世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルあったけど、カッパドキアで空飛んできた!

<トルコ編その5 カッパドキア>



石灰岩の美しい街パムッカレを出発したぼくは

カッパドキアにやってきました!


とっても美しい朝日。
TAI_6642.jpg 


トルコの観光は町と町が夜行バスで結ばれているので宿代もセーブできるし、

バスの中で寝れる分、観光の時間も有効に確保できますね。


ぼくは、朝目的地に到着して一番に朝日を見るのがとっても好き。

ほっとするんですよね(^^)




そして朝一番からカッパドキアの
観光として最も人気があるのがこちら!
TAI_6651.jpg 

バルーンツアーです♪

料金は85€とちょっと高いのですが、1時間ほどの飛行を楽しめるのです。



まあ問題は、これもちょっと天候次第ってのもあって

かなり安全基準が高いようで風があるといくら予約があっても中止になったり

風の見極めができるまで待機になってしまうのです。



そんなぼくも日の出前に出発して

朝日と一緒にバルーンで昇る予定だったけど残念m(__)m

明日に延期だったらそれでも良かったんだけど

ちょうど朝日が登って明るくなってからの飛行となりました。ガガーーーン!



まあ、仕方ないね!
TAI_6668.jpg
でも、こうして気球を膨らませているところってかわいいよね(*´艸`*)

ぷくーーーー!って膨らんでいくの。いいな。



さて、出発しま~す☆
TAI_6666_20131118205830ce0.jpg
ちょうどぼくの気球の風が中央に来ています。


上を見るとこんな感じ♪
TAI_6696_2013111820595018d.jpg 

よくよく考えたら今まで気球なんか乗ったことあったかな?

小さい頃にあったようなないような・・・記憶があまりないせいか内心すっごくドキドキで

興奮していました。



トルコには何十社もバルーン会社があるようで

ぼくのバルーン以外にもとにかくたっくさん飛んでいました。

TAI_0087__1_tonemapped (3)


すごくないですか?

確かに景色もすっごくいいんだけど、これだけバルーンがいっぱいなので

そこにものすごい感動しちゃった。



でもね、

今はシーズンオフなのでこれでもオンシーズンの半分くらいなんだって。

そんなこと言われたらオンシーズンにまた来たくなっちゃうよね。笑

もうどんだけーーーなんどろぉぉ。

20131118_2.jpg 



さて、空から地上を見下ろすと

下からでは見られないようなものも見つかります。


それが意外にも知られていない
「カッパドキアの地上絵」
TAI_0080.jpg
↑↑わわっ馬がいたんですけどっ!ビックリ。



ぼくもたまたま見つけたんだけど、

このカッパドキアには12もの地上絵があるみたい。


もともとはカッパドキアという地名が、「美しい馬の土地」という意味に

由来したので作り始めたようです。




他にはカッパドキアの地形を象徴する尖塔の奇岩群
TAI_6689.jpg


広大の広さでモリモリと岩が突き出ていました。
TAI_6693.jpg


このカッパドキアはとっても歴史が古く、

ローマ帝国によるキリスト教の迫害から逃れる為に作った地底都市が地下にあります。

TAI_6694.jpg 

これが絶対それだよね!すっげーー
TAI_6695.jpg  



もうさすがに30分も過ぎると、ちょっと寒くなってくるけど

それでもまだ胸はドキドキ興奮していました。



ただちょっとじれったいのが、見たい方角を自分で決められないの。

自分の入ったボックスからは反対の景色はよく見えないので、ゆっくりゆっくり

気球が回転するのを待たないといけないのです。



しっかし、爽快だなぁ。
TAI_6701.jpg  

TAI_6726.jpg



ほんとはね、欲を言えばこの飛んでいる気球のバックに太陽があって

無数の気球がシルエットになってるところを撮りたかったんだよね。

まあ仕方ない。



特に後悔もなくかなり満足度が高かったです。4時起きした甲斐があったな。
TAI_6745.jpg


TAI_6793.jpg


TAI_6749.jpg



あとは、写真を撮るならあえて気球に乗らずに地上から見る方法もある。

もちろん無料だし、これなら早起きさえすれば何度でも見られるしね!

明日やってみましょっ。眠いけどw



最後に、バルーンツアーが終わり地上に着くと

恒例のシャンパンタイム。
TAI_6815.jpg
パーーン!


あれっ?あんまりみんな元気ない?

そりゃあ、そうだろうな。


眠いし、寒いしって状況でのシャンパンは格別に・・・眠くなるw

さてぼくも今日の観光はもうちょっと寝てからかな?

おやすみなさい。 



TAI_6716.jpg


  TAI_7031_201311182202133ad.jpg




今日も読んでくれてありがとう!




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)



<カッパドキアトラブル情報>

あっそうそうカッパドキアの町にあるROSE RENTALというツアー会社は
日本語を話し、自称「日本人の妻がいて、東京にトルコ料理の店を経営してる」というやつが
働いていますが超嘘つきでトラブル続出です。
TAI_6842.jpg 
とりあえずツアーだけ適当に申し込ませて後から話が違うってなっても、
「すでにツアーに参加しただろ!」と言ってあしらわれます。
ぼくも喧嘩して警察にまで行きましたが、無駄骨っした。くっそーーー!泣

だから日本語を話す外国人は嫌いなんだーー。もーー。


それとバルーンツアーの料金については、100€とか最初は行ってきますがなんだかんだ最後は85€までは下げられます。
ツアーはカッパドキアで直接申し込まず、パムッカレやイスタンブールのほうが安いという情報もありますが結局は一度代理店を通しその提携のバルーン会社になるので、カッパドキアでいろんなツアー会社を周って比較するほうがいいのかなって思いました。以上蛇足。

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

トルコに行ったらやはりココには行きたい!
ので、トラブル情報は嬉しいです。

いやっほーーー!!

私も 去年行きました!
気球のりました
地上絵知らなかった。。。。。
残念。。。。

No title

地上絵しりませんでした。
僕が言ったとき130ユーロくらいからスタートでちょっと値切っても110ユーロでしたがそこまで値切れるとは。

写真上手っすね。

Re: ありがとうございます

> わかめさん

はい、後腐れわるいことは多々ある国ですが
それを勉強と割り切るか、戦うかは判断の1つでしょうが
ないに越したことはないです。

ちなみに観光人女の子がツアー内容が全然違かったとクレーム出した時は大声でもめて周りも巻き込んだので返金があったそうです。

Re: いやっほーーー!!

> たまごさん

去年行かれたんですね!
気球はその会社やその時期により多少飛ぶルートが違うようです。
ですので探そうとしても決して見られないこともあります。

こういってしまうのもなんですが
乗ったぼくから言わせてもらうと地上絵付近のルートよりは
ウチヒサルの上空をとルートのほうが好きです。
ダイナミックさが違います。

Re: No title

> マイケル さん
お返事がおそくなってすいません!
っというか正直なところ見逃してしまっていました。重ねて申し訳ないです。

気球の値段は取り扱っているバルーン会社によって底値は違うようです。
ものすごい安いのはまあそれなりにってことでしょうが、値段の下がらない会社と何が違うのか聞くと
バックマージンの他に、運転手の技術や飛行時間が2時間であったりとあるそうです。

写真に気に入ってもらえて良かったです!ありがとうございます(^^)
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。