世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死人を魂の抜けた器で見ること

<インド編 その6>





ぼく、バラナシに来てから毎日早起きしてるんです。

んん~。だいたい 4時半 くらいかな。





早いでしょ!!

目覚ましなくても起きれるようになったんですよ。




それで真っ暗なうちに宿を出発して

決まってガンジス川に行くの。






沐浴は日の昇る前から始まってます。


o0600039812574881318.jpg   


2_20130712204212.jpg 

 



なぜ、ぼくは毎日ガンジス川に行くのだろう。





別に、ガンジス川が好きなわけでもないんだ。たぶん。

でも、なぜか引き寄せられて行ってしまう。





そして、


朝日をバックにインド人の生活の様子を見てしんみるするの。

沐浴しているひと、お祈りするひと、洗濯してるひと、ご飯を作ってるひと・・・

いろんな生活の様子がうかがえます。





あと、これ!!
3_20130712204218.jpg  



バラナシのガンジス川沿いには2つの火葬場あります。

死 人がいれば、24時間、365日でも燃やされ続けています。





ぼくがいたときも、毎日のように

細い通路から棺桶が運ばれているところ見たけど




子どもから、若い姉ちゃん、老人・・・

本当に毎日いっぱい燃やされていました。



4_20130712204223.jpg  





ひとの焼ける匂い




身体に巻かれた布はすぐに焼け、肌が出てくると

じわ~っと黒くただれていく。





そして火が全身に回るように、身体を棒で突いたり

骨をボキボキに割ったり、身体折りたたんだり、足蹴りしたりする。



これが3時間ほど続けられるのですが、不思議とじっと見ていられたんです。

隣に韓国人の女の子もいたけど同じように見ていたのできっと同じ気持ち。





なんでだろう。


グロいというより、魂の抜けた入れ物がただ焼かれているだけって感じがした。

これは後から出会った日本人も言っていた。


見たくはない。
そんなものなのに、なぜか冷静に見ていられるのはみんなも一緒みたい。








❖こっちが、もう1つの大きい火葬場。

5_20130712204228.jpg


6_20130712204413.jpg
 

  


こっちの火 葬 場は撮影は原則禁止で、

撮影する際には500$くらい寄付が必要だそうです。



そうしたらインド人のおじさんに手招きされ

一緒に遠くから覗きました。


 7_20130712204421.jpg


炎の数だけ、焼かれてるんです。 

いっぱいあるでしょ。これが四六時中なんですよ。





ひとって、自分たちが思ってるほど

もっと簡単に死ぬんだよね。



でも、死ぬことが終わりじゃ無くってそれが始まりなんだって
いうひともいた。



でも死もあるから、生まれる命もあってバランスも取れてる。

それがすっごく身近に感じた。



深いね。







インドでは火 葬されて灰になったら、そのままガンジス川に流されます。




でもね、それでも火葬されずにプカプカ浮いている死体について

聞いてみたら、あれば身分の低いひとなんだって。




正確には不可触民と言われる、インドのカーストにも入れないような

人間扱いされない存在。ひとではない家畜以下の存在。

でもインド人が自分のアイデンティティを保つ上では必要な存在。




インドの法律ではカーストはもう無くなったけど

これは宗教上と古くからの慣習だから根強く残っているようです。







考えすぎて

頭が痛くなってきた。。(´д`lll)







ふぅぅ~やっと朝日が昇りました。(´Д`;) 


9_20130712204437.jpg 
きれいだね。



10_20130712204448.jpg  




こうして、朝日が昇ったので考えるのはお終い。




しんみり太陽とガンジス川の間でシルエットになったひとを見ると

なんか涙が出そうになるときもある。へんだよね。 




11_20130712220939.jpg




でも思うんだ。




きっと数百年前の日本もきっとこんなだったんだよ。



急激に進歩してきたけど、

この景色こそが最も人間らしい生活な気がするんだよね。








あと、人の営みもそうだけど太陽もインドはパワフル。



空気が汚いせいって聞いたけど

インドの朝日は気持ち悪いくらい真っ赤で大きいです。 



12_20130712220941.jpg


カメラで太陽を撮ったら、
絵を描いたみたいになったよ。


でも鳥のシルエットが良い感じに入ってる♪






朝は鳥もいっぱいです。 

13_20130712220945.jpg


いっぱい居すぎて、襲われてるように見えるのは気のせい?笑







ってことで今日はいろいろ考えたので

最後にガンジス川の河川敷の様子を紹介して終わりにします。 


14_20130712220958.jpg



ガンジス川の河川敷はいくつかのガートというエリアに分かれていて、

それぞれのガートに役割や、その催しがあります。 



15_20130712221023.jpg 

16_20130712221823.jpg 


集団でのお祈り 
17_20130712221904.jpg 



お勉強会 
18_20130712221909.jpg  

 

灰でダンコを作るこども。 こっこの灰って・・・  
 20_20130712221915.jpg 
 21_20130712222041.jpg

牛の糞などは焼かれ、その灰は以前紹介したババの裸に塗られます。



今日のサドゥ 
22_20130712222045.jpg 



兄弟 
23_20130712222048.jpg 



ばーちゃんと孫 
24_20130712222051.jpg 



ばーちゃんとやんちゃな孫 
25_20130712222054.jpg 


グラサンじーちゃん、読書してます。 
26_20130712222753.jpg 



火 葬場からの帰り・・・ 
27_20130712222757.jpg 



サドゥの祈り 
28_20130712222801.jpg



信仰深い一般人の祈り 
29_20130712222806.jpg






今日も読んでくれてありがとう。



インドって日本でもすごく馴染み深い存在だけど、

違うこと知らないことがいっぱいですよね。




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Twitterのバムッカレの写真、綺麗ですねー!!

もう、見れないと思っていた、たいさんのブログが今、見られるようになって、すっごく嬉しいです!最後の時の衝撃は激しかったけど、インドの大好きだった記事がまた、見ることができて、改めて、感動してます。インドの写真、凄くて、見てると心にいろいろな感情が湧いてきてきます!朝日の昇るところと太陽、素敵ですね。毎日の生活で し を意識する事はなかったけど、でも、し はあるんですよね。インド、ほんとに日本と違うことがいっぱいすぎます。不可触民の扱われ方、問題ですね>_<たいさんも大変と言うインド、これからどうなるのかな?!

一番最初の写真はメキシコの骸骨パレードの時の写真の撮り方みたいで(違うのかな??)、なんか、凄いですね!
この撮影方法を見て骸骨パレードの時のたいさんのゾンビを思い出しましたよ!感動だったなぁ。だけど、この時の江頭風のたいさん、楽しかったです。笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

相変わらず考えさせられますねー。
比べるのも変なんですが、鳥をさばいて鶏肉にする行程から目を背けるように、
火葬もまともには見ない・・・

ちゃんと見てない部分っていっぱいありますねー、
課長が見て、伝えてくれて嬉しいです。

セルチュクより〜。

インドって国には本当に考えさせられますね。。。

たいさんのインドブログを読めば読むほどインドに行きたくなるのはなぜ?

僕が求めるものがインドにはあるのだろうか(°_°)

Re: No title

> ゆみ さん
ツイッターもよく見てくれましたね。うれしいです。でも未だにツイッターのやり方がよくわかってないんですよね。なんなんだろう・・・。

あとメキシコ編も覚えててくれて嬉しいな。
骸骨パレードとか普通に懐かしいなって思っちゃいましたよ(^^)

インドはほんと良くも悪くも来てよかった国です。自分のレベルの低さも痛いほどわかりますしね。
これからもっといろいろ考えるんだろうな・・・。

Re: No title

> ゆみ さん

死がダメなんですか?
ぼくも死らべたら結構禁止ワードがあるみたいですね。

死らなかったなー。


もしからしらこれはコメントのほうに規制があるのかな?

Re: Re: No title

あれっ?送信できてる??



> > ゆみ さん
>
> 死がダメなんですか?
> ぼくも死らべたら結構禁止ワードがあるみたいですね。
>
> 死らなかったなー。
>
>
> もしからしらこれはコメントのほうに規制があるのかな?

Re: No title

> ヨメさちこ さん

どうもー。セルチュクですかぁ。
早く追いついてー(^^)


生きた鳥を捌くのはフィリピンやアフリカでは必須ですよ!
国によっては鳥の冷凍ブロックでしか売ってなくって自分で解体はしないといけないですからね。

でも一度は目を背けずにやってほしいなって気もします☆

Re: タイトルなし

> よぉ汰 くん

嬉しいねー。いっぱいコメントくれて。
約束守ってくれるね(^^)

インドは絶対に行ったほうがいいよ。
良くも悪くも自分の価値観を壊すってことは大切なことだと思うんだ。

よし、次の休みは決定だね!

No title

同じ言葉を使っても、たいさんからは送信できるんですね!!びっくり!!
調べてみたら、放送禁止用語の中にも入ってない言葉だったので、どうしてなのかと他にも調べたら、「FC2のブログでコメントを拒否される事が多い。でも、禁止ワードがわからない。いくら、怪しそうな言葉を消したり、打ち直しても拒否されてコメントを残せない事もあるから困る。」と、言ってる方がいたので、たいさんが言うようにコメントの方に規制があるみたいです。FC2ブログは、こういう事があるんですね!原因がわかって、ホッとしました。(^^)
私、最初、わからなくて、私のNGワードで、たいさんのブログの記事が削除されたら、どうしようと思ってしまって、お騒がせして、ご心配までおかけして、ごめんなさい。
(ユーモア)返信、ありがとうございます☆☆(*^。^*)

それから、世界一周ブログランキングの中のブログにコメントをしてる人で私と同じ名前のゆみさんと言う方がいたので、今日から、名前の最後に*のマークを付けてみますね♪

Facebookの写真、東欧もロケット祭りも素敵スゴイですねっ!!写真がいっぱい、見られて、嬉しいです☆あと、気球に乗ったんですね♪

不可植民の記事、勉強になりました。すごく、考えさせられました。遅れてしまうのですが、返信いらないので、改めて、コメントさせてくださーい。
今日の電気が走った、幻のビーフカレーの味が気になり過ぎます(≧▽≦)

Re: No title

> ゆみ* さん
はい、何回か入れてみたらアップできましたね。
そうですね。ぼくも禁止ワードを検索したらいろいろ書いてありましたね。
FC2にもこういうのがあったとは。ぼくも1つ勉強させていただきました☆

そっかー、ゆみさん、他にもいらっしゃったんですね。
これはこれはw


確かに*がついたらわかりやすいですね。
お気遣いありがとーーー(^^)

あとフェイスブックの写真のほうも見てくれて嬉しいです。
またこれからいっぱい写真アップしますね!
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。