世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロライマ恐怖症。この心配がどうにも止まらない。

記事を更新できずすいません。だって、書き終わって最後にアップしようとしたらWIFIが接続切れてて記事が保存できず消えてしまい、その翌日、また書きなおして最後に誤字を直すのにバックスペース押したら全部消えちゃってさ。まあこんなのはいいか。三回目の書き直し記事っす。今日もよろしく♪後、コメントはお返事遅くなりますが、貰えるとすっごく嬉しいです!励ましの言葉待ってます(^^)




<親父旅 ベネズエラ編5>





ロライマトレッキング2日目。

翌日のぼくたちは6時に起きた。 


2014022620140226_2.jpg




あっ!太ももが痛い。



昨日は5時間以上歩き尽くし、遅くまでのトレッキングしたせいで

体中の筋肉が悲鳴をあげているようだった。




テントのチャックをゆっくり開け、

昨晩からの心に残ったもやもやを消化されないぼくは憂鬱な気分で外に出た。







だが外に出て新鮮な空気を味わう。

一面の光を浴びたぼくの心のそれが一掃されるのは一瞬だった。


2014022620140226_1_20140226205125e22.jpg

なんて素晴らしい景色だろう。



昨晩は景色なんて一切見ること無く、ひたすらヘッドライトで照らす足元だけを便りに

進んでいたので気付かなかったが、目の前に悠々とそびえ立つクケナン山を見て

自分が抱えているストレスがどんだけ小さいものかが客観的にみてとれた。





そして、反対側のロライマ山側を望む。

2014022620140226_4.jpg 
壮大でいて、爽快!!


巨大なテーブルマウンテンが白い軍艦となり、うねうね動くその様子は

まさにこちらに迫るってくるような感じがした。





さて、心は決まった。

今日は決戦の日だっ!!!!





その前に腹ごしらえ。腹が減っては戦はできぬ。

2014022620140226.jpg 
今日も非常食。尾西の乾燥ご飯1つ450円也。(通販で大量購入すると割安になる。)



ジップを開け、沸かしたお湯をいれること10分。

とっても美味しい炊き込みがご飯が食べられる超すぐれものだ。




父が日本の味が恋しくなったら封を開けようと思っていたが

こんな形で役に立つとは思ってもみなかった。


ただ気がかりなのは、お湯がそのまま川の水を沸かしただけなので

随分と黄ばんでいたことだ。まあこれは仕方ない。






さて食事が終わる頃に、

悠々と早朝トレッキングを楽しんできたフランクが目の前に現れた。


2014022620140226_5.jpg
本当は後ろからドロップキックをお見舞いしてやりたい。






とりあえず、言いたいことは沢山あるぞ。


なぜ昨日のトレッキングスタートの手配が遅れたか。

なぜ1時間後に追いつくといって、昨晩は来ずにツアー客の食事を放棄したか。

なぜ出発前に約束を破って勝手にツアー客を追加したか。





一番気に食わなかったのは、


出発前、ツアー会社の意図を無視しフランクが勝手に客を追加したいと言い出した際、 これを断る為の長時間のやりとりをし、その分、気分を良くしてもらおうとこっちはツアー延長分の料金をツアー会社のカルロスを通さずに直接フランクに支払ったのだ。 それで十分利益はあげているだろう。

しかも信用して欲しいというので、レシートも受け取らず内緒でやってあげた。









それなのに、何たるザマだ。


僕たちの6泊7日のツアーにおいて当然、怪我することも多いになるのだ。

ガイドとツアー客との間には何よりも信頼関係は大事だと思う。



それなのに、嘘をついて勝手にベネズエラ人の女の子をフランクの息子の彼女と偽り

追加してきたことには大きな憤りを覚える。





冷静に考えれば所詮女の子一人だろう。

追加したって大した影響はないように思えるかもしれない。それはぼくも思う。





だけど、少なからずリスクを軽減するための処置で、

こっちはそういう交渉をし何度もカルロスに念を押し確認したことと、


更に危惧したのは、僕たちが6泊7日のツアーへと1日延長したというのに

彼女は今だに5泊6日のツアーと勘違いし僕たちに同行していること。







万が一、彼女が話が違うと後になって怒り、帰るとなった場合は

高い確率で5泊6日にツアーが短縮され僕たちのフランクに支払った金も戻って来ないだろう。




以前、ぼくがツアーに参加した時は別のツアー会社からだったが

それでもガイドが同じフランクだったので彼の性格は十分にわかっている。




金好き、女好き、酒好き


の三拍子そろった良くも悪くも人間らしさの強い欲にまみれたところがある。

だがしかし、酒や物をおこごり気持よくさせたり、情を用い不思議と人をたらしこむ術は備えている。







オーナーのカルロスが、

「フランクには気をつけろ!トリッキー(癖がある)だぞ。」


と出発前のバスターミナルでぼくに言ったことが思い出された。








とにかく、ぼくたちは全てに怒りをぶつけるのではなく

昨日のツアーの手配も、昨晩の食事もなんとかなったので棚に上げ



なぜ嘘をついたか!

なぜ信用を裏切ったか!





これだけに焦点を絞って抗議した。


ぼくたちも始めは冷静だったが、フランクが誤魔化そうとするし

昨日のことに悪びれる様子もないので関係は悪化していく。


ちゃんと誤ってくれればそれで済ませようと思っていたのに。







フランクはガイドなので、ツアー催行中においては

自分が有利だと当然思っているので随分と強気。



こちらもお金は支払い済みだし

勝つためのカードと落とし所を模索していた。





小さな切り札としては、てっちゃんがカメラの機材を20キロ近く持ち込んでいて、
フランクの息子をパーソナルポーター(専属荷物持ち)にしておりその支払がまだだったので支払いでダダをこねるという微々たるカードとして使っていた。





それでもこのパーソナルポーターも、専属のはずなのにツアー関係の物資も突っ込まれ

重いし入らないから15キロまでにしてくれ!



っと言われる始末。







ちゃんと重さまで測られ、こっちは重量制限なんて聞いてないし

「20キロ近くの重さがあるぞ!」とカルロスに事前に連絡済みで了承は得ているのだ。


ぐわーーーーーーーーーーっ!


なんて全てがズサンなんだ。







何をやっても、やりとりしても覆してくる。

本当に疲れるクズだ。


こんなんでよくロライマトレッキングガイド369回の経験があると自慢できるよな。

金と女と酒さえ準備すれば本当に良い待遇は保証されるが、わかってはいたがやりきれないのがもどかしい。







まあ、それでも落とし所が必要なので話は続ける。



常さんがよくわからない言葉で怒鳴り散らし

ぼくが冷静に翻訳し、

てっちゃんが仲良く機嫌をとる。

そして父は蚊帳の外





なかなかの連携だ。





常さんが多少こじれてもてっちゃんが僕たちを敵にして関係修復できるし、

何より真ん丸太った仏さまが怒鳴り散らすので

IMG_0932_20140226222501a45.jpg 


おー見ろあいつが怒ってる!何事だ!?




最も温和そうな人が怒っているのはタダ事じゃない。

しかもほんと何を言ってるか訳がわからない。



ザワザワ、野次馬ができ周囲のツアーグループも気にしだしたのだ。

そうすると身内の評判を気にするフランクに分が悪い。


こうして、最後は本当によくわからない言葉がフランクに通じ押し勝ったのだ。

さすが、日本では大学病院のお医者様だけあって人の心に訴える術も心得ているのだろう。全て計算通り。





ということで、とりあえず2日目のトレッキングスタート♪
2014022620140226_201402262051258e2.jpg


これは数百年前、ここの原住民の生活跡らしいです。 
2014022620140226_6.jpg
フランクが初めてガイドらしい説明をした。  が、誰も興味ない。




そして今日一番の難関。

2014022620140226_9.jpg


川渡りぃぃぃぃーー!!!


これが結構、しんどい。


なんせ川も深いし、勢いもあるので転んでしまったり流されると

バックも全部びしょ濡れになるのだ。



湿気が強いので一度びしょ濡れになった衣服はここでは二度と乾燥はしない。

しかもカメラ機材など電化製品は特に死守しないといけないのでみんな

ビニール袋で防水を入念にチェックした。






カモシカのように石を飛び進むベテランたち。
2014022620140226_10.jpg
当然、トレッキングベテランにはこんなものは余興に過ぎないのだろう。

二回目の川を渡りで水遊びする欧米人を他所にぼくたちは、川に入った。
2014022620140226_13.jpg


てっちゃんは、先陣をきってどれだけ川が深いかを教えてくれた。
2014022620140226_12.jpg




腰まで浸かり、バックも下の方は完全に浸水してるね。

でもアクシデントがあったほうが興奮するドMのてっちゃんは心配する必要もない。



そして父も何度も転びそうになったが、意外に軽快に川を渡った。

65歳の父も渡れるくらいなので、日本の中高年でもクリアできるレベルと立証できたかもしれない。




ま、ぼくはいいとして

問題はこのひとだった!
2014022620140226_11.jpg



常ちゃんの登山経験は、高尾山599mを最後まで登頂したこと。




そんなものを自慢されても、ぼくは「へ~」 としか言えないが

何を勘違いしたがこのロライマトレッキング用にちゃんとリュックサックは必要だよって

念押ししてるのに



ぼく、このショルダーバックで十分だと思うんですよね。







って、最も疲れる肩掛けバック1つで乗り込んできたのです。

こいつ舐めてる!!



歳上で敬うべき先生でもあるのが、舐めてるとしか思えない。

まあ、自分が医者なので怪我しても、疲れても自分を回復できる呪文を習得してるのだろう。




でも「事あるごとに疲れたー!」って泣き言をいう。




しかもこの川を渡る際に、余りにオドオドしてる。

あ~あ、流されちゃえばいいのに。






❖さて、結局のところトレッキング初めてから6時間かかりました。
2014022620140226_7.jpg


丘の上にポツンと佇む教会を横目に、丘をいくつも越え
2014022620140226_14.jpg
今日もキャンプサイト目指す。




ゆるーーーい、登り下りはあるものの距離的には10キロ程度なので

早ければ3時間。平均では4時間程度なんだけどね。


トレッキング慣れしていないせいで、何度も何度も休憩をとってしまい

余計悪循環になっているのだ。




❖こちらが、今日のキャンプサイトになるベースキャンプ
2014022620140226_8.jpg 



到着したのは夕方になる前。



ロライマとクケナン山にかかる厚い雲と

遠くから雨雲が近くに忍び寄っている様子もあった。


2014022620140226_16.jpg 


2014022620140226_18.jpg



困ったなーーー。明日の天候大丈夫ななぁ。

2014022620140226_15.jpg




そういえば、フランクは川渡った後、

他のグループに合流しちゃって全然見かけなかったねー。


こんなにゆっくり歩いていたのに抜かされることもなかったし。

何してるのだろう。





 
出発してから到着まで異常な遅さに、

明日はこの1000m近くの崖を登るのかーーー。できるかなー。

2014022620140226_17.jpg
 



いろんな不安が交錯していました。



ぼくにとってこのトレッキングは二度目なので、

工程がわかるからこそみえるものもあるし
 

周りを見ないといけない。特に、怪我した場合のことも想定するし気疲れ半端なし。







でも、父は

今日も終わったぞーーー!
2014022620140226_20.jpg
なんとか今日も歩き終えたことと、ギアナの絶景に大満足。




てっちゃんは

この雲の動きいいね~~~いいねぇ♪  
2014022620140226_19.jpg
絶景フェチのてっちゃんにとっては、一瞬一秒変わる景色を動画におさめていた。





常ちゃんは

今日のご飯もピーマン抜きね~。
2014022620140226_21.jpg 


大のピーマン嫌いな常ちゃん。

とりあえず、トレッキングはどうでもよくって食事のことばかり気にしていた。





おまいら・・・・

ほんとに大丈夫かよ。





しかも、キャンプサイトでロライマの頂上から下山してきたロシア人に感想を聞いたら



頂上はずっと曇りと雨ですっごくつまらなかったよーーー。ペラペラー

もう二度とくるかーーー。ペラー



と言っていました。

その通り、頂上できれいな景色が見れないならただの苦行なのだ。






そればっかりは避けたいが、不安要素は他にも沢山あるので困ったな。

考え過ぎだろうか。



まあでも、なるようにしかなんないしね。

常に「最善を尽くし、天命を待つのみ」ってことにしとく??





明日に続く・・・。








今日も読んでくれてありがとう☆

更新が遅くなってほんとすいません。次回からはもっとマメに保存をかけるようにします。
それと昨日、ブログ村5位の旅友であるオギー君の誕生日でした。おめでとう!の挨拶に順位を抜かしてあげたいと思いましたが、200クリック近く差がついてます。ぜひご協力ください!笑 ⇒⇒にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

関連記事

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

面白い

やはりリアルタイムに近い記事は、
たいさんの気持ちがよく伝わり、
ずっと面白く感じます。
更新楽しみにしています。

ウユニでたいさんに会えてめっちゃ嬉しかったです(^^)
あんなところで会えるなんて…
出てきた瞬間今声かけなきゃもー無理やって思って声かけました!笑
ウユニどうでしたか(^^)?

ちょこちょこ毒吐いてて面白いですね!!
その環境、マイペースな人じゃないと持たないですね笑

てっちゃんさんの職業が気になります!何してる人なんだー(゜ロ゜)

No title

ブログいつも楽しみにしてます♪
今回の旅、とてもお父さん思いでステキです。
あと常さんのショルダーバッグ笑っちゃいました!
舐めすぎですね!!(^O^)

たいさん、今回の旅でとうとう世界一周の旅は終わりですか?
それともまだいろいろ行くんですか(^O^)?

★.:゚+。☆ ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 頑張ってくださいね ★.:゚+。☆

たいさん、こんなにも長い記事、
2回も消えちゃったなてショック過ぎますね 。・゚・(ノД`)・゚・。
今回の記事にどんなに時間をかけたのか....
3回目の挑戦、ほんとにお疲れ様です。
感動のウユニパワーをもらって、パワフルたいさんでいてくださいね☆


今日の記事はお医者さんの常さんまで、おもしろくなっちゃったww(*^o^*)
とっても心温まるメンバー♪
毎日、めちゃくちゃ楽しいけど
素敵てっちゃんとお医者様の常さんのイメージ、大丈夫??
お父さんはまだ、なんとかちょこちょこ小出しだけど、この先大丈夫かなw
フランクは カチーンΣ━━ヽ(#`皿´#)ノ凸 キィィィィ

No title

誕生日祝いありがとうございます。

たいさんの記事と僕の記事では
内容の濃さ・奥深さなど
全ての面から見て雲泥の差でありますので、
抜かされるの待ちです。

またたいさんに1位取ってほしいです!

ウユニ楽しみましょう♪♪

No title

フランクになめられないで!!

って言うより、こんなのをガイドとして放置しておいては旅人にとって危険です。
楽しみに行ってるのにトラブルの元にもなってるし。

お父様思いのいいご子息ですね、私もこんな息子が欲しい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 面白い

> まる さん

お返事遅くなってすいません!!

そうなんです。
こんなリアルタイム記事は2年ぶりです。昔は結構、リアルタイムに近かったんですよ\(^o^)/
でもいろいろ考えてこういうふうにして良かったです。喜んでくれるひとがいるしね。

Re: タイトルなし

> るんさん

お返事遅くなってすいません!!

なかなかお返事もできなかったですが、こっちからお礼に連絡をしたかったのですが、できませんでした。
やっぱりブログのコメントって一方通行なのが辛いですよね。

声をかけてもらってとっても嬉しかったです。
その後、無事に旅は続けられていますか?

ぼくのほうはあれから日に日に水がなくなって、最後にはウユニは乾季宣言まででましたよ!
ぼくたちもいつの間にきれいなウユニ塩湖から星空ツアーになっていました\(^o^)/

Re: No title

> かお さん

お返事遅くなってすいませんm(__)m

父の顔が日に日に黒くなって行くのを見て息子としてはちょっと頼もしかったです。
それとつねさんは、やっぱり舐めてるのでもっとつらい思いをしたほうがいいですね。笑
ぼくの貸したバックも置いてくるしさぁ。もう。


はい、ぼくの世界一周はこれで終了です。
ブログのほうでは、イラン編からあとすこし続くので書くか迷っています。
仕事も始まれば時間もとれないだろうし。ほんとどうしよう。

Re: ★.:゚+。☆ ヾ(。>﹏<。)ノ゙ 頑張ってくださいね ★.:゚+。☆

>ゆみ* さん

いつもいつもいっぱい応援してもらっているのに
お返事ができず本当にすいません!!

そうなんですよ。ネット回線が遅いといろいろハプニングも多いです。
もっとマメにバックアップをとるように心がけないとなって改めて反省です。

はい、このメンバーすごくいいでしょ(*^^*)
2人に声をかけて本当に良かった。それに父をいっぱいサポートしてもらって。
2人がいなかったらどんな旅になってたでしょうね。正直良い想像は1つもできないです。
すっごく感謝してるんですよ。

イメージはだいじょうぶです!
2人とも職場ではお偉いさんですが、きっと職場のひとはブログなんて読まないですよ。
読んでくれたとしてもきっとなんとなるっ!!笑


Re: No title

> OGGY くん

お返事遅くなってごめんない!

今回はいろいろ南米では縁があったよね。
別に会おうなんて言ってなかったのにこうして会えるのはやっぱり縁だと思うよ。

これから南米、アフリカときっと貴重な体験もいっぱいできるはず。
くれぐれも無理はせず楽しい旅にしてくださいね。

いつか帰国したら今度は日本で一杯やろうね(*^^*)

Re: タイトルなし

> 萩 さん

お返事遅くなってすいません!!

ぼくが毒を吐けるほどの仲なんです。こんな関係っていいですよね!笑
でもこのメンバーの会話はものすごく専門的なんですよ。戦争や医療、経済までかなりシビアなディスカッションでかなり白熱してるんです。一度聞かせてあげたいくらいです。

てっちゃんは、コンサルをやってます。だからある程度時間は自由に使えるようです。

Re: No title

> はじめまして さん

お返事遅くなってすいません!!

ほんと心を入れなおして欲しいところもいっぱいあるのですが、情に訴えるもすごく上手なんです。そこがとっても悔しい。でも、これを野放しにしたら、他の旅行者にもトラブルが起きますよね。これはしっかりツアー会社にも言ったほうがいいのかな。

今回の旅は父が主役ですのでほんと満足してくれればいいですけど。最後までトラブルがないといいなぁって心から思います。
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。