世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再出発は天空の絶景メテオラより♪

<ギリシャ編 その10 in メテオラ>




昨日の記事で帰国のお話をしました。

ご心配をおかけしてすいません。



結局そのまま山形の実家に直行し、ずっと静養をしていました。

というのもギリシャで静養しても宿や食事代金で月15万円くらいはかかるし、それだったらギリシャー日本の往復チケットを買って、田舎で静養したほうが安上がりだと思ったのです。

顎下腺肥大というおたふく風邪みたいな顔がぼこって腫れる病気も併発したんで、かなりストレスも溜まっていたんでしょうね。




ただ、自宅では家族団らんと怪我の治療に専念したのですが

結局1ヶ月で再出発しました。




実際完治にまでには、最低3ヶ月かかるといわれ

これをまともに待ったらもう旅再開の意欲もなくなると思ったからです。



ということで、日本でのことはあえて書かず

リアルタイムから遅れていた分を一気に短縮しちゃいます。




.......................................................................................




はい、ブログの上では何事もないようにないようにギリシャに戻ってきました!
 
ちょっと時系列が変になってますがここはあえて目をつぶってくださいね。笑




そしてぼくがやってきたのは

❖カランバカ
TAI_9642.jpg  




カランバカはアテネよりバスで4時間ほどのギリシャ北部にある小さな町です。



ここにやって来た目的は、この写真でも見てわかるように

超巨大な奇岩とその上に建設された修道院群であるメテオラです。

(世界遺産にも登録されています。)




圧巻なのが、この町を後ろから見守る巨人のような岩。
TAI_9648.jpg 


そして、まさか?!
とは思うのですがその山の1つ1つに頂上には修道院があるのです。
TAI_9643.jpg 
うぅぅわっ!!





正直、この光景を町から見た時には絶句しました。


このメテオラはキリスト教の修道僧によって切り開かれたのですが

なんと1356年より建設が始まり、多い時には24もの修道院があったそうです。



現在でも6つの修道院が活動中と聞くので

早速見に行ってみましょう! 

 

TAI_9654.jpg 



何が今のぼくに辛いって

このメテオラは”空中に吊り上げられた”という意味であることからわかるように

地味にちょっとしたトレッキングなんです。 足が心配・・・ 



 
町から歩いて30分ほどでこんな景色になります。
TAI_9662.jpg 
この右側にあるのが先ほど、町の後ろにそびえ立った巨岩。


大地から突き出したその高さは地上400mもあります。でかっ!

まさに奇景ですよね。



そして途中には、優しいのか嫌がらせなのか案内の矢印もある。笑
TAI_9661.jpg 
おいっ!どっちだよ。




そしてまず1つ目に到着したのは、

この町のランドマークにもなるアギア・トリアダ修道院




この山の登った先にあります。
TAI_9668_20130930114959bba.jpg 
よいしょっーー よいしょっーーー!

 
こんな山を切り抜いた道を登っていく。
TAI_9703.jpg  


そして息をゼーゼー言わせながらやっと到着し、目に入った景色がこちら。



アギア・トリアダ修道院
TAI_9680.jpg 
よく見るとこの修道院はしっかり石でできてるんです。
よくこんなところに運べたよなぁ。

修道院の内部は、キリスト教の壁画や簡素な生活を垣間見れます。
TAI_9700.jpg


TAI_9670.jpg 

  


それに2つほど撮影禁止のの部屋があって、そこには

とても古びたイコン(イエスの岩絵のようなもの)が残っていました。




そしてこの教会をの内部をそのまま突っ切ると

このカランバカの町を全て見渡せる絶景に出会えます。



TAI_9675_stitch.jpg
(クリックで拡大できます。)


TAI_9693_stitch.jpg
(クリックで拡大できます。)


この遠くに見えるのは、ルサヌー修道院
 TAI_9678-001.jpg    


一歩間違えばそのまま真逆さまですね。
TAI_9688.jpg 




今度はこの教会を出て

遠くからその様子を一望します。


TAI_9729-001_2_tonemapped.jpg 
まさに断崖絶壁でしょ!!強烈なインパクトが有ります。

ちなみにこのシーンで霧がかかると、まさに天空の絶景になるんです。



はい、その後も続けて修道院巡りをするわけなんですが

これを見てガクッときました。


TAI_9724.jpg   
どこまでも続く曲がりくねった道。






えっもうヤダ。

こんなの歩けない。



だって骨折してまだ1ヶ月しか経ってないので、腫れがとれた程度ですよ。

これは無茶でしょ。







ってことで、ここは・・・

ここはお願いするしかない!!!助けてぇ!
TAI_9772.jpg



ということで、いきなりヒッチ成功です。笑

メテオラの修道院巡りはコースが同じなので、割りと気軽に承諾を貰えるのかもしれませんね。


それに彼らはドイツからの旅行者。

ドイツ人との相性がバッチリなぼくにといっては運命だったかもしれないです。



初めてキャンピングカーに乗せてもらっちゃいました!わ~ ♪
TAI_9773.jpg 



すごーーーい!

ところどころいろんな景勝地で止まって景色を楽しんだなんだけど

どれもため息が出るほどの絶景で驚きました。



ルサヌー修道院(女性専用です。)
TAI_9742_2013093012071104b.jpg 


聖ニコラオス修道院
TAI_9810_20130930132135560.jpg 
どれもそれぞれ現在も利用されてるんだからすごいですよね。






しかし、今でこそこうして車で簡単に行き来できるほどだけど、

昔はロッククライミングで頂上まで登って建設したわけでしょ。


おそらく沢山の犠牲もあったと思います。





だって見てください!!この景色!!!




❖メテオラをパノラマにて(クリックで拡大できます。)
TAI_9764_stitch.jpg 


この奇岩群の侵食は約6000万年前から始まり、今のこうした景色になったそうです。

そうしてできた奇岩の数はおよそ60で、小さいもので高さ約20m、大きいものは約400m。

これらの岩の上に教会を作ろうって発想がぼくにはできないです。


TAI_9762_stitch.jpg 



そして次々に修道院を見て回っていきます。


❖ヴァルラーム修道院
TAI_9789.jpg 


TAI_9794_20131002214752f6b.jpg

 
TAI_9779.jpg


TAI_9775.jpg   


       

その先には
❖アギオス・ニコラオス修道院
TAI_9816_20130930123811da8.jpg 

TAI_9803_tonemapped.jpg  
どれも信じられないほど崖っぷちだぁ。




これらの修道院への入場は3€程度で入ることができますが

毎日は入場できないのでしっかり事前にスケジュールを確認しないといけません。





そして最後にやってきたのは、メテオラ修道院群の中で最大の修道院。

大メテオロン修道院
TAI_9813_20130930123808ec3.jpg 


がっ!しかーーし!!
TAI_9798.jpg       




週一回の休みにたまたま当たってしまいました…(;´Д`)ウ

まあ、仕方ないね。 
   

でもこれから行かれる方、
ここから見るヴァルラーム修道院 もなかなかの絶景のようです。 



  
そしてそのまま周遊するようにと隣町カストラキを目指します。

TAI_9814-001.jpg 


大メテオロン修道院 を過ぎてからの下り坂は奇岩のオンパレード。

これもまた楽しめるので帰りはゆっくり進みました。


TAI_9844.jpg
↑↑教会ができる前の9世紀頃にはもう洞穴や岩の裂け目に修道士が住み着いていたそうです。


まさか?!こんなところに??
TAI_9822.jpg  
人面岩も発見です。



そしてよーく見て下さいね。

この左は端には、ロッククライミングの人影が2つ見えるのです。笑



すごいよね!

今ではキリスト教の聖地でもあるようにロッククライミングの聖地でもあるようです。






そしてお別れの時。

いっぱいいろんな旅のお話ができて楽しかったです☆


また再会しましょう!カルトとマリータ夫妻でした。
TAI_9821_20130930132111827.jpg  


 
最後にもう一度

❖メテオラの絶景写真❖ (クリックで拡大できます。)
TAI_9728_tonemapped (3) 


TAI_9759_stitch.jpg
(クリックで拡大できます。)





今日も読んでくれてありがとうございました!
 
ご心配をおかけしましたが、ブログはまだ継続です。
明日からは中欧ヨーロッパの怒涛の移動です!お見逃しなく♪





世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

え!!

度重なる事故とか骨折ったってのとか一時帰国とか色々、ええ⁉︎ってかんじでしたが…、このブログ何ヶ月単位で時差あるんですねΣ(゚д゚lll)

アメブロのころから大好きでずーっと読んでます(^^)

帰国って書いてあって心配だったけど、旅続けられるみたいでよかったです!

わたし再来週からヨーロッパを45日間初の一人旅するんです。最初に中欧を周る予定なので、これからの記事楽しみにしてます♪

No title

ブログの復活、早!!!
さすが、たいさん!
って、これはかなり過去の記事なんですね!
それにしても骨折したら痛くて、靴が履けないと
思うのですが、山に登ってる!
って、たいさん!いくら不死身でも無理していませんか?
私も卓球で足の右側の甲の部分を1センチくらい
骨折しましたが、3ヶ月くらい痛かったし・・・
卓球を復活したのは1年半もかかりました!
骨が変な風にくっつくと後々ヤバイことになると思うので
あまり無理しないようにして下さいね!
といいながら、そんな無理無理なブログの続きを
ドキドキしながら楽しみにしている私って何?
って思うのですが・・・(笑)
あまり無理しない程度に面白いブログ、
超楽しみにしています!

よかった!

旅の再開おめでとうございます。
あまり無理しないで下さいね。
メテオラ、ぜひ行って見たい所なので、わくわくしながら読みました。
どうやって建てたのでしょうね。

No title

一挙に時間進行ですね。
足、無理しないでね。
メテオラ天空の教会、引き付けられますね。

これ、ラダック、チベットのゴンパとコンセプト同じですね。
最近ではラブレターの沙織さんが訪れたザンスカールのゴンパとそっくり。
地域も宗教の違いもあるのに、キリスト教の修道士も、仏教僧も選ぶ修行の場が似てるの不思議というか、当然というか…。

とっても魅力的だけど観光客がどっと押し寄せたら修道士、さらに山奥へ逃げちゃいそうですね。

あらっ

もう旅再開されてて、びっくりでした。 すごい ガッツありますわ〜
メテオラ 何だか現実とは思えない世界 そして、暮らしですね。TVで、うっすら 見て 興味あったんですが、こんなに数があるとは、知らなかったです。
すごいです。やっぱり 今の時代も自力で登って行くんですよね?修道院ですものね。もちろんエレベーターなんてものは、ないんですよね?すごい、わたしには、ムリです。修道院群を知る事ができて、よかったです。すごい岩山。
リアルタイムでは、もう 足も治ってるのかな?
お気をつけて!そろそろ珍味は、どうなんですかねー。ヨーロッパじゃなしですかね。旅 楽しんでください。

私もメテオラ行きました!

メテオラ着いた日は雨で、次の日の朝のメガロメテオロンでも雲が多くて今日も景色見れないのかな…と落胆していたところで雲がものすごいスピードでさーっとはけていき、カランバカの町が一望出来た時の感動。あれは神がかっていました。
修道院の中、すごく神聖な重い雰囲気ですよね。
そしてその日の夢に出てくるくらいすごい山々でした。…メテオラ、すごいですよね!でも世界一週してるブロガーさんはあまりギリシャへ行かない気がしてて、、、たいさんが行っているのを見るととても嬉しくなってしまいました(*^^*)
自分のことばかり長くなりすみません。

これから先も、ほんっとに怪我には気をつけて下さいね!
無事をお祈りしています。

再開後いかがですか?

ロケット花火祭りが、イースターの出来事とすると、もう今頃はすっかり足指の骨折も完治されているのでしょうか?たいたいさんの絶景へかける情熱素晴らしすぎます!!メテオラ、いつか行ってみたいです。いつもながら素晴らしい写真をありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
でも、体にはくれぐれも気をつけてくださいね。

Re: え!!

> ゆ さん

すいません。
いろいろ混乱させてしまってるかもしれませんね。

現在から言うとブログの時差は3ヶ月です。
飛ばすには惜しいし・・・いろいろ悩んでもいるんですよぉ。
意外と旅しながら、情報を集め、宿を決め・・・などもっと効率よくできたらいいのですが。

Re: タイトルなし

> みーこ さん

わぁーーーいつもブログ読んでもらってありがとうございます!!
とってもうれしいです。
素直にそう言われるとうれしいですよね@

はい、今回は前向きに帰国しました。
まあ本気で悩んだのですが、中途半端に海外で静養するより田舎に帰ったほうがいいと思ったのです。

みーこさんこれからヨーロッパ周るんですね。
中欧もいいですよ。プリトヴィツェ湖群国立公園なんかはすごく良かったな。
あとチェコのチェスキクロムクフはおとぎの国みたいだった☆

ここから一気にブログを仕上げたほうがいいですね。
今忙しいのでできるかな?でも頑張るーーー!

Re: No title

> 愛ちゃんママ さん

いつもコメントありがとうございます♪

はい、実はちょっと無理しています。
一応腫れはとれたので出発しましたが、やっぱり山を登るのは痛かったです。
なるべくかかとを使うようにして歩くなど工夫はしていたんですけどね。

ママさんも骨折されたんですね。右足の甲ってぼくよりも痛そう。
ぼくもそんなに酷くはない骨折だと思ってるのですが、それでも痛いのでやっとその気持もわかります。

まあでも、無理するのも今だけなんで思いっきり行きたいと思ってますwww
引き続き楽しみにしてもらるとうれしいです☆

Re: よかった!

> まみいさん

こんにちは!!
コメントありがとうございます。

メテオラの記事どうでしたか?
ここは実際にいかれたほうがその凄さがわかるので、ぜひ!!

しかしほんとどうやって建てたのでしょうね。
ここまでする宗教の力に改めてすごいと感心しました。

Re: あらっ

> レオンさん

こんにちは!!
いつもコメントありがとうございます。

はい、もうガッツというか今再開しなければもうできないと思ったのです。
まあ、別に陸上選手になるわけでもないので、多少は無理してもいいかなって。

はいここは自力で登っていきますよ。
でも今は車も利用できるし、登り易い位置までいけるのでそんなに難しくはないと思います。
おそらく今現在はなくなってしまった修道院跡もありましたが、そっちはロッククライミングだなって思いましたw

ご心配をおかけしてすいません。
足は完治はしてませんが、順調に回復はしてると思います。

珍味は・・・
ありますよーーーwハンガリーがかなぁ。楽しみにしていて下さいね☆
あとクロアチアもちょっとおもしろいのあるかもw

Re: 私もメテオラ行きました!

> 手羽先さん

コメントありがとうございます!!

すごーーーーーーーーい。
それ、鳥肌が立つような奇跡ですね。
きれいに雲が消えていく様はぼくも見たかったなぁ。
それこそ絶景でしょうね。いいなぁ。手羽先さんすごく良い体験だと思いますよ☆

そうですね。
最近はあんまりギリシャに行く話聞きませんもんね。
なんでだろう。それにしてもメテオラはすごくいいですよね。

今までも怪我はいっぱいありましたが、引き続き注意して旅を続けたいと思ってます。
がんばります!


Re: 再開後いかがですか?

> うにまる さん

いつも応援ありがとうございます!

そうですね、ロケット花火祭りが終わって時も経ったのでほぼ完治に近づいてると思います。
少し違和感があるくらいかな、でもこれは仕方ないですよね。

はい、メテオラはいいですよ。
うにまるさんも絶対好きな景色だと思います(^^)ぜひぜひ

No title

<Crewさん

お返事遅くなってすいません!
はい一気に飛ばしちゃいました。

メテオラの教会は、あとから気づいたのですがずっと見たいなぁって思ってた景色の絵があったのですが、まさにそれだったのです。ついて初めて気づきましたw

チベットいいですねぇ。
行きたい。本気で思ってますがさすがに諦めようとも思ってます。
なるほど宗教は違えど精通するものはあるんですね。

興味深い。
でも確かに、観光地化されたら修道士もどっかにいっちゃいそう。
それも悲しいかなぁ
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。