際はかなりゆる~い祭りなのだろうか?



❖ヒオス島の魚屋さんを発見しました。
TAI_9095.jpg
わっサメの目がマンガみたいになってるw

自分で調理できたら買って帰るんだけどなぁ。残念。



比較的他のお店より賑わっていたのは、

雑貨屋さんの花火コーナーかもしれません。
TAI_9101.jpg 


げげっ!!

今日の祭りがこんな子供だましの花火ってことはないよね。


TAI_9102.jpg 
ちょっと、ほんとにこんなだったらどうしようと不安にもなる。




だけど、そんな不安もロケット花火祭りの会場であるブロンタデスに到着して

払拭されました。



ビーチ沿いの道路では
❖ゲリラ的にロケット花火を打ち上げる集団を発見!
TAI_9109.jpg    
これは予行演習でしょうか。


こちらのロケット花火。日本で売ってるのよりも3倍くらいの大きさです。
かなり本格的かも。

ヒューーーン♪ヒューーーン♪
TAI_9119.jpg 


耳が痛くなるほどの甲高い音。

聴き慣れると意外と気持ち良い音にも思えてくる。


これが65,000発も打ち上げられるってどんなにすごいんだろう。

やっぱりすごい。またすごく興奮してきたww




❖この後は、ぼくが見学するだろう展望台を探しにいろいろ動いてみました。


どうせなら遠くから全てを見渡せるところがいいよね!
TAI_9182.jpg 
わぁー この景色が今晩には火の海になるのかぁ。


❖パノラマで見るとこんなイメージです。
1_20130929091826a56.jpg 
今夜は、

この島の人々が聖マルコ教会側とパナギア・エリツィアーニ教会側にわかれ、

お互いの教会の鐘楼をロケット花火で狙ってこの復活祭を祈るのです。





でもなんでロケット花火を撃ちあうの?



祭りが現実味を帯びてきたもので、今更ながら疑問に思ったのですが

................................................................................
この“ロケット戦争”の始まりは19世紀。
昨日もお話したギリシャ独立戦争の時代にさかのぼります。

当時、この地を征服したトルコ人たちが大砲を没収したため、ギリシャ人たちは大砲の代わりにロケット花火でトルコ人たちに立ち向かっていきました。結局、ギリシャ人の抵抗も虚しく無残にも大虐殺されてしまうのですが、それから、このロケット花火祭(戦争)は“定例行事”となったのです。。

そしてこの行事をキリスト教の復活祭の日にするのもきっと大きな意味があるんでしょうね。

(ちなみに、現地ではロケット花火戦争と呼んでいます。)
................................................................................




それでは今度は教会の方も見に行ってみたいと思います。
TAI_9166_201309281829182d5.jpg 


はい、やってきましたー。


❖パナギア・エリツィアーニ教会(The Church Of Panagia Erithiani)
 
TAI_9132.jpg 


あれっ真っ白で爽やかな教会です。

見た目はすごくきれいでこの教会が今日狙い打ちされるなんて想像もできない。



だがしかし、よーく見ると

窓という窓、扉という扉に鉄で出来た網や鉄板でカバーされていました。


TAI_9156.jpg 

TAI_9154.jpg 

TAI_9161.jpg 


❖今日の的になる教会の鐘楼
TAI_9145_2013092909470867f.jpg 


❖2つの教会と教会が面と向かって対峙しています。
TAI_9139.jpg

    
もちろん、この周辺の住宅街もロケットから身を守るために

全てカバーがされてました。


TAI_9158.jpg

TAI_9131.jpg

TAI_9157.jpg 


確かにまともにロケット花火があたったら、窓も突き破るもんね。

ここまでやらないといけなんだ。しかし、毎年のこの準備は重労働だな。




はい、今度は対面の正マルクス教会にやってきました。

❖正マルコス教会(The Church of Agios Markos)
TAI_9205.jpg


こちらのほうは着々と、ロケット花火が運ばれていました。

IMG_8019.jpg 


実はこの祭りの準備はすごい重労働なんですよね。重そう~。
TAI_9208.jpg


そしてこの教会の1段下がったところに本陣がある。
TAI_9289.jpg 


網でできた本陣の中には沢山のロケット発射台が準備されていました。

TAI_9219.jpg 


花束も飾り付けられている。
TAI_9220.jpg  


発射台の方向はまっすぐ教会に向けられている。
TAI_9229_20130929081420c2f.jpg 


発射台を作成する男性陣。
TAI_9261.jpg


ロケット花火の格納庫。これからどんどん運ばれきます。
IMG_8022.jpg 



ただ黙々と仕事をしてるのかな~って思ってけど

そうではないのがこのギリシャ。


なんとここには本格的な演奏部隊が来ていました。
TAI_9218.jpg 


集まったひとみんなが音楽に合わせて踊っていました。
TAI_9257.jpg 


軽やかな音楽に、流れるように軽やかな踊り。

思わず微笑んでしまうようなおじさんの単独パフォーマンス。

見ていてとっても楽しい♪



この5人組は
毎年このチームで参加するって言ってました!
TAI_9277.jpg      


見てごらん!!ロケット花火専用Tシャツもあるのだ!いいだろ~ww
TAI_9274.jpg


そして「まあ、飲めよ」と次から次へとビールも運んできてくれます。
IMG_8017.jpg  
なんて陽気な人たちなんだろうw
    


祭りってさぁ、その準備をしている時が1番楽しいよね。


みんなで同じ目的を持って、協力して行動する。
この一体感もすごくいい感じ。


まあ、ぼくはバイクで来ているのでビールの方は1本だけもらって

祭りの後に飲もうと思います。ごめんね。





◇ ◆ ◇


さて、あとは開始までは2時間。




何して過ごそうかな~って

バイクを走らせたその時です。



対向車線の車の後ろから、
突然バイクのゲリラ部隊がものすごいスピードで顔を出した。

TAI_9281.jpg



ぼくは思わず、急ブレーキをかけます。


キーーーーーーーーーーーン!



急な下り坂にいたせいもあり、

ブレーキが上手く行かずスリップ転倒してしまいました。



いや、おそらくここ数日続けての事故でになったのか

なぜか右ブレーキだけを思いっきりきって軽いドリフトにもなってました。


そして大きめのスクーターだったので、足ではその重さを支えきれず

バイクに覆い被されるように下敷きになったのです。




イッデェェェーーーー!!


痛い、痛すぎる!!

ゲリラ部隊はそのままどこかに行ってしまいました。 






それでも、もうすぐ祭りも開始なので気合で我慢します。

そんなときに、ぼくの異変に気づいた女性がぼくに声をかけてきました。



女性
「どれどれ~。あ~これは病院に行かなきゃダメね。」


どうやら彼女はこの島の看護師さんのようです。
TAI_9296.jpg

ぼくの足を包帯を巻いてくれました。

なんか本当に申し訳ない。



ですが、
もうすぐ祭りが始まるので病院は後にします!


そんなのダメに決まってるでしょ!
そんな風に怒る看護師さん。
IMG_8024.jpg


ぼくが自分でも
子供な意見を言ってることはわかっていました。



でも、このヒオス島のロケット花火祭りを見に来て、

まさに始まるってときにここで退却ができますか???




我慢できる!!

ぶっちゃけ痛くないので見逃してください!!

プリーーーーーズゥゥゥ!!!





これまでのお願いが通じたのか

看護師さんも 「もうわかったわ。」

根負けしてくれました。





そしてそのすぐあとに、


ピーポーピーポー♪

ピーポーピーポー♪



「でも既に救急車を呼んでしまったのよ。行ってらっしゃい。」TAI_9299.jpg     
がびーーーん(+д+)




・・・ ・・・。

おっお姉さん、ありがとうございます。




悔しいけど、お姉さんが見ず知らずのぼくの為にここまで心配してくれてるし、

感謝もいっぱいなので素直に受け入れよう。




もう祭り開始まで30分で確実に間に合わないけど

絶対戻ってくるからね。 

 



ピーポー ピーポー・・・ ・・・・



そして初めて救急車に乗ったぼくは救急病院に着きました。

患部を見せてレントゲンを撮る。
IMG_8030.jpg 
ここ最近の傷跡がえぐられて痛々しい。



あの・・ちょっとヤケクソなんで

レントゲンと一緒にぼくも撮ってもらっていいですか?



パッシャッ!
IMG_8025.jpg 
なんて酷い顔なんだろう。




ところで先生、この後すぐに戻らないといけないんだけど

診断結果はどうでしたか?




先生は苦笑いしながら応えました。

「折れてるね。」





えっえええーーーーーーー

あの・・・ぼく骨折していたようです。



こりゃあ、祭りどころか旅すら危うい危機だな。 笑

笑えねぇ~。






今日も読んでくれてありがとう。 


世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じぇじぇじぇじぇじぇ!
たいへんじゃん。
でも、顔は幸せそうだね。

No title

え~、一番心配していたことが~~~!
骨折したら歩けないよ~!
それも親指ですか!
靴はけないし・・・
でもたいさんのことだから、このまま
日本に帰るとは思えない!
どうするんだろう・・・???

えっえぇー⁈
三回連続で事故を起こすって…
(;´Д`A さすがたいさん、あり得ない事をサラリとやってのけますね^ ^
…じゃなくて、命があって良かったです‼
たいさんのブログ大好きですが、あまりハラハラさせないで下さーい

軽度の骨折であったことを願いますぅぅぅ


No title

嫌な予感が的中してしまいました・・・・
足の傷が痛々しいです・・・
ここはしっかり体を治さないと駄目ですよ!!
優しいお姉さんたちに感謝です^^

こうなったら仕方ない..

ぜひとも
若くて美しくて優しいお姉さんの家に転がり込んで、
ケガが治るまで、養生して下さい!
お大事に~♡
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

No title

た、たいさん!
残念で心配ですが、それでも写真を撮り、ブログを書くたいさんの焦げつくような信念が見えました。。

尊敬します!

No title

帰国しようと思ったきっかけは、怪我をしたことですか?

Cuidate!!!

えーーー、骨折!?
ケガが続きますね。。。
心配ですーv-12

たいさんファンの私達のためにも、
まずはしっかり養生して、
元気になってまた旅を再開して下さい。

Cuidate mucho y
Que te mejores pronto!!!
(気をつけてね、早くよくなりますように)

大変!!
ヒビが入るだけでも痛いのに(>_<)
お大事に!!

旅が終わってしまうのか、ドキドキしています・・・。身体が1番ですけど、たいたいさんのブログが楽し過ぎるので(^_^;)

Re: タイトルなし

> おかじさん

ほんと見苦しいところをすいません。
自分でも気づいてなかったですが、結構恐怖感が残ってるのでちょっとしたトラウマですね。でも全部下り坂でやられてるんですよね。気をつけないとな。

でもたぶん、軽度の骨折の部類だと思います。
我慢が出来る範囲なので。でもその後いろいろ病気も併発しちゃってたいへんだったなぁ。

Re: No title

> やまちゃん(@tangaku) さん

じぇじぇじぇーーーー

これならぼくだって知ってますよ!!笑
今流行なんですよね?

うん、たいへんだけどなんだかんだ好きなことやってますからね♪

Re: No title

> 愛ちゃんママ さん

そうなんです!!
靴は履けなくなるんですよ!!!!!

これはぼくも想定外でしたw


いやっ実は・・・・このまま日本に。

すいませーーーーーーーんm(__)m

Re: No title

> eiko さん

ほんと、辛い時って人の優しさが身にしみますよね。
ぼくが彼女に何かできたこともないし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかし、痛いですよねぇ。
初めての骨折なんですよ。

牛乳飲んで早く治そう!

Re: こうなったら仕方ない..

> ナイチンゲール さん


なんていう夢の様なことを言ってるんですかぁ?!笑

若くて美しくて優しいお姉さんの家行きたいですね。
まさに天国です。想像しただけでワクワクしてしまいます。

おそらくもうその家から一生出ることはないでしょうwww

Re: No title

> こーじさん

はい、どちらかというと

モトをとってやろうという、せこい信念が強いかもです。笑

ロケットの為にわざわざ時間とお金をかけてきたのに骨折しました。
はい、休みましょうじゃ納得行かないですからね。

でも今回はちょっと無茶したなって思います。
目的は達成したのでしっかり休養です。

Re: No title

> Reiko さん

詳しくは次回あたりの記事でも書きますが
もう歩けなかったんです。

我慢するって言っても、20キロのバックを抱えては無理かなって。
ですが、治りそうになったらすぐに出発しますよ!

これがぼくの旅の終着点ではないので。

Re: Cuidate!!!

> かおりさん

かおりさんの前では狂犬病に怯えたぼくの姿をお見せしましたもんね!!
あと当時はピラニアの傷もなまなましかったですね。

そうですね。
ぼくもあんまり皆さんにはご心配をお掛けしたくないのですが・・・

ってかなんでこんなこんなことになってるのか。
かおりさん、いつも心配させてごめんね。


>Cuidate mucho y
>Que te mejores pronto!!!

si!!!
(わかりました!)

Re: タイトルなし

> なな さん

はい、骨折なんて初めてだったんでわからなかったですが
こんなにも痛いものなんですね。

しかも治りのに時間かかるし。はい、しっかり祭りのあとは静養します。

ぼくはまだやり残したことがあるので
ここで旅は終わりにしませんよ!最後までやり遂げます。

ブログももうちょと気合で続けるのでよろしくお願いします(^o^)
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。