世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまった・・。完全に見落としたぼくの大失敗。

<親父旅編 ベネズエラ3> 




なんとかシウダーボリバールに到着したぼく。


翌朝にはエンジェルフォールのツアーに参加する為、

空港にやってきました。

2014022120140221_51.jpg 


エンジェルフォールツアーの起点になるカナイマ村は

ジャングル地帯のど真ん中になるのでバスでの移動は不可能。


必ずセスナに乗って移動になるのだ。
(2泊3日ツアー 一人250$・食事等全込)





わ~い 久しぶりのセスナだぁ!!

テーブルマウンテンを空撮するのが楽しいんだよね~♪




っと、ぼくにとっては2度目のツアーですが、

前回とっても楽しかったのでワクワクなのです。






でも父の様子が

なーーーぜかっ 空港に着いてからおかしい。







さっきから何度も何度もトイレに行ってるし、口数は少ないく、顔色も悪い。

そして何よりも半袖で良いほどの温暖な気候なのに、寒い寒いと服を着込んでいるのだ。






一体何が起こった??




今、ベネズエラの治安や汚職問題などビビる点は山ほどあるが

それを特に伝えてないので影響するはずもないし・・・






ってことで、海外で強がってもらっても困るので何度も何度も問いただしたら

「だいじょうぶ」の一点張りだった父がやっと答えてくれました。






実は・・・




高所恐怖症だったらしい!!








マジで?!

ぼくが生まれて31年経ったが、そんな話は初めて聞いた。




でもよくよく考えたら父と一緒に飛行機に乗るのって今回の旅が初めてかも。

2年前に両親をフィンランドに呼んだ時も現地集合だったしな。

しっかし、こんだけ長い付き合いでも意外と知らないこともあるんだろうなーー。



2014022120140221_50.jpg 



っっとまあ、ツアーをこのまま進めるかてんやわんやもしましたが、

ビビる父を横目にセスナは離陸したのです。









でも問題はこれだけではなかったのです。





今回、南米を周るチームは全4人


ぼくと父。秘境を周るときは常に一緒のアメリカ在住のてっちゃん

まあ、ベネズエラは何が起こるかわからないけど、ぼくに万が一のことがあっても
てっちゃんがいればきっと父をサポートしてくれると信頼する心強い味方。




そしてニューフェイスとして、こちらも父の体調に万が一のことがあったときの為に

最高の味方になるであろう常ちゃん


常ちゃんはイランで出会ったんだけど、大学病院のお医者様なのです。

まあ、これだけの強力なサポートがあればベネズエラなんてへっちゃらだろう。





でも、みんなの体調管理をお願いするはずだった常ちゃんの一言。


実はぼく・・・高所恐怖症なんだよね。
2014022120140221_48.jpg 

おまえもかよっ!!



機内で暴露された事実に全員ビックリ。

4人中2人が高所恐怖症って・・・。



まあこういうのは、なってみないとわかなんだろうなーって同情しつつ

自分の身は自分で守ろうっと密かに思ったのでした。

 



でももったいないぁ。

天気こそ良くなかったけど、緑一面に広がるジャンガルにきれいにそびえ立つ
テーブルマウンテンの数々。

2014022120140221.jpg 

2014022120140221_44.jpg

ぼくはこの圧倒的な存在感に惚れ込んでるんだよなぁ。



こうしてぼくにとっては最高の1時間でしたが、

父と常さんにとっては地獄のように長く感じた一時でしょうね。

2014022120140221_3.jpg 

❖カナイマに到着。
2014022120140221_1.jpg 


❖カナイマの空港に着くと名物のメタボリックインディアンのお出迎え。
2014022120140221_42.jpg 



話すと長そうなので、

適当に相手しながら早速ツアーのスタートです。

2014022120140221_25.jpg


2014022120140221_29.jpg



まずはカナイマ村からボートで

エンジェルフォール麓のキャンプサイトを目指します。



約4時間ほど、右にへ左へめまぐるしく変わる景色の中にテーブルマウンテンを

見出しては心をときめかし、ひたすら上流へと進む。



❖それぞれのテーブルマウンテン(以後テプイ)に名前があるらしい。
 2014022120140221_32.jpg 


この圧倒的な存在感はたまんないなーー。

なんでこの一体の山はみんなこんななんだろう。


2014022120140221_30.jpg




ところで、このエンジェルフォールツアー。

ここまでの写真を見るとだいぶのんびりしているようだけど、実際は違いますよ。




この2月は乾季


乾季は水量が少なくなるせいでエンジェルフォールの滝が失くなることも1つ あるのだが、

それ以上に川の水位が低く上流に登れなくなるのだ。




どうやら僕たちのツアーは運良くラストチャンスだったらしい♪

だけどその代償として



かーーーなーーーりっ!!

運転が荒い!!笑



2014021820140218_13.jpg 


まさにアドベンチャー!

インディージョーンズを彷彿させるスリルもある。



2014022120140221_5.jpg



時には暗礁にに乗り上げてしまうので全員で川に入ってボートを押したりもした。

2014022120140221_27.jpg 


ちなみに、ボートが揺れすぎるとバックとかも吹き飛ばされて

そのまま流されてしまうらしい。そんな時は、どんまい!




でもいろんな障害を乗り越えてこその冒険さ。

どんな船が揺れても、宙を飛んでも、ずぶ濡れになっても、巨岩にぶつかりそうになっても


2014022120140221_8.jpg 


高所恐怖症よりはマシだろうさっ!!




苦難を乗り越えた後の大絶景があるから、頑張れる。

2014022120140221_7.jpg


2014022120140221_10.jpg    


2014022120140221_9.jpg


2014022120140221_6.jpg 


もうこの全て目に入る景色が絶景。

ため息がもう止まらないーーーーー(ノ∀`)



この景色かっこいいな~。
2014022120140221_14.jpg  

運良く虹も出てた♪
2014022120140221_13.jpg


❖この一体の岩も緑がもふもふしていてかわいい。
2014022120140221_31_201402221326492bf.jpg 

2014022120140221_28.jpg



そしてキャンプサイトに到着!
2014022120140221_24.jpg 


ここで一息つきたいところだが、

予定が詰まってるらしくそのままエンジェルフォールへ

1時間ほどのトレッキングスタート。

2014022120140221_18.jpg 



道が整っていないゴツゴツの上り坂だったので、進むのはちょっとたいへんだったけど

頑張らないとエンジェルフォールは見れないしね。



あとちょっと、頑張れ頑張れ!

みんなで励まし合いながらゴツゴツした岩を踏む抜けていく。





ってか、全員だらしない。


てっちゃんは、サンダルが壊れてパカパカいいながらなかなか前に進まない。

父は今だに時差ボケで覇気がない。

常ちゃんは、先生の前にメタボを治そう。





そして長い森に足をとられながらなんとか抜けると、大きな巨岩の上に展望台を見つけた。




一気に視界が開けたその先には

巨大な滝を発見!!!!
2014022120140221_23.jpg 


これが世界一の落差を誇るといわれるエンジェルフォール


「天使の滝」と訳すのは間違っていて、エンジェルさんが発見したからの名前だが

それでも天から降り注ぐ滝のように雄大でいてそして心癒される。

2014022120140221_16.jpg


滝のふもとでは、汗や泥にまみれた身体を洗い流せるように滝壺のプールへ。
2014022120140221_17.jpg 
水は思った以上に冷たかったし、岩が苔でツルツル滑る。

ここで出会った他のツアー客とキャッキャしながら泳ぐのもなかなか楽しいものでした。






エンジェルフォールツアーの工程1日目。



ベネズエラに入って、日本とは全然違う大自然に圧倒されっぱなしの父と

興奮が冷めやまないままの寝不足の父を心配しつつも、なんとか始まってくれたことに

安堵を覚え、キャンプサイトのハンモックに揺られながら夜を過ごしたのでした。


2014022120140221_15.jpg 


❖今日の一枚
2014022120140221_20.jpg 




今日も読んでくれてありがとう!!!

連日の移動の疲れとネット環境の悪さ、そして一人の旅ではないのでブログを書くのは
大変だけどなんとかリアルタイム記事を書き続けようと頑張ります。

っということで、


世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日のブログ、けんちが先に読んで笑ってたから急いで読んだら、
高所恐怖症って・・・しかも二人って!w
つねさんも揃って高所恐怖症って、気の毒だけどすごい展開だなぁ〜。
地に足つけて見る絶景はさぞや心に響いたでしょうな!
じゃあ父の健康にも十分気をつけて旅してください〜!楽しんでね〜!

こんばんわ^ ^
たいさんのお写真、ほっんっとに大好きですっっ!!
スマホのちっさい画面で拝見しているのに、ドキドキする雄大な自然を感じられていつも感動してます。

5月にカンボジアに行くのですが、たいさんのような感性が私に少しでもあれば何十倍も有意義な旅になるのにな〜と思うこの頃です。
歴史も写真も勉強して行きまーす!

たいさんパパ!セスナ中の何とも言えない笑顔…
応援したくなります^ ^

こんにちは。
やはしエンジェルフォールいいですね!
江田インで一緒になったちひろです。妹とちゃんと合流できました。そしてさっき先生とお父さんに会いました!
さすがクスコ、リマ以上に日本人で溢れておりますね(^ω^)

Re: No title

> さちこちゃん

そう、高所恐怖症なの。
ぼくはそうでないから正直なところその辛さはわからないけど、父の様子を見てて辛かったよ。ついでに父のことも意外に知らないんだなって反省もしたな。

でも2人とも涙が出るほどに感動してくれてたから、なんだかんだぼくも救われたけどね。

Re: タイトルなし

> ちひろさん!

お返事遅くなってすいませんm(__)m
先日はお世話になりました。無事に旅は続けられていますか?
妹さんの便が遅れてたいへんだったでしょうね。でもしっかり合流できたことを聞いて安心しました。

それとてっちゃんと常さんにも再会されたって聞いてぼくも会いたかったなと思いました。お互いに良い旅にしましょう。道中お気をつけて!

Re: タイトルなし

> おかじ さん

お返事が遅くなってすいません。
ほんとにほんとに申し訳ありません!!!!m(__)m

スマホのちっさい画面でじっくり読んでもらってありがとうございます。
ぼく最近気付いたのですが、

スマホでブログを読む時って写真は横より縦のほうがいいですね。


セスナに乗っている時の父は悲惨すぎて、実は写真を選んでいたんです。
現実はもっとカ過酷でしたよ。今だから言える話ですが。笑
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。