世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のウユニだけど、速攻リタイヤ・・・

<親父旅 ボリビア編ウユニ②>





昨日の続き。




ねえ、水があるのってここだけ??




そうだよ!
だってもう2週間も雨が降ってないからね。


実はもう乾季に入ったかもしれないんだ。





この会話は、わざわざボリビアまではるばるやってきた僕たちには致命的だった。




何が問題かというと、


雨期であるこの時期に雨が降っていない。

こんな異常気象はここ5年以内でも一度もなかったとのことだが、

このせいで水があるところがごく一部に限られているんだ。




まず、塩湖に残った水が少しくぼんだエリアに集まってくるので

水があるところは、じゃぶじゃぶっ!!

20140227-174617.jpg 

おかげ様で水が波打って鏡張りの”か”の字もない。

きれいな鏡張りを見るためには、5cmほどの水かさがベストらしい。



更に追い打ちをかけたのが、

20140227-183736.jpg

この少ない水たまりに、観光客(95%日本人)が詰めかけたのだ。 20台くらい。

360度、どこを見回しても視界に観光客がごちゃごちゃして写真にも入り込んでしまう。




あららぁぁーーー、

まあ仕方ないよね。そうなっちゃうもん。





じゃあさ、

別に人がいるのもかまわないけど、風が止んだら鏡張りも見える?




それも残念。

20140227-163654_2014031106180486e.jpg  

ここはよくても、この奥、つまり地平線のほうは乾燥しているので

きれいなシンメトリー・・・鏡張りは不可能なのだ。





ウユニでたまたま再会したえっちゃんが駆けつける。



たいくん、一ヶ月前はすっごく良かったし、

まだ一週間前もまだ一応見れたらしいよー。



残念だけどぉ、私は一ヶ月前も来てすごい感動できたからいいけど

いま来た人ちょっとかわいそうよねぇ。

でも、何も知らないと普通に感動もできるから言わないけどね・・・。






よしっ 言うなぁー!!!

いつだって、今が全て!!今がベストさぁ!!

ってか雨乞いでもするぞーー。






ちょっ!!気合入れたら泥にはまった。
20140227-180241 (1) 
ほらーこうしてまた塩湖を汚すんだからぁ。



塩の下層もずっと塩だと思っていた僕たちは、

「あぁー泥の層もあるんだな。」 という発見とともに1つ決断しました。







僕たちは退散します。

まあ、今日は無理にここで時間を使っても仕方ないしね。時間もあるし。






ってことで、ぼくたちは車に乗り込み。



よしっ!!行き先変更だーー!!

ドライバー行くぞーーーーー!!




こういう時に機転が聞くのは良い。

しかも少人数でチャーターしているからフットワークが軽いのだ。





実はてっちゃんの提案なのだが

ぼくたちは再び塩湖の乾燥地帯に戻り1時間ほど走りだした。



目的地はサボテンの島!!
20140225-161159.jpg 


ぼくたちは、ウユニ村に到着する前から到着してからというもの、ずっと現地聞き込みをしていた。


ここ数年、観光客が増えて現地の暮らしがどう変わったかやどんなトラブルがあるかなど。

今は村から空港までの道路を建設中とかウユニの不動産価格が高騰してるとか、塩湖に下に埋蔵するリチウムがこれから積極的に採集されいつか塩湖自体にも危機がくるかもしれないとか・・・

単に知ることが趣味的なところもあるのだが、




今回の機転になった情報が



日本人はランクルチャーターして、塩湖の鏡張り一辺倒になっているが

雨が降らないせいで普通の観光客はツアーで「魚の島」にも行けるようになったぞ!





なぁぁにーー!

水が多いと地面がぬかるみ事故るので

乾季しか行けないはずの「魚の島」に行けるようになっただと??





「魚の島」は乾季限定で行けるウユニ塩湖に浮かぶ島。

たんに、魚の形をしてるからそう呼ばれているが、別名サボテン島ともいう。




これがまたすごく良いらしい。

ぼくも行ったことがなかったのですごく興味がある。

よしっ レッツゴーー!


20140225-155631.jpg



っというような具合で魚の島にやって来たのだった。


❖こちらがサボテンの島
20140225-132517.jpg  

20140225-160024.jpg 

あ 


あの・・・・・この島。
20140225-160240.jpg

めっちゃくちゃ いいっ!!


20140225-140338.jpg


別にサボテンフェチでもないぼくだけど

この島には実際、サボテンしかないんだけど・・・


20140225-141018.jpg 

20140225-141759.jpg

20140225-143254.jpg


歩いていて、すっごく楽しいのだ。

何よりここのサボテンは見たこともないほど巨大ってのがいい。



巨大ってか、もう巨人のレベルだろっ!!

20140225-142952.jpg  
ふぅ~でっかいなぁ・・・。
20140225-155054.jpg

20140225-154009.jpg


自分が巨人の世界に迷い込んだようなファンタジーを感じる。


ある日、広大な塩の砂漠を旅してたら1つのオアシスを見つける。

そこは3mを超える巨人たちのコロニーになっていて、食料を確保するためにそのオアシスに忍び込んだ先発隊が行ったっきり誰も帰ってこない。水も食料も尽き最後の一人になった男は最後の決断をする。自分もこのオアシスに忍び込もう。これが最期の手段だ・・・こうして一人の男は新月の闇夜に紛れて出発したのだった。
 
なんてね、中二病的な発想ですね。




それにしてもおもしろい島だな。

サボテンは1年に1cmしか成長しないらしいが、それでもここまで成長するものなのだろうか。




大昔この島は、ウユニの交易の中継地点でその時に商人が持ち込んだものらしいが


果たして何のために??

しかもなぜにこんなにも沢山?!


20140225-152051.jpg

20140225-144313.jpg 

20140225-151722.jpg


いろいろ考察してみたんだが

この高地乾燥地帯であり、更に周囲が塩湖で水が手に入りにくいエリアでは水分の補給の為にサボテンを持ち込まれたのかな。サボテンの体は95%内外が水分になるので交易商人にとっては天然の水筒になるわけです。

そしてサボテンはサボテンで生き残るために、より水分を保存するために成長する必要があったのか。


っにしても大きいよなぁ。

20140225-150649.jpg 

ウエストなんてどれくらいあるんだろうね。
20140225-144536.jpg 

あっやっぱりサボテンだ!トゲがめっちゃ痛いぃぃ!
20140225-150930.jpg 
      
❖こちらが、サボテンの花 のようだ。
20140225-154351.jpg
 
サボテンの花ってサボテンの頭から生えると思ってたけどな。

岩からチョコっと顔を見せてるのが可愛いと思った。



だけど、触ってみたらビックリ!!

花ビラの先までトゲがびーーーーーーーっしり!!痛すぎるだろ!


20140225-145305.jpg 




にしても、 

こんなウユニ塩湖にこんなサボテンの島があるなんて思ってもいなかったな。


熱帯の砂漠地帯のあるはずのサボテンがこんな雪原にあるようなギャップがたまらない。良い景色だなぁ。

20140225-153740_stitch.jpg     

20140225-154110.jpg 


今日も読んでくれてありがとうございました。
2014030220140302_3.jpg 


明日は、いよいよウユニ塩湖の鏡張りを特集したいと思います!



世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)


関連記事

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

さ か な の し ま!

伯方の塩のリズムでお願いします。

鵠沼Marrid世界の果てまでイッテEさん(長い!)が、乾期に訪問されてました。乾期になると島への車の量が増えて、島のまわりの塩が汚れていて「あまり人が来ない、島の裏側の塩が真っ白で塩湖のなかで一番キレイだった。」とのことでした。

たいさん達は、ギりだけど「鏡張り」と、「真っ白な塩」に囲まれた、魚の島を楽しめる「一番いい時」に当たったんですよ!と自分は思います。

No title

いい写真をとられますね~(^^)


お礼の連絡とかとんでもないですー(>_<)
こうしてコメントに返事もらえるだけで
めっちゃうれしいです!!

あのときは、たまたま1人だったのですが
実は私も友だちと卒業旅行で行ってました!笑
そして、たいさんに会った日のウユニから帰ったあと高熱が出て帰るまでずっと宿で寝てました(´Д` )
なのであのときたいさんに会えたのがほんまに奇跡でした!!!笑

ウユニ、乾季宣言でちゃうくらい深刻な水の量だったんですね(T_T)
でも、明日のウユニ写真特集も楽しみにしてます\(^o^)/

長くなってしまってすいません(>_<)

No title

はじめまして★
先日こちらのブログを見つけて、ずーーーーっと陰からコッソリ読んでました。
美味しいものを追い求めて地方や海外にいくことがスキなので、たいたいさんのブログは本当に楽しくて楽しくて。
私まで世界一周している気持ちになりました★
数年前からずっと、おもいっきり世界中を旅してみたいなぁぁと思いつつも今の安定した生活が捨てられずにいたのですが。このブログを読むようになって、やっぱり行ってみたい、人生一回きりだな~と思うようになりました・・・!
楽しませてくれるだけでなく、心まで動かしてくれたこのブログとたいたいさんに出会えたことに心から感謝です(・ω・)ありがとうございます♪
そしてこれからも応援していますので、お体には気をつけて・・・また、素敵な記事を楽しみにしています!★

たいさん、こんにちは。

すごいですね、サボテン…
ここまで大きいと、恐怖を感じそうです。

現地聞き込みの話、すごく興味があります。人がたくさん来てくれるって、色々な事が変わっていくんでしょうね。

たいさんの旅は一旦終わっているのでしょうか?これからもブログ楽しみにしています!

Re: さ か な の し ま!

> トゥカン♂ さん

そう、魚の島周辺は歩くとズボズボしていて、その下には泥が見えていました。確かに車など人が入ったあとはきれいではないですね。でも島の裏側かーーー。見てないなぁ。それを知っていたらもっと研究したのになぁ。残念。

でも、トゥカンさんの言うとおり鏡張りと乾季を見えたのはある意味運は良かったのかな?前回は鏡張りだけだったので、それはそれで贅沢な経験だったと思いました♪

Re: No title

> はじめまして

ありがとうございます。
喜んでいただけてとってもうれしいです☆

Re: タイトルなし

> るんさん

そうだったのです。
ちょうど今は卒業旅行も終えられた頃でしょうか。おめでとうございます!

あのあとに、高熱が出たのかぁ。
もうだいじょうぶでしたか?海外ということもあり、不安もあったでしょうね。今は良くなっているといいですが、余るほど冷えピタがあったのであげたかったな。


はい、あれからどんどん水が減って完全に乾季に突入してましたよ。
るんさんはまだ良い時期に行かれたと思います(^O^)/

Re: No title

> kurumin さん

はじめまして。
初コメントありがとうございます。

世界一周と今の安定した生活の天秤は難しいですね。
今の環境と築くのに時間も労力もかかったでしょうから、世界一周で全てを崩してしまうのはとてもリスクが高いですよね。その葛藤が理解出来るだけに、何ともいえないです。

でも、今のように定期的に美味しいものを求めて海外に行けるのであればそれがベストだと思います。さらにこちらのブログで世界一周気分を味わってもらえることが何よりです。
どうぞどうぞこれからもよろしくお願い致しますm(__)m

Re: !

> kinu さんこんにちは!

このサボテンすっごく大きいですよねーーー。
もうこういう規格外な雰囲気がすっごく特別かなって好きです♪

いろいろ現地の話を聞くと、考えることは多いですね。
別に何ができるとはおもわないけど、自分のなかでの考えの変化は大きです。

観光客が増え、収入も増えるでしょうがその分、格差も生じる。
町は栄えるけど、人のトラブルも増えます。どれも適度な加減は難しいです。


はい、ぼくの旅はこれで一旦の終了を迎えました。
これからは働きます!

Re: !

>kinu さん

お返事が遅くなってすいません!!!
本当に申し訳無い気持ちでいっぱいです。

心ある読者の方に教えてもらってのコメントなんです。泣

何かを観光から離れて求めようとすると現地の人の協力が必要になるので
自力での情報収集が必要になりますよね。これがまたすごく大変だけど有意義なんですよ。うまくいく確率はぶっちゃけ低いですけど、達成感はハンパないですね。

先日、ぼくの旅は終わりました。
日本での社会人復帰がんばってます(^O^)/
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。