世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~あ、結局ワイロね。やっぱりリアルタイム記事にします。

こんにちは。

前々回の記事でイラン編から再スタートのお話をしたのですが
母にとって父との南米の旅の様子がかなり心配なようなので
予定を変更して南米のリアルタイム記事にしようと思います。
イラン編を楽しみにしていてくれた方、しばしのお待ちを!


ってことで、出発してから2週間近くぶっ続けで旅をしていたので
久しぶりのネット環境です。

それでは行きまーーーす(^^)



___________________________





<親父旅編in ペルー1>






父を南米に連れて行くために、フライトチケットやホテル、ツアー工程など

予定を練に練りまくって出発したのですが



日本を出発する時点であっけなくクルってしまったのです。





っというが、


成田からアメリカ経由でペルー(リマ)を目指すのですが

その便が大雪で2時間半も出発が遅れてしまったのです。





もうこの時点でアメリカ(ダラス)でのトランジットが1時間しかなかったので

完全に乗り換えできずにアーーーーウトォォォ!!





(まあ、親父に心配をかけたくなかったので伝えてはいないですが
その後の予定も全て組んでいたので内心ハラハラ(^_^;) )






結局、出発してから添乗員さんに聞いてみると


「この飛行機は1/5くらいはそのままリマに乗り換えるので

少しは待ってもらえるのではないか?? 」




とのことで、少し安心はしたのだけど

結局到着も1時間遅れ。






飛行時間を少し短縮してくれたのは有り難いが、予定ではちょうど到着する時刻に

リマ行きの便が出発するかたちだ。


イミグレをとって、乗り換えの準備時間もあるので確実にしくじったなと思う。





案の定、到着して機内から出るとアメリカン航空の添乗員が数人いて

壁にずらっーーーーーっと封筒が立てかけられていた。




自分の名前のチケットをとって、その飛行機になるんだーー!!





そう、その封筒には、乗り換えできなかったので振替えのチケットが入っているのだ。

もちろん直行便もあれば、どこかの都市を経由もするのもあるので運次第。


みんな最終的にはリマに着くのだが、行き先は封筒で色分けされていて、

その上にRAPID(急げ)と書かれているのはすぐ出るので当たりらしい。







恐る恐る水色の封筒を開けてみる。


出てきたのは、







6時間後の・・・


サンディアゴ行きのチケット。







ってチリじゃん!!!







ペルーに行きたいのに、上空を通過しちゃってるじゃん。

しかも到着が、予定よりも丸々1日ずれてしまう。




もう宿も迎えも予約してるし、何より合流する友達もいるのに

なんてこったm(__)m








とりあえず、不運は全て保険でうっぷんを晴らす習性のあるぼくは、

同時に海外旅行保険の航空機遅延ってやつで


父とぼくの分で4万円が出るのでプチ豪遊してやろうかと思っていた。






しかし、荷物受け取り所で荷物を待っていたら航空会社のひとが



今から急げば、

まだリマ行きの飛行機に乗れるかも!!






っというので急いでチェックインカウンターを目指す。


とりあえず、シャンパンでもパーンっと思っていた幻想が吹き飛ばし

長時間の飛行機でぽけーっとした親父を炊きつけて走るように促すぼく。





途中、セキュリティーかなんかが荷物を持ってこいとかいらないとか

わんやわんやみんな言うことが違うので、なんとか中継を取り持ち

アメリカン航空のチェックインカウンターまで到着。




いつの間に、ぼくと父の後ろには同じ乗り継ぎが必要らしい

日本人のグループが10人ほどできあがっていた。




みなさーーーん、こちらですよーーー!!



(ぼくは添乗員さんかよ。)

そしてなんとか全員チャックインを済ませ、走れ!!!メロス!!

とかなんとか言われながら、ゲートに到着すると




飛行機がちゃんと待っていてくれたのだ!!

もう最高!!!






既に2時間遅れだが、ここに飛行機があることがなんと嬉しいことか。

いつもは飛行機が”遅延”すると、 「ふざけんなよーー」って

文句ばっかりだったけど、これからはもっと優しくなれると心から思った。






でも、僕たちが機内に乗った後は出発するだけかなっって思ったんだけど

なかなか出ない。



なにかトラブルかな??






って思ってたら、

更に1時間以上経ってから15人ほどの日本人のグループが平然とした顔で

ぞろぞろ歩いて入ってきた。





すいませーーーん。

どうかされたんですか??






それとなく聞いてみた。







そういたら


いや~~成田からの便が遅れちゃってぇ。
てへへー







そうですか~。それはたいへんでしたねぇ。


って、同じ便じゃねえかよ!!






「飛行機を待たせているから、急げとの指示でしたが

1時間以上もどうかされたんですか?」





「わたしたち、ペルーへのツアーなので待ってくれたんじゃないですかぁぁ?」







あ~~~そうなんですねぇ。


ってそんなもんなの?!


日本からのツアーだったら、飛行機を待たせるのも、急がないでゆっくり移動するのも

悪びれもせずに入ってくるのも問題ないんですねぇ。あははー




って、んなわけねーだろっ!!怒







っという、まあそんな違和感を感じつつリマの空港に到着したわけです。

着いた瞬間に、なんとか予定通りにスタートできると安堵。




そして2時間遅れで到着ゲートを出ると


まだお迎えのひとが待っててくれたっ!!!





うれしいねぇ。

しかも旅とものオギー君(ブログ→さすらいさまよい・・・)まで待ってくれた。

(↑↑たまたまリマ行きの日程がかぶっていたのです。)




いつも「ブログで吊りタイトルばっかりつけてんじゃねーぞ」ってからかってるんだけど

見慣れたオギー君を発見した時は思わず抱きしめたくなってしまったほどでした。笑









そして宿に到着。

泊まった宿は行きつけの日本人宿「江田イン」



思わず、オーナーのひろこさんとの2年ぶりの再開に感動し抱きしめう。

ひろこさんは、ちょっと病気がちで顔色も悪かったが

心配してぼくが到着する朝の3時過ぎまで待っていてくれたのだ。





ひろこさんは、予約の際のメールの文章も電話も

ちょこっとぶっきらぼうで、だいじょうぶなんだろうか?って


思うこともあるのだが、実際に会うとその愛のある人柄にみんなが大好きに

なってしまうのだ。





あんたみたいなぼーっとしてる女の子がひとりであるちゃだめ!

あんた、ほんと抜けてるんだから盗難に気をつけなさいよ!






言い方は結構きついのだが、

南米は本当に盗難や事件に巻き込まれることも多いので

キツいなーって思うくらいでないといけないのだ。




ぼくも2年前に南米にいた頃は、ピラニアに指を食われて手術して一ヶ月。

その直後、狂犬病の犬に噛まれて更に半月ほど療養でここにいたので

ひろこさんのその人間性と優しさは誰よりもよくわかってるつもりだ。





まあ、強いて欠点をあげるなら人の名前を思えない。


ぼくのことを今だに「ピラニアのこ」って呼ぶのだ!どんなだよ。



photo 1 
↑リマにいろいろ宿はあるけど、一番オススメの宿です。



江田インに来て正解でした。

昔からぼくのブログを読んでいてくれたという、夏ちゃん、あや夏ちゃんや、オギー君や
ひろこさんの旦那のホルヘさんや、卒業旅行のイケイケ男子にちやほやしてもらって
楽しいひとととき。

何より南米に入って、スーパーハイテンションになっている父の話し相手になってくれた
のがうれしい。笑





そして夜通しで話した後、出発するみんなを見送って、旧市街観光へ。

2014021820140218_3.jpg 



とりあえず、街歩きしながら植民地時代の面影を残すカラフルな街並みを見せて

ペルー料理代表格のセビッチェを食べる。


2014021820140218_11.jpg  



とりあえず、セビッチェではずれせないのは

コンチャス・ネグロという赤貝に似てた黒い貝のセビッチェ。



❖これがそのコンチャス・ネグロ
2014021820140218_10.jpg



❖写真では貝が埋もれてしまったが、真っ黒な液体が特徴の生の貝に
トウモロコシ、玉ねぎ、ライムをかけて食べる。
2014021820140218_9.jpg


これが蒸し暑い南米では最高の夏バテ防止料理なのだ。

そしてその後は、新市街にあるこれもぼくの行きつけのレストランで


❖PUNTO ASUL
2014021820140218_8.jpg 


このお店は観光客というより地元のペルー人に人気で、

昼時には必ず行列ができるほどの人気店なのだ。


❖海鮮セビッチェ
2014021820140218_6.jpg  


❖海鮮ご飯
2014021820140218_5.jpg


❖イカスミパスタ
2014021820140218_4.jpg



まあ、水や食事で父のお腹が壊れないといいなーとか、

海外旅行経験がほとんどない父がホームシックにならないといいなーとか

盗難や強盗、事件に巻き込まれないといいなーとか




思いながらでしたが、

オギー君や今回の南米での旅行をともにするてっちゃんが良い話し相手に

なってくれて一応、なんとか南米1ヶ月旅行がスタートしたのでした。


2014021820140218_7.jpg
ちなみに、アメリカ住まいのてっちゃん以外は全員時差ボケを解消するために
一睡もしていません。 クマもできて正直しんどい・・・。








ってことで、翌朝!!




朝の6時に起きてっていうか、

時差ボケで一睡もできなかった父を連れて


ギアナ高地のあるベネズエラに飛びます。






そんなぼくはものすごーーーい憂鬱とストレスを感じています。

ベネズエラ入国が二度目だからこそわかるその緊張感。



父が行きたいというから承諾したものの、

南米で最も行きたくない国はなんといってもベネズエラだもんね。






ぼくの削除前のブログを読んでくれていた方はご存知かもしれないですが

そうでない方もいるので一応ベネズエラについておさらいしておきます。






題して

ベネズエラは
南米一めんどくさい国!!






理由①.......................

治安が悪い。
..................................


首都のカラカスは最悪ですね。 殺人は東京の100倍、 強盗事件は日本の225倍。
世界第四位の殺人都市です。
ちなみに、ブラックマーケットを利用して航空券を手に入れられるのはカラカスだけと
今だに情報がまわっていますが否定しておきます。つまり行く必要のない都市です。







理由②........................................
汚職大国。警察が一番の犯罪組織。
...................................................


旅行者が最も恐れるのは警察。
バスで移動すれば数時間おきに検問があり、全荷物を開けてのチェック。
身ぐるみは剥がされ、運悪ければフルちんまで有り。
対象は、テロやドラック、採掘した国内産の金や原油。
観光客は米ドル、ユーロのチェック。見つかれば没収か一部盗られる。

ぼくはこれが一番嫌でした。
ドルの持ち込み方は、スナックの中に入れアイロンで閉じたり、
白濁したシャンプーの液体の中に突っ込んだり



隅々までチェックする警察が

まさかーー!!ってところまで出し抜く必要がある。



ちなみにここ数ヶ月の被害例は

バスでの検問はかなりおとなしくなった模様だが、今月も日本人が検問で
4、5人の警察に囲まれ、全裸になりお金を没収された模様。

あと、町で警察に銃を向けられ400$脅し取られたフランス人など
町中で白昼堂々と被害にあるケースがトレンド。


まあ、こんな話はよく聞くのでキリがないのでやめよう。








理由③....................................
ブラックマーケットが(闇両替)存在する。
...............................................



通常、観光客は入国したら両替をすると思うが
その正規の両替(公式レート)と闇両替が存在する。

現在その差は10倍近くにも登る。

わかりやすくいえば、アメリカ人が1$持って日本にやってきた。
正規の両替では100円になるが、闇両替では1000円になる。

つまり外国人観光客にとっては、ウハウハ笑いが止まらないのだ。



バックパッカー的、最高のウハウハ例)

・カラカスから日本往復航空券15万円⇒⇒万円
・世界一周航空券だって万円!!






はっ??

って値段になるでしょ。笑




→だから観光客の米ドルは狙われる。

それほど、現在ベネズエラではドルが不足しているのだ。





その結果としてどうなるか。


最近の近況↓↓↓





理由④..........................
相次ぐ航空会社の撤退
....................................



詳しくは必要がないと思うので割愛するけど


ベネズエラに就航する国際線の航空会社へのドルの支払いがされず
2014年1月末から軒並み撤退しているのだ。(ざっと4兆円くらい)

↑ちなみにその3.3兆円がアメリカン航空で普通なら倒産レベル。笑


つまり、今までは闇両替して航空券を安く買うのがコアな旅の仕方だったけど
この2週間でチケットの販売システムが激変し大混乱のまっただ中なのだ。








ってなわけで、

まあ、とにかくめんどくさいのです。




特に前大統領のチャベスが亡くなって、子分のマドゥーロが引き継いでから

国内の情勢も一段と不安定になっているのでトラブルだけはないことを祈ります。





そして、ようやくリマからベネズエラの首都カラカスに到着

入国カードと関税カードを記入し、イミグレは余裕で通過。



そして荷物を受け取り、関税カードを提出しX線のセキュリティに荷物を通す。

これも問題なく通過。




荷物を受け取ろうとすると、

一人の身体のごつい男がパスポートを確認にやってきた。

天然パーマが気持ち悪いがどこか威圧感がある。



何をするかと思いきやゴソゴソ、ゴソゴソ。

さっきの関税カードをチェックしに行った。


でも税関は普通に通過したし、1000$未満は問題はないはず。






っのはずが

MRキモ天然パーマが帰ってくると



お前たち全員、俺についてこい!!



偉そうにぼくたちを先導しようとする。








その向かう先は、

スモークで隠された小部屋。







はい、いきなり別室おくり決定!!!




ぼくはフルチンでもいいけど、何も事情を知らない親父は勘弁してほしいな。

どうなることやら。




続く。。。。






今日も読んでくれてありがとう。

ぜひぼくと親父の旅の応援お願いします!




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)



関連記事

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ピラニアのコ

イキトスのマジメなシャーマンにアヤワスカの儀式を受けようとしたら、ピラニアに噛まれて、サンフランシスコ村で犬に噛まれたんですよね?
地元で人気のレストランは、咲さんもご一緒でしたね?
ここまで書いて思います。自分がキモイです。

てっちゃんさんもいるなら、ピラニアのコパパもママも安心ですね。

気になる

日本の温度感で見てるとやっぱ羨ましくなります〜
南米惹かれてしまうな。。

お父さんとの旅、ほんまいいですね。
この先が気になる気になる。

抱擁

なんでしてくれなかったんですか?笑


相変わらず、たいさんのしっかりした記事を見ると
自分のブログが本当に恥ずかしくなってきますね。

南米旅のスタート、たいさんとご一緒できて
本当に心強かったです。
残りの日々、お父さんとの旅を楽しんでください!!


で、何で抱いてくれなかったんですか。

リアルタイムの記事めっちゃ嬉しいです(^^)
今マチュピチュにいるんですが、
リマにもまた行くのでたいさんの
オススメしてたレストラン行って
みようと思います\(^o^)/
旅後半も楽しんでくださいねっ!

前にベネズエラの記事を見た記憶ありましたけどほんとに大変な国ですね笑
あーーーー、いっしょにイカスミパスタ食べたかったなーー(._.)笑

リアルタイム賛成!!笑
いつもブログ楽しみにしてますよ( ´ ▽ ` )ノ

ベネズエラ編

覚えてます覚えてます。
たいさんのブログでベネズエラ・・・行きたいけど。
行くならそれなりの覚悟がいるんだと思ったこと。

「てっちゃん」さん♪
隠れてっちゃんさんファンとしては嬉しいところ。
たくさん出してください~(わがまま)

Re: ピラニアのコ

> トゥカン♂ さん
トゥカンさんものすごい記憶力っすね!!笑
もうなんとうか、嬉しい限りです。ありがとうございます\(^o^)/
このレストランは咲子と行って、その後、世界のどこかで会いましょうのダイスケも
誘っていきました。意外とリピーターなのです。笑

今回はてっちゃんも、それとお医者さんもいるので
ピラニアのこパパも、なんというかとてもこころ強いでしょうね☆

Re: 気になる

> けんじ くん

どうもーーーーー♪
けんじくんは楽しみを将来の3人旅に残したんだから
それも人生を楽しむエッセンスだよね。

必ずいつか南米に来て、けんじくんの世界観でブログ書いてくれー\(^o^)/

Re: 抱擁

> OGGY くん

いやーーーめっちゃくくちゃハグしたかったけど
なんかはずかしいじゃん?
親父もいるし!笑

じゃあ、もし今後再会したらハグしてあげる(^^)
今のところニアミスばかりだけどチャンスはウユニかなーー?


うん、応援ありがとね。
それと父の話相手になってくれてありがとう。
正直、うちの親父が楽しめるかが今の課題だから、周りのひとがいろいろ話きいてくれると楽らんだよね!

ではでは~

Re: タイトルなし

> るん さん

お久しぶりです!!
ぼくもリアルタイム記事なんて随分と久しぶりなので
ちょっと嬉しかったりして♪

るんさん、もうボリビアとかは行きましたーーー?
ニアミスと言わず折角なのでどこかで会えたらいいですねー(^^)

お互いに旅を楽しみましょう!

Re: タイトルなし

> なつ さん

うん、国全体に汚職が蔓延しているところが他にもあるけど
この国はよりめんどくさいね。いつどこでやられるかわからないから。

ほんとだよーー。
一緒にイカスミパスタ食べたかったね。もう一泊できてたらね~m(__)m

南米旅行の最終日、盗難に気をつけながらしっかり楽しんでね☆


Re: タイトルなし

> えええ さん

久しぶりのリアルタイムです!!
まあちょっとは遅れてるけど、この楽しさをそのままみんなに伝えたいです。

頑張ります(^^)

わー!会えたらほんと嬉しいです!
ちなみに昨日からウユニにいて
ふみさんらしき人も何回か見かけたのですが
チキッて声かけれずとゆー感じです。笑
明日の夜行でラパスに戻ります!
もうボリビアには入ってますか?

Re: ベネズエラ編

> わかめさん

お返事遅くなってすいませんm(__)m
もう前回ベネズエラに行ってだいぶ時も流れましたね。
でも、行く前にツアー会社とかチケットオフィスに電話したらまだぼくのこと覚えていてくれたんですよ。
なんか嬉しいですよね(^^)

てっちゃんはこれからよく出てくると思いますよ。
それにてっちゃんファンと聞くと、嬉しがるだろうな。早速伝えよう\(^o^)/

Re: タイトルなし

> るんさん

お返事遅くなってすいませんm(__)m

事後報告になってしまいますが、
お会いできてすごい感動でした。るんさんの顔を知らなかったので声をかけられたときとっても嬉しかったです。ありがとうございます。こうしてブログを読んでくださってる方に海外で会えるってのはほんと嬉しいものですね。

一人旅はたいへんでしょうが、道中の無事を心から祈っています!!
お気をつけて\(^o^)/
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。