世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うし、うし、うっしっし 牛を食べるインド人は実はいっぱい。

最近フェイスブックでの”なりすまし”ってかなり頻繁ですよね。申請がきて、「あれ?こんな美女と会ったっけ?でもかわいいからOK」みたいなあるじゃないですか。これって登録された画像をグーグルの画像検索で検索すると簡単に誰かわかるんですよね。それは大体モデルさんとかで、それを見て「ちぇっやっぱりなっ( ´Д`)σ」ってガッカリするこの頃です。全く旅とは関係なくてすいませんでした。



<インド編その5>






バラナシの朝とお猿さん♪

1_20130712174435.jpg  





早朝は、いつもうるさい猿も静かに朝日が登るのを見ています。




バナラシって、大きな動物園みたい。

どこにでも動物を身近にみることができます。





かわいいワンちゃんもいるしね。


o0600039812572814169.jpg  




だけど、インドではあんまり猫は見ません。

なんでだろう。






それにインドの動物界には以外にものが頂点に立っています。

どんな動物だと思います??





はい、正解は


o0600038512572813811.jpg  



です。


ガンジス川にも牛がいっぱい泳いでいます。



4_20130712174438.jpg  



ちなみにこの牛は牛でも水牛です。

角がペコンと下がっていてかわいいんだ。






では、バラナシの町に繰り出してきましょう。





ガンジス川付近は細い通りで迷路みたいになっていて

それをグイグイ食い込むように入り込む牛もよく見かけます。


5_20130712174441.jpg  



人が歩く。


同じように牛も歩く。



6_20130712174445.jpg  



それって普通だっけ?


ここでは人が牛のために、道を避けているように見えました。


7_20130712174448.jpg  


なんて図々しい牛なんだろう。





そういえば、ヒンドゥー教の修行僧ババと一緒に拝まれてる牛もいました。


8_20130712174810.jpg


おまえ、随分と偉いんだな。

ってどんだけ美味そうな腹してるんだよ!!

 




そんなぼくですが

迫ってくる牛についつい怖気づいて避けてしまいまいます。


9_20130712174813.jpg  



だって勢いよく道をダダーッて走ってくるんだもん。





ぼくは2年前のスペインの牛追い祭りで

牛にふっ飛ばされて顔面の怪我をしたんです。




トラウマってなかなか消えないですね。






ってか、おい牛!!!

お前が邪魔で通れないからぁぁぁぁーーー。ぐあー。

10_20130712174815.jpg  





よし、迂回しよう。







インドでは牛は母なる動物と言われ

神聖な動物なので食べることはありません。



とにかく大事にされてるんです。





一応理由もあるそうです。


1.母乳の出ないとき牛乳を子どもに与えるのでヒンズー教では「母なる牛」となるから。

2.悪魔と神が争って不老不死の薬を出そうと海を撹拌したとき最初に現れたのが牛だから。

3.魂が天に昇るとき三途の川の岸に牛がいる「牛の尻尾」を持つと簡単に川を渡ることが出来るから




あとこれは以前の記事の時に教えてもらったんだけど

4.ヒンディーの最高神のひとり、シヴァの乗り物が、ナンディーという牛だから、牛は神聖で尊い動物とされている。
神様は自らのおみ足でお歩きになられないのである。


ってこと。





神様は自らの足を地に付けたくないのは、

インドの路上に転がってるうんこを踏みたくないからじゃないのかなって。

これはぼくの持論w









ふーん。

それはいいから焼肉食べたい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:







でもこれはヒンドゥー教の話で、

実はインドにはイスラム教徒が1億5000万人いるんだって。

↑↑日本の人口より多いぞ!





教科書ではインド人は牛は食べないとか習ったけどね

このイスラム教徒がめちゃくちゃ牛を食べるの。



アメリカ中国、ブラジルについで世界4位の牛肉消費国だそうです。








おっかしーと思ったんだよね。


インドなのに、
おみやげ屋さんに牛革製品がいっぱい売られてるんだもん。


11_20130712174818.jpg  



牛革だけ輸入するわけないしね。

調べて見てすっきりしました。




それっ、焼肉食べにいくべ。

って、あるわけないか・・・つД`)




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

素朴な疑問

イスラム教徒もいることは知ってましたがそんなに沢山いるんですね。

牛製品を見てヒンズー教徒が怒ったりしないのでしょうか?(°_°)w

質問

 若い日本人女性は決して日本人の男には話しませんが、年配の日本人女性には話すそうです。インド人の男の強烈な誘惑に負けて、寝ている日本人女性は多いそうです。あなたもそう思いますか。

Re: 素朴な疑問

> よぉ汰 くん
こんにちは!インドの人はそんなことで怒んないよ。宗教には比較的寛容なんです。しかも牛って言っても食べてるのは主に水牛。水牛は神様の乗り物じゃないから家畜扱いみたいよw なんだろね。この違い。

Re: 質問

> ひまわり さん
そんな話を直接本人から聞く機会の多いぼくはもうおばさんかな?w
でもインドはあんまり聞かないな。ぼくは合意のもとならいいと思いますよ。日本人にはない情熱的なアタックに受け入れる女性は多いです。インドに関しては僕たちが観光で出会うインド人は不細工な上にセンスがないって言われ日本人の女の子に嫌われてるほうが多いみたい。でもカーストの上に位置するインド人はなぜか、背が高く、紳士で優しく僕から見てもかっこいいと思う。実際、インド人と交際している日本人女性も多いですよ。

こういった話は長くなりますね。客観的に話してるつもりでもいろんな事例があるのでこの場でしっかりお答えするのは難しいです。いずれ、記事にしたほうがいいでしょうか??
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。