世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このうるさいインドの癒し系

<インド編その24 inブッタガヤ>







ブッタガヤの2日目です。




ブッタガヤって観光地としてすっごく賑やかなんだけど

ちょっと町を離れるだけですっごくのどかな自然が広がってるんだよね。






この田んぼや畑。
TAI_2319.jpg



TAI_2312.jpg 




いいでしょ~(^^)



みんなのんびりしてて、へんな客引きもいなければ

優しく微笑んでくれる農家のひとびとでした。



TAI_2358.jpg 





今日はプリーからブッタガヤに向かう途中で出会ったちかさん

もう一人日本人のおじさまと3人でブッタガヤ郊外のセーナー村を観光です。




セーナー村は長い苦行と断食でやせ細り、それでも悟りが開けない釈迦に、

村の娘スジャータが乳粥を差し出した場所と言われる場所です。






それでは行ってみましょう♪
 TAI_2360.jpg





でもご年配の乞食に執拗について来られたので

ちょっとたいへん!



リキシャーがなかなか出発できないぃぃ!!汗



TAI_2321.jpg 


ふ~やっと出発できたかぁぁ。







そんな安心したのもつかの間、

リキシャーのおっちゃんはなかなかできる奴で


この寺もツアーで行くところだが寄っていくか??






そんなお誘いがあったので

ぜひぜひ!!ってことで立ち寄ったんだけどね。


TAI_2279.jpg 


さっきより、いっぱいの乞食の面々が横一列。







こういうのって、誰にあげても不公平になるよね。

絶対に なんで私にはくれないの?? ってなるじゃん!



案の定そんな感じになって、気まずい雰囲気でした。







でも若い男女たちがいなくて良かったーーー。

ここの乞食のひとはちゃんと働く子どもたちに食べさせてもらってる木がしました。



だってみんな顔色もいいし、肌なんか良い艶だしてるし、何よりフットワークが良い。

ばーちゃん乞食なんか中国人の巡礼客のところまで走ってたからね。



TAI_2287.jpg 



スジャータ寺です。SUJATA TEMPLE
TAI_2298.jpg  

 
TAI_2282.jpg 


こちらが、釈迦に乳粥をあげるスジャータ。
TAI_2292.jpg 
話では断食でやせ細った釈迦と聞いていたが、これを見る限り顔色はすこぶる良い。


TAI_2293.jpg   






ここはスジャータのお墓。TAI_2334.jpg



たかが、乳粥ではあるけどその行為は高く評価され、

亡くなったあとスジャータには信じられないくらいの大きな墓が作られたほどです。










こうして、ものの30分ほどだったけど

スジャータのお寺とお墓を見て満足もしたところで


最後のメインイベントです。








これから僕たちが向かうのは


のどかなのどかな畑を抜け


TAI_2350.jpg 






生活感ある村をトコトコと車を走らせ


ガタガタ通路に、あ~もお尻が痛い!!って我慢できなくなった頃やっと到着です。






ガジュマルの木 通称”トトロの木”
TAI_2436_tonemapped.jpg 




このトトロ木の木がなぜトトロの木と呼ばれるかわかんないけど

リキシャーや観光関係で働くインド人はみんなこの場所を”トトロの木”と呼んでました。





でも、実際にこの木を目の前にして立ってみるとなるほど頷ける。





この木、すっげーー!!
TAI_2370-002_3_4_tonemapped.jpg 



とにかくデカいっていうのもあるんだけど

本当に森の精が住んでいそうな雰囲気がする。



TAI_2451.jpg 




実はこのトトロの木。

樹齢2000年~2500年と言われています。


TAI_2407_-001_tonemapped.jpg 





ちょっとうたた寝してみたり

通り過ぎるそよ風の香りにふわっと抱かれてみたり。




不思議とこの木の根本にいると心がすっごく落ち着いて、

今まで嫌だったインドの喧騒ももういいかな~って気分にしてくれます。




TAI_2481.jpg 


TAI_2470_-001_-002_tonemapped.jpg


TAI_2366_-002.jpg    



  
やっぱり大木ってのは不思議なパワーを持ってるよね。




実際に見たのは、1本の木なんだけど、

本当にこの場所に来て良かった。素直に思えたのでした。





TAI_2401-002 (2) 







今日も読んでくれてありがとう。





世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)
関連記事

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログの写真展のガジュマロの木に感動してたんですけど、
この木、ものすごく大きいですねーー!!
こんなにすっごいと、ほんとにインドの疲れも癒してくれそうですねっ♪
ここで、うたた寝とか、幸せ~。
大自然の癒やしパワーって、偉大ですよねー☆
2000年以上も生きてるって、すごーい!!

木に抱きついてる、たいさんの写真、今回は、ないんですねー?
見たかったなぁ♪笑
インドは、たいさんのユーモア写真、あるかな?!

トトロの木、とても力強いですね。
幹の一本一本から力強さを感じます。私は植物がとても好きなので、こんな立派な木が見れるなら、一度くらいインドに行ってみたいな、と思いました(o^^o)

Re: No title

> ゆみ* さん

ガジュマロの木はかなり見応えあるでしょーー!!!
自分で写真撮ってて、木の幹に躍動感があって生きてるみたいだなって。

そう、やっぱり2000年以上も生きてると偉大ですよね。


あーーーーーー
確かにガジュマロの木に抱きつくの忘れてた!!

なんか写真を取るので夢中でした。

あと、基本的に一人が多かったのでユーモア写真もないかも。


そうだそうだ。
ゆみさんナイスアドバイスです。

今度からもっと意識してみますね☆


Re: タイトルなし

> なな さん

植物が好きって素敵ですね!!
ぼくも木を見るのが大好きです。

今回のガジュマロの木がすっごく癒されましたよ。
この幹の中で寝てみるのもいいかも。

そうですね。ぜひぜひインドに来てみて下さい。

でも大きな木をだったらアメリカもいいですよね。
ぼくは帰国したら屋久島に行きたい!

No title

インド、たいさんのユーモア写真はないのかもですが、
でもでも、インド、ババさんとアーグラーの親子丼、スペシャルに、おもしろかったですっ!!

すごく誇らしげで、生き生きした、ちん芸ババさん、
悦に入った犬乗りババさんと、冷たい視線の通行人、
おなかぽっこり、丸見えババさん、
灰をぬった裸姿で馬に乗る、シュールなババさん、
他にも、すごく沢山のレパートリーに富んだ、
おもしろかったり、卑猥だったりするババさん。
なんと言っても、たいさんの絶妙なモザイク!!
最高に最強でしたっ!!感動でした☆
心残りは、たいさんのババさんが見れなかった事ですっ♪♪o(^o^)o

...でも考えたら、たいさんの写真、いつも本当に芸術的で、観察力も、すっごいので、真剣写真を撮るだけでも、時間がいっぱいになっちゃいますよね☆
ユーモア写真とか、言っちゃったけど、たいさんの真剣写真がいっぱい見られて、感動です!感謝ですっ!ほんと、嬉しいです☆
ガジュマルの木、神聖な感じがするくらい、ほんと、凄かったです!森の精が住んでる感じがしました。幹も躍動感、いっぱいでしたっ。

あと、ガジュマルの木の小窓みたいな穴から、自転車に乗った人が写ってる写真、素敵ですね☆
もし、自転車に乗ってるのが、たいさんだったらと、想像したら、
すごいなぁと、思っちゃいましたっ!!ヾ(^v^)k

Re: No title

> ゆみ* さん

いつもコメントありがとう。
ほんっと前の記事まで覚えててくれて嬉しい限りです。

インドは始めは嫌いでした。
ぶっちゃけものをポンポン捨てたり、そこら中にうんこがあることに関してや
観光客相手に嘘つきが多いことなど、今でも嫌いなところはいっぱい。

でも最初ゼロだった好きがどんどん増えていくことに気づきました。


ガジュマルの木は癒やされたなぁ。
あの自転車・・・それやりたかったですね。

写真ばっかりとると、ついつい自分を撮るの忘れてしまいます。
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。