世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランには行きたくないと思ったんだけね。

<トルコ編その11 トラブゾン>





ぼくがトルコに滞在しながらずっと悩んでいたこと。




それは


イランに行くか、否か。



イランは滞在した旅人によれば、

とっても人の良い国と言われています。






人の良いって??


この表現に付いて聞くとその答えは決まって



・ご飯に無料で招いてくれる。

・外国人を見ると歓迎してくれ、初めてでも優しく面倒みてくれる。




まあ、その程度で国民の本質を”人が良い”と言ってるわけだが

そんなに興味ないんだよね。




ってか、ぼくが行く半年前には日本人の女のこがレイプ未遂あったしね。

警察には実際にヤラれたらおいでっ相手されず、

結局、人が良いなんてのはいろんな一面の1つだからね。




何を目的に旅をするかにおいて

そんなに”ひと”にこだわったことがないからこう言ってるのだけど


「行ったほうがいいよ」ってみんな勧めるから余計悩んだの。

時間もそんなに残されてないし。







でもね、それが

珍味があるなら別なわけよ!!!


最近はご無沙汰ですが、それが目的な旅ですからねっ。





イランの珍味でずっと情報収集していたのは

世界三大珍味で知られるキャビアです。



カスピ海沿いのイランは、キャビアで輸出量がとっても高く

しかもイスラム教徒が宗教上の理由でキャビアを食べないので



”とびっこ”並みの価格で手に入ると聞いていたのです。

つまり超安いんです!!!






でもその情報は5年以上前までの話なんだよね。


最近はあまりにも情報がないからあらゆる手を使って調べまくりましたが

有力な情報はつかめず終い。




何やらラムサール協定でチョウザメの捕獲が禁止されて・・・

漁業権をロシアに売って・・・養殖を少しとかね。


ロシアのキャビアは高いので隣国のアゼルバイジャンやトルクメニスタン

とかも調べたんだけどね、これも同じ状況。








ってことで、




悩んで悩んで

悩んで悩んで悩んで悩んで









行くことにしましたm(__)m



よく「行動力あるよね」なんか言われるけど、実際は目的がはっきりしないと

グダグダです。人に見せられるもんじゃないです。

こういう時ってついつい優柔不断にな自分が出てしまうのが困ったところ。




まあ、実際に産地に行って確かめればいいじゃない?



そう最後は決断したのでした。





◇   ◆  ◇




前置きが大変長くなりましたが

そういうことで、イランビザが即日取得できるトラブゾンにやってきたのでした。



❖イラン大使館
TAI_8079.jpg



すげーーー。

ほんと楽勝でとれたよ。


アメリカ人は頑張ってもとれないけど、日本人ってほんと楽勝なんだね。






◇   ◆   ◇


ビザが一段落ついたら

魚市場見たいなぁって海にやってきました。

TAI_8105.jpg 

TAI_8111.jpg


トルコ人って美人が多いよなぁ。
TAI_8141.jpg 

TAI_8133.jpg



途中、オカマちゃんのトルコ人に手を振られて

へ~トルコもいるんだなぁってちょっと感動したりしながら海岸を歩きました。



青果市場を通過したその先に魚市場がある。
TAI_8100.jpg 


魚市場に到着すると、小さな魚屋さんがいっぱ並んでいました。
TAI_8090.jpg



どこも似たような魚で変わり映えないなぁ。

もっと変わった魚とかあると興奮するんだけどね。


っていうか、サーモンが多いね。
TAI_8096.jpg 


まあ、こんなもんなかなって

帰ろうと思ったんだけど、帰る瞬間に



うっわーーーーーーーーーーー!!!

なんじゃこりゃあああああああ!!!





トルコで一番の激震が走りました。


TAI_8094.jpg



黄金のサーモン発見です!!



これめちゃくちゃ珍しいんですよ。

見るのだって初めてだもん。


ってか、食べてぇ。

だけどぼくの泊まってるホテルにキッチンないので買えないよぉぉ。



本気でどうしよう。どうしよう。

なんとかなんないか考えた。






だけど、結局丸々一匹なんて買えないし、部屋で内緒で捌いて食べる

にしても残したら勿体ないので諦めました。


黄金のサーモンってどんな味なんだろうなぁ。





そんなことを考えなら食べた晩御飯は、

とっても美味しいのだけど、どこか心がポッカリ穴が空いたような感じでした。

TAI_8127.jpg
  
TAI_8120_20131126182705b81.jpg

TAI_8115.jpg



~今日の写真~

❖トラブゾンの街並とひと
TAI_8145.jpg

TAI_8132_20131126190054931.jpg 


❖宿泊したHOTEL BENLIにて
TAI_8152_20131126190433890.jpg   

TAI_8158.jpg





さて、トルコ最後の記事はあっさりしてましたが


黄金サーモンを拝むことができた。


それに尽きます。






今日も読んでくれてありがとう。





世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわ。
黄金のサーモン! 食べたら凄く金運が良くなりそうですね〜

一瞬アルビノのサーモン⁉わーっ♪と思いましたが、目が黒いので違うのでしょうね。

たいさんはよくお鮨を握っていますが、酢飯は一から作っているのでしょうか?
もしよかったら教えて下さい^ ^

こんにちは

こんにちは!

トルコは 美人さんが 多いのですね~ いいですねw
赤ちゃんが みんな可愛いと思うのと同様に美人や美男に惹かれるのは、人間の本能なんですかね??

いつも 美しい風景や美味しいそうな画像を 楽しみにしています。
イランも気をつけて 行って行って来てください!

>おかじさん

多分 これは トラウト(ニジマス?)の アルビノだと 思います。
目の色は、赤や黒っぽいものを持ったものがあります。
体色も 白っぽいものや、金色に近いもの を見たことがあります^^

質問です!

たいさん実はずっと読んでます(^^)!
私も近々一周に出る予定なんですが
たいさんはよく人の笑顔や、ふとした表情を撮られてますが
あれって許可を貰うんですか??
私も短期旅行にはよく行くんですが、
小さな子供だと特に、親御さんからの許可が降りなくて断念してます_| ̄|○
許可を貰っているなら写真を撮らせてもらう良い言い回しを、
貰っていないなら良い隠し撮り方法を(笑)教えて下さい(^^)!
あとたいさんのカメラについて、どんなものを使っているのか知りたいです!
いつも素敵な写真を撮られているので(^^)

Re: キャビア

> マーク さん
コメントありがとうございます。
非公開なのでお返事に迷ったのですが貴重なご意見でした。とっても勉強になりました。

なるほどねぇ、やっぱり国によっても解釈がわかれるんですね。
っとうか顕微鏡レベルでまでみるのか。笑 そこまで・・・

キャビアよりチョウザメの身のほうが美味しいというのは同感です。
これはしっかり次の国で証明しますのでぜひ楽しみにしていてくださいね。

Re: タイトルなし

> おかじ さん

お返事遅くなってすいません。
黄金のサーモンすごいですよね。

アルビノ種だと真っ白になるイメージですが、サーモンのアルビノは金色なのでしょうか?
確かに目が黒いしどうなんでしょうね。

ご質問の件、お寿司は酢飯を一から作ってますよ。
米酢はないので、適当なお酢(リンゴ酢)とかに砂糖、塩とか入れていますが
酸味が強いときは軽く火を入れたりすることもあります。

Re: こんにちは

  さん

こんにちは!お名前の登録がなかったので空欄となってしまいすいません。

そうですね。やっぱり見ていて美しいものには目が惹かれますね。
これは本能でしょうね。
これからのイラン編はもっときれいなもの尽くめなので楽しみにしていて下さいね。

Re: 質問です!

> Naru さん

いつもブログを読んでもらってありがとうございます。
近々出発となるとワクワクですね。

写真撮影の許可はもらうときともらわない時があります。
インドとかは向こうから撮ってくれと言われる場合もあれば、宗教色が強いところは撮影が禁止されてるところもあります。隠し撮りもありますが、その土地によって全然対応が違うも!おそらくその土地に入れば悩むこともなくなると思いますよw

カメラはニコンD7000を使ってます。
それに単焦点レンズと標準ズームレンズです。他にもなにかあればお気軽にどうぞ(^^)
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。