世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなと同じ旅ってツマラナイ!!

<グルジア編>




トルコからイラン入国するため

夜行バスでグルジアのトリビシにやってきました。


❖ルートはこんな感じ♪
全画面キャプチャ 20131129 152427-001 


トルコから直接イランへってことも考えたんだけど

グルジアもアルメニアも折角近くまで来ているので寄ってみようと思ったの。




首都トリビシにやってきてビックリしたのは


中国製品の多さと、トリビシ駅正面に立てかけられた駅名の看板より

はるかに大きなSAMSUNG看板がその上にかかってたことかな。


まあ、いくらお金を払ってるといえど、

ちょっとやり過ぎって思ったな。何駅かわかんないよ。




それにもう1つ発見したのは

❖クレーンキャッチャー。
20131129_4.jpg


へ~こんなところにもクレーンキャッチャーあるんだなぁ。

って思ってたら景品は全て”たばこ”でした。

20131129.jpg

ほぉ~。

海外では大人向けのゲームなんですねww




さて、トリビシでは日本人がよく集る安宿

ホステルジョージアに宿泊です。


20131129_7.jpg



よくバックパッカーではない友達に聞かれるのが


宿とかどうしてるの??

日本人とかよく出会うの??


そんな疑問を抱かれるので回答するのが


大体、日本人バックパッカーが泊まる宿は決まってるんだよね。




まあ、ネットが復旧していない国でホステルなど安い宿を自力で探すのは

時間の無駄だし、信用のおけない宿に泊まって盗難や犯罪に巻き込まれるのは

嫌なのである程度バックパッカーの評判の良いところに泊まろうとすると

結局みんな同じところに集まることになるんだよね。



結局のところ

値段高い宿=安心・清潔・立地良し ⇒⇒ 泊まれない
値段安い宿=汚い・古い・従業員の態度が悪く盗難もある  ⇒⇒泊まれない

こうなんだけど、後者の中でも全体的にバランス良く妥協できたところが
バックパッカーの溜まり場になっている気がする。
これが全てではないけどね。



そしてホステルジョージアの良いところ。 20131129_5.jpg 

一日中、赤ワインが飲み放題。



これってすごいよね。

醸造の浅いワインなのでアルコール度が普通のワインよりはるかに低いから

全然酔っ払わないけど、それでもグイグイ飲みたくなるんです。



ついでに自炊ができるのもいいよね。

さちこちゃんがサフランボルで買ったパスタでカルボナーラ作ってくれました。
20131129_6.jpg



ってまあ、こんな感じで

ベット自体は虫が湧いてたるのもあるし、ホコリわさわさだし、キシむ・・・。

↑↑滞在が長い人はもっとベットを選ぶので残りものはこうなる。



まあ慣れてるし、

それ以上に全体が居心地良いのと一泊500円は良いですね(^^)





でも、こういった宿に泊まってるとと、な~んかもの足りない 

って思うことがあるんです。



というのが、行き先とか観光するときにブログとかで情報収集をすると


みーーんな同じ経験して同じ感想を記事にしてるじゃん??



別にそういうの嫌いじゃないんだけど

たまには全然違うことやってみたくなるの。


突拍子もないようなこと。





ってことでグルジアの滞在2日間のなかで

みんなが行くような観光地は行かないことにした。




誰もが驚くような、超マイナーなところないかな??

「すっごーーい」って思わず声が出て感動するような絶景とか。




ってね、いろいろ英語のサイトとか検索してたら

こんなの見つけました。


katskhi-pillar-0[2] 


なんだこりゃ!!!





これどこ??

なんてところ??

行けるの?どうやって行くの??





わからないことだらけだけど

じゃあ、行ってみるかぁ。。。。。。


そんな感じ。ゆるいねぇ。






でもそんな話をみんなにしたら

よし!行こう!!


ってどんどん参加者が増えてきた。汗




行き方が全然わからなし、実際行けても現在どうなってるかは

わかんないよ??


それでも行くことになったけど、

もし失敗したら絶対ぼくの責任になるよね・・・。チーン。








◆   ◇   ◆




ってなことで翌日。


20131129_8.jpg
勇気ある戦士が総勢7名集まりましたw



とりあえず、Katskhi pillar って場所はわかったので

グルーグルマップで大体の位置を確認しまずは、駅に向かう。




だけど駅員さんに聞いても電車では無理とのことで外のバスターミナルに誘導

されます。


さらに、このバスターミナルでも全員に行かないと言われ、また違うバスターミナル

に誘導されます。




まあ、いろんなところをアッチ行ったりコッチ行ったりして

精神的に疲れたな~ってところで


このミニバスが近くの町までいくよ!!って教えてもらった。
20131129_9.jpg 
↑↑この地名が全然読めない。

しかも英語がほとんど通じないのでマジでしんどい。




それにこういうミニバス乗り場だとグループ向けに

1日チャーターしないか?と胡散臭い親父がガンガン寄ってくる。


誰かがセッテッィングしたでバックマージンの値段も変わってくるので

ものすごいしつこいし、うざい。





だけど、相場もわからないし、

誰を信用してわからないときの対処法があります。



人は見かけで判断する!!

物静かなひとを選ぶ!! 



これはいろいろ場合に使えるんだけど

バッチリそのままのおじさんだったんですよね。

20131129_10.jpg 



町まで片道だけでお願いしても良かったんだけど、そこからまたタクシーでしか

行けないし、帰りのドライバーをまた探すのはキツイと思ったので

そのまま往復チャーターしました。みんなで割ったら結構安かったしね。






ってことでバスに乗ること・・・・


なんと4時間!!



いつ着くんだろう。

とすっごく不安もありました。




まさかこんなに時間かかるなら来なかったかもしれないしなぁ。






そして、もともとの目的の町を経由し、

さらにそこから10キロくらい山道を入ったところで


目的の”崖の上の教会”を見つけた時はおもわず


うわっ!!!!


って叫んだね。

20131129_20.jpg


20131129_21.jpg
うわ~これはすごいなぁ。 


 
ギリシャのメテオラにも似たようなのがあるけど全然タイプが違うな。。


ほんとどうやって建てたんだろう。と思うほどの高い突起状の崖の上に

ぽつんと教会があります。



 
近づけば近づくほど異様に思えてくる。

20131129_15.jpg

とりあえずここまで来たよ♪
20131129_22.jpg  


いろいろ見晴らしの良いポイントを探したけど

それを求めたらロッククライミングが必要かも。



実際、すごい高い崖でロッククライミングやってる人も見かけたしね。
20131129_12.jpg
そこまで行けたら抜群の眺望なんだろうなぁ。


って思いながらも僕らも結構無茶してたけどねww
20131129_23.jpg
雑草のトゲトゲが刺さって痛かったな。



そして遠くからの景色を堪能した後は

いよいよこの崖の麓に行ってみることに。


20131129_16.jpg
なんと高さが40mもあるそうだ。


麓のにはいくつか小屋がある。
20131129_17.jpg


頂上に行くための梯子は登れないようになっている。
20131129_18.jpg



この巨岩は石灰岩の一枚岩で、キリスト教が布教される前までは

土地神として不妊治療の神として崇拝されていたそうだ。



おそらくこのいきり立つ一枚岩の姿が男性器と重なったのだろう。
cats_20131129164303bb5.jpg


そしてその後6~8世紀ころにこの崖の頂上に教会が建てられ

キリスト教の信仰の地となっていったようだ。



❖こちらは崖の下の教会内部。
20131129_3.jpg 

教会といえどなかなか見ないタイプの室内ですね。



その後は特別することなくのんびり。

ジャンプしたり
 
20131129_1.jpg


ぼ~っと眺めたりしながらゆっくり時間を過ごしていました。
20131129_19.jpg 





そして帰る途中!!


長い曲がりくねった道を走っていると、行きの時には気づかなかったけど

路肩で数人が集まって”何か”を販売しているようだ。



そんな販売所を頻繁に見るようになったので

なんだろう??



と思って停めて見てみるとそこでは
20131130_2.jpg 


マリオに出てきそうなキノコから、
マッシュルーム、ジロールダケ、ポートベーラ、ポルチーニダケまでいろんなキノコがあります。
20131130_3.jpg 

このキノコ美味しそうだな~。ぼくキノコが大好きなんです。
20131130_1.jpg 


しかもグルジアの物価も安いので


イタリヤやフランスで買ったら高いポルチーニやジロール茸なんかは

沢山買っても数百円なので、相場の1/5くらいの値段なのかな。



販売に来ている女性はみんなとってもフレンドリーです。
20131129_25.jpg  
値段の交渉はお忘れなくw
20131129_26.jpg 


みんなで今晩のシェア飯にしようと大量にキノコを購入させていただきました(^^)

ヤッター!!キノコ祭だぁ(^^)



そして帰りも同じ4時間の道のりですが、みんな爆睡です。
20131129_27.jpg 




帰り際、みんな寝静まったのを見てしみじみ思ったね。



いや~。

ほんとに目的が達成できて良かった。



ドライバーを探すのもたいへんだったし、結局一人では行けなかったな。

やっぱり協力してくれたり、
一緒に感動してくれる仲間は大切だなぁって改めて思った1日でした。





っということでちょっと前回の更新から遅れたけど

今日も読んでくれて本当にありがとうございました。

TAI_8385-002.jpg 


世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいなぁ~

あと数日ずれてたら一緒に行けたのに。悔しい

と、グルジアでみんなが行く観光地しか行ってない僕は思いましたm(;∇;)m

Re: No title

> おぎー君

でたっ!!!

自虐!!!!!!!!!笑


何を言ってるの。おぎー君が行って見てきたのは
写真もきれいだし、すごくいいなって思ったよ。

でも限られた時間のなかでそこは無理だったので
少ない時間でインパクトあるものを最大限に見てきたってのも理由の1つだよ(^^)

ここ!!
この前テレビででてましたー!

牧師さんがたった一人で修行のために住んでるとか!

No title

おぉおお!私たちが着く前日にはこんなことに
なってたんだ〜!
もう1日早く入れたら。。。
私が見れたのは大量のきのこだけだったもんね(笑)

この間

TVでクルーが撮影を怒られてました。
日本人が団体で行ったのですか…残念です。
確か、梯子を触ったらいけなかったような…残念です。

No title

私もここのテレビを先日、見ました!
テレビのクルーの人がこの岩のハシゴの中腹まで勝手に登った為に、
怒られて「この上に許可無しで登ったらダメなんだよ」と言われてて(ハシゴを触った事に怒ったのではなくて)、
それでクルーの人が首都トリビシのグルジア正教会の本部を訪ねたら、
一般の人がこの岩の上の教会に登る事は戒律で禁止されていて、
この上での撮影許可は出来ないと話をしていました。
でも、グルジアの国営テレビ局が
以前、岩の上の様子を撮影した映像を特別に貸してくれて、
岩の上に建つ教会は一人の神父さんが住む、神聖な建物だったと放送されてましたよ。
クルーの人がここの岩の下で撮影してる事に怒られたり注意される事はなくて、この岩の下の出来事も全国区で放送をしてたのを見ましたよ!

Re: タイトルなし

> れい さん

お返事遅くなってすいません!!!汗

ゲゲーーーー!!
テレビで紹介させていたなんて!!!!

リアルタイムとブログの時差を考慮してもどっちが先だか
わかんないなぁ。

そうなのかーーー。
なんか先を越された気分だな。

Re: No title

> hitch × kakeru* kei さん

どうも~。
おひさです(^^)

そうだねぇ。
もう1日早かったら一緒に行けたねぇ。
でもそれから合流してくれてとっても楽しかったよ(^^)

Re: この間

> 神聖な場所らしいですよ さん

お返事が遅くなってすいません!!
確かにとても神聖な場所な出ていました。

確かにどういった番組かはわかりませんが、内容によっては拒否されそうですね。
梯子を触ってはいけないのですね。
ぼくが行った時は、触るよりもむしろ登れないようにガードがされていました。
人が住んでる気配もなかったけどなぁ。

Re: No title

> 友 さん

詳しいお話をありがとうございました。
土地の神として、そしてキリスト教の教会としてもかなり歴史が深いので
軽々しく登ったり、撮影はできないのでしょうね。

そっかー。
でも中腹まで登ることができたのかぁ、
ぼくたちが行った時は、輪っかのデザインした階段の入り口が封鎖されて完全に登れないようになってけどなぁ。

でも、ここに住む一人の神父さんもいるんですね。
折角なのであってみたかったなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

前回のコメントの一文が間違ってしまってました。訂正させてもらいますね!

6行目の
•一般の人がこの岩の上の教会に登る事は戒律で禁止されていて、 この上での撮影許可は出来ない(は、誤りで)
 
•ここの神父さんは修行の身で俗世の人間と一切、かかわってはいけないという事が戒律で決まっているので、この上での撮影は許可出来ません(が、正しかったです)

間違ってしまって、すみませんでした!(^^;)

Re: No title

y さん

わーーそうなんですね。
とってもいろいろな情報があって参考になりました!

ぼくは全然気にしてませんでしたよ。
だって「残念です。」を連発して何を言いたいかわからなかったんですもん。笑
ぼくのことを思ってのことでしたらもっとちゃんと書くし、その場合は知らないとは言え反省もするでしょうが、その意図が感じられないただのつぶやきですよね。
つまりは何も思ってないのが、ぼくの気持ちですw

本を買って下さったんですね。咲ちゃんも喜ぶでしょうね。

ってか正直なところ、ぼくの記事よりテレビの取材が先立ったことにショックです。

お返事はいらないとのことでしたが、書いてしまいました。
これからもよろしくお願いします。

Re: No title

> ゆみ* さん

いつも情報ありがとうございます。
早速、見てみたいと思います(^^)

Re: No title

> 友 さん

なるほど参考になりました。
まあ、そういう宗教施設はおもしろ半分で立ち入ってはいけないってのもあるんですね。
これは理解しないといけないですね。

しかし俗世間とは関わっていけないって
神父さん修行もすごいですね。

でももともと、古くより土地神として拝められていたのに
勝手にキリスト教の教会建てられてそれは良かったのかなぁって少し思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> y さん

そうですね。
いろんなご意見をもらうので別に否定をしては仕方ないのが
ぼくの考えです。それにyさんみたいにいつも応援してくれる人もしっかりいるので
そういった方がちゃんとわかってくれればいいです。

わーー山形のなめこいいなあ。
すごい大きいのですよね、ぼくも久しく食べないのでうらやましい(*´艸`*)
それに銀杏も大好きなのでどんな料理になったかすっごい興味ある!!
いいないいな。

実はここで買ったキノコは、土もいっぱいついてるし、帰る途中の湿気真っ黒になってしまったのです。
たべる時ちょっとたいへんでした。
でもキノコパスタはとってもおいしかったですよ!w
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。