世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺に注意!ブッタガヤの日本人宿サクラハウス

 
まあ、今回の記事は

日記と言うよりは注意勧告かな。

______________






プリーから夜行に乗ってガヤに到着しました。

ガヤの近くにあるブッタガヤは仏教の聖地です。



TAI_2575-001.jpg 

TAI_2579.jpg





ガヤからブッタガヤには10キロ程度なのですが


バスがなかったのでリキシャーを利用することになります。





ここでここのリキシャー。

行き先の宿をどこにしようとまず最初に連れて来られるのが



サクラハウス SAKURA HOUSE
487751_130624121142626_STD.jpg 




どうやらここの宿に客を連れてきて泊まってもらうと

かなりのバックマージンがあるらしいです。




実はこの宿は、有名な詐欺師の巣窟なのです。



しかも、ここの宿の従業員はほぼみんな日本語をマスターしています。

少なくても3人のインド人が日本語ペラペラでした。





なんて言ったって、

ここのオーナーの奥さんが日本人だからね。

それも不思議じゃありませんよね。





でも呼び込みの際に日本人がオーナーと聞くとこっちも油断しますよね。

でも、実際部屋を見ても割りとキレイなんですよね。



立地も良いし、まあまあ安い。
(シングル300ルピーくらい。もっと安い宿は他にあります。)




TAI_2247.jpg 







それで宿をついつい決めてしまうと



一緒にご飯に行こう !!

お茶でもどうだい??



そんなふうにして、連れだそうとします。






結局そこで仲良くなって今後の予定とか、ツアーについて説明をしてきます。

どこどこに行きたいんだというと、





あーそこはリキシャーでは行けないから

ぼくのバイクで連れて行ってあげるよ。





もちろん、そんな嘘だけどなんだかんだこじつけてツアーに引きこもうとします。






同じ宿泊者の日本人のおじさんも


インド人の友達ができたって上機嫌で自慢してくるもんで黙って見てたら

バイクのツアーにものすごい高額な費用を提示されてたしね。






泊まる分には悪くないかもしれないけど

目があう度にツアーの勧誘をしてきます。



ぶっちゃけウザいです。








しかもコルカタネットワークというのがあって

コルカタでカモられた日本人がブッタガヤでもカモられるよう情報網も

出来上がっています。








何度もいいますが、


実際ここの宿を起点に詐欺に巻き込まれた日本人が何人もいますので



十分に注意して下さいね!






世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)



関連記事

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たいさんナイスです!
ここで被害を受ける人が居なくなること
...というか、この宿がつぶれることを願います!!

Re: No title

> OGGY くん

だろーーー!

ぼくも結構いろんな人に噂聞いたからね。

まあ、知ってて損なない情報だよね☆


No title

こんにちは
昨日、Facebookで同じ内容の呟きをしているバックパッカーの先輩がいました
この情報はインド旅行する人知っとくべきっすね!

Re: No title

> MOISEI さん

こんにちはー!!
やっぱりこの宿の悪行は有名なんですね。

まあ泊まるぶんにはいいかなって印象だったのですが
日本人がオーナーならそこをしっかりして欲しいですけど

よく考えたら、コルカタの有名詐欺師の奥さんも日本人。

これも繋がってるのでしょうかね。

No title

アメブロにいなくなってたので元気なのかなー、もうブログはやめたのかな、と心配してましたよ!
思いがけず、見つけてビックリしました。
元気そうでよかった~^^

今、インドなんですね。いいなあ、また行きたい!!
ぜひラダックの方も行ってください♪おすすめです~!!

私は、2009年と2012年にガヤ駅からオートリキシャでブッダガヤを訪れてますが、2回ともマハボディまで行ってもらって、このゲストハウスの勧誘はありませんでした。きちんとマハボディ前のカーブで降ろしてもらいました。が、自分の足で回って決めた宿、マハボディの近くのウェルカムゲストハウスでも同様の勧誘は日常茶飯事でした。なんでも、御釈迦様が訪れた場所をバイクで回るそうです。私は、勧誘を断って菩提樹まではオートリキシャで行きました。本当に行きたかったら、自力でもいけます。インドでは日本語を話す人には気をつけて。ウェルカムゲストハウスにも、もちろんいますよ。。。

Re: No title

> ゆう さん

コメントありがとうございます!!
そうなんですーーー。確かにやめようとは思いましたが、なんだかんだ続けてます。
自分が帰国するまでは続けるつもりです。

でも多分ブログは完結しないなぁ。www


いやーーー
とても言い難いのですが、インドではありません。
ちょっと時間差があります。

そしてラダックはめっちゃくちゃ行きたかった!!
ホント残念m(__)m

Re: タイトルなし

> ando さん
コメントありがとうございます!!

ぼくもオートリキシャーで行きました。宿の人には、道が悪いのでバイクじゃないと行けないと言われ、高いガイド料を請求してきましたが、実際には余裕でオートリキシャーで行けました。ぼくも自力で行って正解でした。

このサクラゲストハウスは割りと最近できた宿みたいです。
それで他の宿に予約した人もこっちの宿に連れて来られて、そのままステイされるので、近隣のゲストハウスからはかなり評判は悪いようでした。

andoさんもブッタガヤに2回も訪れているんですね。いいなぁ。ぼくもまた行きたいです!

まあまあ

正にコルカタで紹介されこちらのゲストハウスに泊まりましたが、問題なく過ごせました。ウザい客引き?ガイド?は、外にもうじゃうじゃいましたし。奥さんに会いましたか?いい感じの人でしたよ。
ツアーも断れば、さほどしつこくはなかったです。

No title

騙されたひとがいっぱいですよーーーー

かなり悔しいいm(__)m

同じく詐欺連鎖に…

自分が、コルカタinでそこの骨董屋の兄ちゃんから始まって、ブッダガヤのサクラGHを紹介さて宿泊、ガイドは兼ボディーガードっていってて宿からでるのもついてきた。
飯も勝手に注文し支払いは俺(怒)
先生って方を紹介し高いジュジュを売ろうとシツコイってかんいじゃなく、バナラシまでついてきたよ。

Re: まあまあ

> くこ さん

良かったですねーー。何もなくって。
ツアーの勧誘もよりも友達ふうになって後から、高額なツアー代を請求するのが多いみたいです。

何はともあれ、くこさんい何もなくってよかった。

個人的にはここの奥さん、日本人なんだからそこをもっとケアすればいいのに。
従業員の感じからみると組織的な犯行にも見えましたけど。

ちなみにタクシーがこの宿に客を連れて来れば、キャッシュバックがあります。
だからみんな連れてきますが、利益は宿代でなくそういったツアー代からだよって近くにいたインド人は言ってました。本当はどうかはわからないですけどね・・・。

Re: No title

> あさん

あなたも騙されたのですか?
インドでうるるん気分は捨てないとですね。

がんばれ!

Re: 同じく詐欺連鎖に…

> … さん

うわっ完全にそれは定番の手口ですね。

コルカタ、ブッタガヤ、バラナシ・・・
ってかほんと気持ち悪いやつですね。どこもまでもついてくるなんて。


いやだぁ。
こんな奴いなくなればいいのに。


コルカタ詐欺師と繋がってる。

この宿、コルカタの有名詐欺師(奥さんが日本人)と繋がっています。
自分はコルカタで紹介され、この宿に泊まりました。
従業員も、日本語が話せます。恐らく、日本に出稼ぎに行ったのでしょう。奥さんが日本人だからと、安心しないで!日本人の誇りは何処にいったのだろうか?悪い旦那の手助けして!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

> 詐欺はよくなーい!加担もしちゃダメ!! さん

そうですね。
おっしゃるとおりです。

ものの売買において、ぼったくりとかは仕方ないと思います。
定価のない商売なのでそれは世界どこでもあるのことですからね。多少高く買ってもその値段に承諾してお金を払ったら商談成立ですからね。

それは散歩譲っても許せますけど
インドの詐欺は悪質しぎます。最初の商談が全てなかったことのように後になってあーだこーだ言ってくるし
その手口がとても許せないほど狡猾ですよね。

もっと上手く旅ができたらいいのでしょうが、
典型的に言えるのはその餌食になるのが貧乏バックパッカーのひとたち。

以外に中級ホテルに泊まってる人は出会うひともまともなので
そういった被害は少ないですよね。

ぼくもみなさんの検討を祈ります。

No title

インド監禁強姦女子学生が見た地獄
ブッタガヤと近くのタロ村のジャベド カーン25
to サジャド カーン32 は強姦魔注意 gangrepeだそうです

何回か宿泊経験あり

擁護するわけではありませんが、決して詐欺師の巣窟などではないと思います。

ただ、ガイドの価格設定は(バックパッカーの金銭感覚と比較すると)高いとは思う、が日本語対応で安心できるという前提であれば、相場と比較しても納得できる範囲です。
これは推測ですが、ブッダガヤって、元来は坊さんや高齢の観光客が多いはずで、そういう方々はサービスの内容がよければ金払いが良く、ここの人たちってそういう方々の恩恵をたくさん受けてきていると思うのですよね。
この宿に出入りしているガイドのマインドも、その辺りが背景にあるように感じました。多少うざかったり図々しいのはインド人なので仕方ないですね(笑 ただここに出入りしているインド人は、日本人的な機微がキチンと分かる人も(皆ではないですが)いるように思います。

ここの話ではなく一般論ですが、大方のインド人って、サービス提供の前にきちんと価格や内容を含めた条件をきちんと合意する、というようなビジネス上の所作がキチンと出来てないので(というかそういう土壌がインドにあまり無い)、そうなるとこちらとしても保守的な判断をせざるを得ないというのはありますね。もったいない話ですが。
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。