世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プシュカル

<インド編その31 inプシュカル>







ジョードプルを出発したぼくは、ここからはもうデリーに向けた帰り路線。




いくつか、きれいに町に立ち寄ってみようと観光スポットを探していたら

このプシュカルが目に止まりました。






ガイドブックの写真で見ると湖沿いにある真っ白な町並みが印象的。




ジョードプルが真っ青であまりにも感動したので


真っ白な美しい町並みに期待していたら


TAI_6139.jpg 




あっ(;´Д`) 真っ青な町並みだった。




おかっしいな~。

地球◯歩き方の写真を真に受けてしまった。






でも、ジョードプルほどではないしろきれいだし

こっちはすごい開放感がある町並みでこれはこれで居心地がすごく良かった☆




どうやらここもヒンドゥー教の聖地で、いろんな巡礼者、主には欧米人に観光客も

すごく多いみたい。


TAI_6281.jpg



TAI_6122.jpg 

 


❖プシュカルで見かけた人たち

TAI_6140.jpg 

 
TAI_6152_-003.jpg 



TAI_6287.jpg 




街中でお参りにきている青年に出会いました。

TAI_6170.jpg 






観光の客引きでもなく、単純に外国人に興味があるそうで

いろいろインドのことやここの神様ブラフマーのことを教えてもらいました。





・・・。



まあ、英語なんだけど完全に意味不明だったけどね。すまんm(__)m







そして一緒に向かったのは


❖三最高神の一人で、世界の創造と次の破壊の後の再創造を担当している

ブラフマーの神社

TAI_6173.jpg 





写真も撮影禁止なので中の説明もしようがないですがこちらの方です。

imagesCAJEHYOU.jpg 






まあ現地赴いてもみんな頭下げてるなーと思うだけでしたが


不思議に思ったのは、なぜかブラフマーの神社はインドにこの1箇所だけなんですよね。




シヴァ神のお寺はいっぱいあるけど、世界の創造までした一番とも言える大きな力を持った

神の寺が1つだけっておかしくないですか?







❖神社の前で戦う子どもたち


牛にご飯を盗られないように睨んでます。
TAI_6330-001.jpg 



よそ見してたら牛にご飯を食べられちゃったね。

TAI_6361.jpg  



相変わらずプシュカルのうしも神様扱いでした。全てが許されます。
TAI_6310_201308010629051bd.jpg





❖プシュカルのひとびと

TAI_6396-001.jpg
上の物乞いのこども達とは対照的で、すごくきれいな身なりの子どもたち



ラジャスターンの女性
TAI_6403.jpg




町はとっても小さいので1時間もあればひと通り町を見学できますが、

この町もラジャスターンの一部だけあってカラフルな服装の女性が多かったです。



TAI_6305_20130801062900954.jpg 



TAI_6179.jpg




❖目を引いたのは革製のバック屋さん

TAI_6161.jpg 

   
TAI_6300_2013080106285559c.jpg 




このプシュカルではいくつかこういった革製品のお店があるのですが、

これがまたなかなかクオリティーも良くそして安いんですよね。



他の街でもあるだろーと思ってたら、意外になくって後から買っておけば良かったなーなんて

後悔もしたのでした。



TAI_6160.jpg 



クッションもなかなかかわいいぞ!

TAI_6155.jpg 



あとかわいい入れ物もね!

TAI_6299_20130801062849afb.jpg





❖プシュカルは動物も見応えがありました!

TAI_6265-001.jpg



TAI_6295-003.jpg 



TAI_6812.jpg



TAI_6809.jpg 


素朴だけど、見たことのない鳥っていいですよね。楽しい☆




❖そして最後はもう一度、プシュカル湖へ ♪

TAI_6241.jpg


TAI_6275.jpg

     




この湖はブラフマー神が手にしていた蓮の花が地上に落ち

そこにできたものとされ,湖自体が神聖なものとされています。



だから、人々はこのガートで身を清めそれから寺院でお参りするのですが





TAI_6227.jpg

 

TAI_6182.jpg




みんなめっちゃくちゃゆるーーーーーーーーっくて


湖に飛び込んだり、ジャバジャバ水を掛け合ったり楽しんでいるのを見て



あぁぁーいいな って思いました。



 
TAI_6221.jpg






まあ、この後みんなそれぞれに写真を撮ってとか、

このアドレスに送ってだの言われて大変だったけどね。笑





まあ、こんなときはしっかりフェイスブックでタグ付けして終了です☆


プシュカル編はこれで終了!




今日も読んでくれてありがとうございました。



世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)



<旅の情報>
電車ジョードプル7:00⇒アジメール12:40  (105r) アジメール⇒プシュカルはバスにて 

プシュカルの安宿 MAYUR GUEST HOUSE
SW 2F 400r 部屋WIFI有り,プライベートバス  1Fは300r
バスターミナルにて客引きはいるが、確か中心地から離れている。この宿は湖まで1分立地最高なり

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イランからおかえりなさーい♪
イランの建築、素晴らしいですねー!
この次はボルネオ島なんですね。珍味、楽しみですねっ♪
オランウータンに会ったりしますかー?

そして、プシュカル、こんなに、変わった鳥が見られるんですね。楽しい♪
たいさんの撮る動物の写真、見た事のないめずらしい動物だったり、
レアショットでおもわず笑ってしまうくらい、おもしろかったり、
たまらなくかわいかったり、動物が魅力的で大好きです☆
ダナキル砂漠の幸せな寝顔のラクダ、
ガラパゴスのペンギン、バットフィッシュ、サザエが乗ったウミガメ、
他にも、いっぱい、かわいかかったなぁ~♪
今日のネパール、ポカラの蝶々の写真も、とっても素敵ですね!
たいさんが旅中に出会った動物で心に残ってる動物はいますかー?

No title

前回、コメントが長文すぎてしまったのか、何回打ち直しても、コメントが送信出来なかったので2回にわけちゃいました。
長文、ごめんなさいー。

前回の続きです★★★
念願のコモドドラゴンもいましたよねっ!
あと、モロッコのラクダのももこと、ロライマ山の跳べないカエルと、
アマゾンのタランチュラとナマケモノと、たいさんが一緒の所が特に印象深くて素敵でした♪
あと、ガラパゴスの最高すぎるダイビングは大感動でした☆
ウミガメの大産卵も神秘的で凄かったですねー!!
沢山のフラミンゴと地平線を埋めるラクダキャラバンも特別にすごかったなぁ。

あと、グアヤキルのイグアナ公園のベンチでイグアナと一緒に撮った写真と
木に登ったイグアナが鳥と仲良くしてる所をベンチに乗って撮影しようとして、場所が高すぎてジャンプして、ピンボケしたエピソード付きの写真が楽しくて好きでした!
たいさん、一人の時の旅でも、おもいっきり楽しめるから、スゴイですよね!
いつでも、こんなに楽しめるの、ほんと最高~♪♪(*^o^*)

Re: No title

> ゆみ* さん

ただいまーーー。
ボルネオ島では久し振りに珍味探しに没頭してますよ。

もう根気と時間の続く限りってかんじですね。
本当はシパダン島でダイビングもしたかったんですがいつかにお預けですね。

オラウータンはみてきましたよ。
なんか遠くからでそんなに感動もなかったな。

テレビで見たほうが近くっていいかもww



旅中に出会った動物で心に残ってるのかぁ・。
食べ物でないならなんだろう。ペルーのアマゾンで見た全身真っ赤な気持ち悪い猿かな?変な動物のほうが心に残るかも。



Re: No title

> ゆみ* さん

いつもコメントありがとうございます!
嬉しい限りです。

>前回、コメントが長文すぎてしまったのか、何回打ち直しても、コメントが送信出来なかったの・・
そっそんなことがあるんですね。いつも貴重な時間にありがとうございます。

ゆみさんアフリカも中南米編もみんな覚えてくれてる。
わーーーすごい!!実際に旅したぼくよりももう詳しくなってくれてるのでは?


それとイグアナをジャンプして撮ったときのエピソードも、そんなコネタまで。
そんなこともありましたよね。コメントを読んでいてこちらが懐かしいいなって思いました!




スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。