世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い!助けてくださいm(__)m

<インド編その35 inホーリー祭②>






インドのホーリー祭に来ています。

(前回の記事を読んでない方は、お祭りの説明もあるのでぜひ読んで下さいね。)






マトゥラーまできたらホーリー祭は3日間楽しめます。

まあ、3日間ひたすら色をかけ合うってのいうのは精神的にも肉体的にも限界はくるのですが





まず絶対に外せないのは、

ここから10キロほどの町ヴリンダーバンのお寺で行われるホーリー祭でしょう。







オートリキシャーを走らせ1時間弱。




朝の8時

ホーリー祭のメイン会場となるお寺にやってきました。



TAI_7408-001.jpg 




8時開場ということは知ってたけど


すでにもみくくしゃになるほどの大勢の人が中に入ろうとひしめき合っている。




TAI_7410-001.jpg



はっハンパねぇぇぇぇーーー。





隅からなんとかよじ登って、上からの写真を撮ろうとしたら

早速、染色粉をカメラめがけて投げられ早くも敗退。



出る杭は打たれる。まさにこのことだろう。

早くもカメラのレンズの隙間に粉が入り不安になってきました。







こんなんでやっていけのだろうか。






確かに、ぼく以外に日本人は見当たらないし、それどころか観光客は見当たらない。

いるのはプロのカメラマンくらいだろう。



だけど、それだけコアな場所だからこそ頑張り甲斐があるってもんさ。






そんなふうに自分に言い聞かせ、



一眼カメラぶっ壊してもそれだけの価値がことを信じ

ぼくもイザ突入です!






❖そして中で見た想像を絶する光景


TAI_7543.jpg  



TAI_7644.jpg



TAI_6980.jpg 


TAI_7041.jpg  

 
TAI_6886_ (2)_tonemapped 
(これでまだ序盤)


なんだこりゃぁーーーーーーーー!!!


TAI_7130-001_2_tonemapped.jpg 





全員狂ってる。

まさにキチガイ。



TAI_7771-001.jpg 



TAI_7788-001.jpg



あっあんたそんなんでいいの?!






みんなみんな

キチガイに違いないけど、





ぼくもこの光景を見た時に


そして
顔面に染色粉を塗られたとき



TAI_8737.jpg 




頭のなかで何かが
 ぷちっ と切れてしまったようです。






もう全てがどうなっても良くなった。


っていうか、ぼくもきっとインド人になった。




インド人のみんなと1つになってきっと同じ気持だったと思う。




TAI_8836-001.jpg 



TAI_8998-001.jpg 





楽しもう!!



そう今日のこの日を、全てを捨てて楽しもうじゃないか。




TAI_8165-001.jpg   



TAI_8963-001.jpg 



TAI_9016-001.jpg



TAI_8460-001.jpg 




こっ この子どもが
めっちゃ楽しんでる!!

TAI_8249-001.jpg 




ちょっ変なのもいるーーーー!!

TAI_9104.jpg






もう楽しなにゃ損!!


こうしてぼくは最前線に突入するのです!!






❖最前線は直接、染色粉がバケツいっぱいにかけられる危険地帯


a (1) 



a (2) 
 


a (3) 




あまりにも激しい。


激しいからこそ、人の興奮も絶頂にまで達している。



TAI_7883.jpg 



TAI_8573-001.jpg



TAI_8083.jpg 





会場の一番奥にある壇上には、クリシュナ神が控えています。



通常はカーテンで見えないようにしているのですが、

それに向かってお金や、花、色の粉が投げ込まれます。




それが15分に一度くらいのペースでベールを脱ぐのだけけど

その時はより一層の歓声や雄叫びがあがります。




TAI_7860.jpg



TAI_7459_201307301818043fa.jpg 



TAI_8180-001.jpg 



 TAI_9166_20130730205835498.jpg 



TAI_9194-001.jpg



もはやカオス以外のなにものでもない。






終わりの見えないホーリー祭。



精も根も尽きて、目もちろん、耳も鼻も・・・穴という穴に粉が入り

半分生きてる実感もなくなるほど疲れてきました。




TAI_9248-001.jpg

   

TAI_8916-001.jpg





さて、そろそろお開きかな。


TAI_9317-001.jpg




まだまだぼくのホーリー祭は続きますので

今回はここまで。



NIK_0562.jpg 




また明日!!




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)


<ちょっと知っておくホーリー祭情報> ブリンダーバンのホーリー祭もマトゥラも朝8時から昼1時くらいまで。日のよって時間は変更ありますが、基本的に昼前後で終了です。スケジュールは事前に決まっているので誰かに聞くか現地の張り紙見てもいいし確認しておきましょう。ブリンダーバンにも宿はいくつかありますがそんなに多くはありません。マトゥラのほうが断然多いです。当然どこもWIFIもありませんがネットカフェはあり、自分のPCを優先につなげて利用はできます。安宿の値段相場はシングル600~800R前後。祭りなのでこれが相場でしょう。ただ染色粉をいっぱいかかってしまうので、ちょっと奮発してもバス、トイレの広いところか、汚しても問題無さそうなところ選ぶべし。
ぼくが選んだマトゥラの宿は GAURAV GUERST HOUSE  (adress Nagar, Mathura /phone 0565-2406916)
値段広いシングル700R(800rより値下げ)。別の部屋に泊まったみえちゃんは夜、従業員に外の窓から覗き見されたので窓は閉めましょう。というか、部屋と部屋のベランダが繋がってる部屋が多いです。でもバカはいるけどホテル自体はまともだと思う。位置的には中心街より駅より。、移動の便が良く、徒歩50mにネットカフェ、宿のレストラン完備。あと聖地だけあって寺はいっぱありますが、ホーリー祭のメインとなる寺はマトゥラーもブルンダーバンも1つしかないので聞けばすぐにわかるでしょう。カメラの持ち込みはかなり危険。防水、防塵機能はあったほうが良いでしょう。基本的に全て無礼講なのでレンズめがけて平気で色水染色粉を投げてきます。色をかけあった後に、抱き合うのがルールですが、女性はやたらスリスリされたり、さり気なく乳を揉まれます。ノーブラはオススメしません。あと一度染料にやられた服は色が落ちないので捨てることになるし、顔についた染料も数日落ちません。自分が大好きな美男美女は素直に宿で寝てるべし。寺の中はサンダルの持ち込み厳禁なので、入り口に置くことになり高い確率で無くなることも想定し、いらないサンダルを利用しよう。マトゥラー⇒ヴリンダーバンの移動距離は10キロ。トゥクトゥクで1時間弱。値段は150R相場。数人でシェアすべき。

テーマ : 寺社仏閣めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

よく無事で。。。。

。。。帰ってこれたね。僕も今まで、各国でいろんな祭りやイベントを見てきたし、人づてに聞いたりはしてたけど、ここまで凄まじいのは初めてです。写真でこうなんだから、現地体験は形容できないぐらいのものでしょうね。ていうか、この状況に、一眼レフもって飛び込もうっていう、あなたもすごい(笑)。カメラも無事だった?

メッチャいい写真がいっぱーい(≧∇≦)
たいさん、写真の腕上げましたねψ(`∇´)ψ
帰国したら、写真展してくださーい\(^o^)/

No title

すごい。行ってみたいけどトマト超えとは。。。トマト二度と行きたくない派なんで。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すごー!!!!
いかつい!!!
でも、そのいかつい経験あってこその素晴らしい写真!!
インドでは痛い目をみたんでびびってるんですが、再来年にでもちらっといこうかと思います(笑)

No title

写真が最高過ぎる!!!!
前のブログの時からホーリー祭りのブログ
楽しみにしてたんですけど想像以上にステキです!!
きっと写真撮る熱意とか色んな気持ちが写真にも反映してるから見る人に与える影響もすごいんだろうなー...
わたしもいつかそうゆう写真撮れるようになりたいです!

No title

たいたいさん!写真から伝わる臨場感がすごすぎます!!!素晴らしい!!!

Re: よく無事で。。。。

> かつ大臣さま

御返事遅くなってほんっとすいません!
いやーたまたまプロの写真家の写真を見て、どうしてもこの場所を見たくって聞きまわっていたんです。
ほんと同じ場所に来られて感無量です。

勢いも、エネルギーもハンパじゃないっす。ここ。

一眼はもう壊す覚悟で持って行きました。そこまでしてもやっぱりこの写真は撮りたかったんですもん!
かなり粉塵をもらいましたがまだ使えてますが、一度クリーニングは必要ですね。

Re: タイトルなし

> ゆうまみさん

おっおっ
おひさしぶりーーー。

とんとご無沙汰だよね。
あの時使っていたネックスが壊れて一眼買ったんだけど
いろいろ勉強もしてるのよねぇ。

写真展・・・するほど写真が残ってない!

HD壊れたしねww

Re: No title

>ろみさん

あら、まあトマト祭りは賛否も別れますもんね。
でもクレイジーさで行ったらたぶんこっちのほうがすごいと思う。

しかも冷静に考えればトマト祭りってもう毎年100人以上日本人が来て
なんとなく馬鹿騒ぎ祭りになってるだけに思えるしね。

それはそれでいいと思うけどw

Re: No title

> sakuraiさん

こんにちは!
コメントありがとうございます。

ゆうまみさん懐かしい!!2人とはいつもすれ違いでしたが南米でも再会出来たのは嬉しかったな。

確かに呼吸困難にはなりそうになりましたが、実は屋上にあがれてフレッシュな空気も隠れて吸っていましたw
でも確実に肺はやられたでしょうね。痛かったですもん。


写真展・・うれしいですが、当初1年間の写真データが壊れてしまったんですよーm(__)m


Re: タイトルなし

> shoさん

お返事が遅くなってすいません。

いかついでしょーーーーww

でもインドの最後はこれ締めくくれて本当に満足です。
最後までそんなに好きじゃない国だったけど

また来たい、人にでも絶対行くべき国だと心から勧められる国です(^^)

ぜひ再来年に!

Re: No title

> るいこさん

コメントありがとうございます。
インドに来れば誰もが写真が上達すると思いますよ!

ぼくも一眼を買ってまだ1年も経ってませんが
インドはとにかく写真をとってーーーって叫ばれるので
その度にいろんな表情を撮って反省したり、納得したりしてます(^^)


でもこのホーリーもカメラをガードするのにほとんど設定をいじられなくしていたので
半分くらいはダメ写真なんですw

でも納得はしてるんですけどね!楽しかった☆

Re: No title

> miki さん

やったーーー!
その臨場感を伝えたくって頑張りました(^^)

喜んでもらえて何よりです。
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。