世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発狂祭!!シヴァラトリ2013☆

今までのおさらいは終わり、今日から以前のブログでも公開してない記事になります。
引き続きよろしくっす!

<インド編その10>





今日はインドの奇祭シヴァラトリの当日です。




シヴァラトリは「厳粛な夜」という意味があり、

インドの中でもイヴァ神を祀る最も重要な祭りの1つです。



このお祭りはシヴァが守る各地で行われますが、

その中でも”ババ”が大勢集まるバラナシのシヴァラトリは本当に特別なものなのです。




❖早朝のガンジス川
TAI_2957.jpg 



日が昇る前から沢山のひとがガンジス川に集まり、何かそわそわしているようでした。

やっぱり祭りの当日って独特な緊張感がありますよね。


TAI_2940.jpg 




ガンジス川から人の流れに乗って祭りのある街中に移動。


まだ7時頃でしたがすでにババはスタンバイオッケーでした。

祭りの開始は8時って聞いてるのに、すっごい早い☆





沢山の警察官も一緒です。
TAI_3038.jpg 




一般人がババと接触しないようにアッチコッチと誘導していました。


これがまた強引なところがあって、特にカメラマンなんかは屋根から降ろされたり

頭を掴まれたりしていました。




好機の目で見られてるババたちは、そんなことお構いなしにカメラをこっちに回しています。

TAI_3049.jpg 



このおじいちゃんババはかわいい。
TAI_3054.jpg 



このババは海賊みたいだねw
TAI_3256.jpg 





一般人やババを制御するために集まった警察以外は

すごく和やかなムードが漂っていました。




ただこれはシヴァラトリの開始される8時に近づくに連れて一変。

ババが今か今かと今にも暴走しそうなエネルギーをほとばしってきました。





❖興奮するババたち

TAI_3077.jpg 
ババを押さえる付ける役になったサドゥ(右側)には余裕はない。



ハンパねーーー!!

完全に豹変してしまいましたΣ(゚Д゚)



高鳴る躍動感
TAI_3057_20130714044635.jpg  



大きな胸の鼓動
TAI_3127.jpg 



真剣な眼差し
TAI_3360.jpg





なんという迫力、なんという熱気でしょうね。

こんなにもエネルギーに満ち溢れた感覚を覚えるのはすごい久し振りです。





ある研究者の言葉を思い出しました。



一生のうちに使えるひとのエネルギーは決まっていて普通のひとはそれを少しずつ
長い人生を通して消化していく。

しかし、大きな成功者、偉大な革命家はそれを短期間に使いそして若くして力尽きる。




ぼくは長生きしなくてもいいから後者がいいなって思うけど
なぜかこのエネルギッシュな空間でそのことを思い出しました。





あと、この時ばかりは、いつものように態度のでかい牛がでしゃばってきましたが、

すぐに追い出されていました。


TAI_3225.jpg 
あーもう牛角に行きたいよー。




さて、8時です。

シバラトリの開始。警官のバリケードが解き放たれ、一斉にババが開放されました。



TAI_3138.jpg 



TAI_3162 (2) 




ババの行進です。


めっちゃすげー。こんなの当たり前だけど見たこと無いや。




ちんちん掻いてる。やっぱり痒いのかな。
TAI_3112.jpg 

うそっ!w 本当はこれアレの準備です。

衝撃シーンはあとで載せます。



子どものババもいました。

TAI_3135.jpg  


小学生の年代ですね。

ババってのは誰でもなれるわけではないのに、この少年はすでにババとなってしまいました。



俗世間を捨てた神の子。将来はどうなってしまうのだろう。


  TAI_3209.jpg



狭い通りを何百人ものババやサドゥが通過するので、女性陣は避難しています。

TAI_3148.jpg 




ババ様御講話より抜粋

今日、わたしたちはシヴァラトリをお祝いしています。「シヴァラトリ」は「吉兆の夜」を意味します。少なくともこのシヴァラトリの日には、あなた方は夜通しシヴァの名を唱えねばなりません。少なくとも1年の内1日は神の御名を唱えなさい。帰依者たちはこの夜、神聖なシヴァの名を唱え、夜を明かすべきです。他の方法で起きていたところで、それがどんな方法であれ、意味はありません。神の御名を唱え一夜を過ごすことで、あなた方の人生は清められるのです。




だそうです。

とくかくみなさんも祈って!!ってことね。




ババは、歓喜の雄叫びをあげています。

TAI_3409.jpg 



TAI_3446.jpg 


すっごい幸せそうな笑顔ですよね。



女性のサドゥのグループも行進をしてました。

TAI_3649.jpg 


いわゆる、出家した尼さんですね。

男性ばっかりのイメージだったけど、こんなにも女性もいるんですね。



うわぁぁ~、怖そうなのもいるぅぅ。

TAI_3650.jpg




ババはそれぞれ曲芸を持っていて、

彼はそれを更新しながら披露しています。

TAI_3474.jpg 


剣をただ振り回すだけかなって思ったけど、

なかなか上手い!!


TAI_3504.jpg 



サドゥは変わった形のラッパでババを誘導します。
TAI_3752.jpg 



こちらはマル◯ァナを吸うババ
TAI_3266.jpg 


嫌悪感を抱かないで下さいね。

インドではマリ◯ァナは合法でヒンズー教の神シヴァのもたらす聖なる贈り物とされ、
シヴァラトリの日にはこの煙に群がる姿をよく見かけます。


TAI_3710.jpg



こちらは警察官に捕まったババ
TAI_3594.jpg 

何かもらってるみたいですね。 なんだろー。



こちらは昨日も紹介したちん芸ババ 
TAI_3726.jpg 
ゲッ( ゚д゚)



ちん◯に長い棒を巻きつけ膝と一緒に固定し、その上に他のババが乗る。

こんなババが何人もいました。



この芸はとても誇らしいこと。

アレにこんな扱いをすることで男女の性との決別を示唆しているのでしょうか。




まあかなり痛々しく見苦しいけどね。






正直ぼくには最初から最後までシヴァラトリの本当の意味や凄さは理解できなかったかもしれない。

それでも彼らの人との触れ合いを見て、インドでの役割と存在の重要性、生き様を知った気がします。



TAI_3756 (2) 



TAI_3793.jpg





そして シヴァラトリの夜。

TAI_3965.jpg 



昼間の大きな歓声とは対照的にガンジス川は静まり返っていました。


並べられたキャンドルの火がゆらりゆらり揺れ、
ゆったりした不思議な空間ができています。


TAI_3962.jpg



エルエロエッサイム ◯☓:。@l”#
TAI_3937.jpg 


神への祈りを深夜まで捧げるひとびと
TAI_3935.jpg

こちらはシヴァ
TAI_3943.jpg 






長かったシヴァラトリという祭りを通して信仰という不思議な力、ひとびとを

目の当たりにしました。



なぜここまで夢中になって信じられるのか。

自分を犠牲にできるのか。



世界一周中でもこうした宗教色の強い国は後周りにしてきたので今すごく

新鮮な思いでいろいろ考える機会をもらっていると思いました。




今日も読んでくれてありがとー。

世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱ行きたかったな…
シヴァラトリー♡

No title

シヴァラトリ、すっごいですね!!
映画みたいな世界が
現実にあるなんて!!

躍動感、溢れる写真に興奮しましたーー!!
目の前で聴く歓喜の雄叫び、スゴそうですね!

Re: タイトルなし

> えええ さん

コメントありがとうございます。
なかなか個性的なお名前ですねww

うん!!絶対行ったほうが良かったよ(^^ゞ

Re: No title

> ゆみさん

ババにとっては1年で最も大きな晴れ舞台ですからね。
それはそれは興奮するでしょうねww

見ているコッチもその興奮が伝わってくるほどなので
ぼくずっと興奮のボルテージがマックスでした!!

No title

たいさーん!!!お久しぶりです!!!
自分が出発したら、全然人のブログ読む暇がない!!
というか、中国ではネット規制されてて全然アクセスできないし
インドもWi-Fiない宿ばっかりで。
友達からたいさんのブログがアメブロから削除されたってきいて
どれだけ落ち込んだか!と心配していました!!
でも、復活して良かったです!!!!

旅友がたいさんに会った。って聞いて
めーーーっちゃ羨ましかったです!!!
私もたいさんに会いたい!!!

今、私はレーラダックに向けてインド北上しています☆

Re: No title

> すーちゃん

どう?旅は楽しんでますか?
旅先は何もかもが新鮮でいいよね。しかもこれからラダックかぁ。
いいな。ぼくもほんと行きたかったけど季節的に無理だったな。

楽しんできてね☆

ブログはまあ仕方ないね。でもこうして再開できたらオッケーです。
また頑張ります!
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。