世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は~嫌な予感がみごと的中・・・

 <ネパール編その7 in ヒマラヤトレッキング1/4>  

  



今日はポカラから、バスで2時間賭けてナヤプルを目指します。


ナヤプルはポカラからヒマラヤ山脈のアンナプルナを目指す人の起点になる村です。





バスは普通のネパール人が乗るローカルバスだけど、

ガッタンゴットンの舗装されない道にもかかわらず 楽器を弾いて楽しませてくれます。 


  
TAI_2303.jpg 
これはいい♪





ネパールの変わった楽器。


のんびり、音楽を聞きながら山や川を越えていきます。

すっごく雰囲気がいいぞ。








ところで

ネパールボンドって知ってますか??





007のジェームズ・ボンドのネパール版ではないですよw。




ちょうど昨日がその日だったのですが、

ネパールでは月に1度定期的にある交通機関のストライキがあります。




これを続けることでネパール政府への要望としているのですが

この日に間違って車を走らせようものなら


現地人によってボコボコにされる危険な日なのです。




そのせいもあって、このトレッキングを1日ずらす以外になかったのですが

結構知らないと怖い情報ですよね。気をつけて下さいね。









っということで村に到着。


TAI_2304.jpg 




っていうか、村とさえ言えないくらいの小さな家の前で降ろされます。

とりあえず、自分がトレックキングをしに来た以外に何も情報がないのですが



村のおっちゃんが指差す方向にとりあえず行ってみる。







山々が周囲に沢山あることから、ヒマラヤ山脈に来ていることはわかるが

遠くは単純にスモッグで見えない。


TAI_2344.jpg 




ちょっとショック。


このスモッグは霧ではなく、シーズンによるらしい。

つまり空気なきれいな冬は見通しが良いとか・・・。





河川敷になぜかお寺がある。
TAI_2343.jpg  






~ヒマラヤトレッキングについて~



一般的にはツアーガイドをつけてのトレッキングもあるのですが、

お金もかかるし、ガイドが必要ないくらい道が単純なんすって。


そして何より、途中で立ち寄る村に宿いっぱいあるので部屋も簡単に見つかるらしいです。



ぼくも最初は、カトマンドゥでガイドの申し込みをしようと思ったのですが、

カドマンドゥからポカラの往復の交通費も出せって言われたし、

話を聞いたらみんなガイドなしで歩いてるんだよね。いらない。






だからぼくもリュックサック1つ担いでふらっとトレッキングにやってきました。

ナヤプルから1時間ほど歩きます。

TAI_3410_20130819155625b3a.jpg 



この川を渡ると見えるのが、

アンナプルナ保護区に入るための、許可証のチェックポイント。


TAI_3406.jpg 



ここで注意!!



ヒマラヤ山脈を代表するエベレストやアンナプルナ保護区にエリアに入るには

パーミット(許可証)が必要です。



アンナプルナ周辺はこの許可証以外にも⼊域料がかかる。
・TIMS(ネパールの⼊⼭許可証)1731ルピー
・アンナプルナ⼊域料2000ルピー

合わせて4,000円弱で決して安くはないです。





でもパーミットがないと倍くらいの料金になるそうですよ。怖い怖い・・・。

ちなみにパーミットはポカラでも取れますが、週末はお休みらしくぼくはカトマンドゥで取得してきました。


所要時間は書類を書いて1時間くらいで済みます。







っということで、難なくチェックポイントをクリアし

3泊4日のヒマラヤトレッキングの始まり始まり~♪



TAI_2513.jpg 



って・・・(;´Д`)


いきなりこんな山登りかよ!!

先が思いやられるぜ。








でもこの山登り中には至る所に、民家が点在しています。



そこでジュース買って休憩したり、足をマッサージして過ごすのですが

ここで出会う現地人がまた癒やされるんだよね。




TAI_2335.jpg 



TAI_2340.jpg 



TAI_2357.jpg           





あ~

これこそネパールに来て、初めてネパール人に接している感覚。



カトマンドゥは都市化してるし、ポカラは観光地してるので

どうもぼくのイメージするネパールとは違っていたんですよね。





❖ネパール人の女性
TAI_2482.jpg

女性が一人座っていたのでパシャパシャしてたら、後ろから旦那が来て気まずかった。




❖ぼくを応援してくれた子どもたち
TAI_2488.jpg 




日頃の運動不足を反省するも

こんなに坂がキツイと思ってなかったんだもん。



しかもさっさと目的地に行こうと思って、階段を2段飛びなんかするから

足が痛い。




兄ちゃんがんばれぃぃーーー!!
TAI_2494.jpg 





コーラ飲みながら

鼻から鼻へ飛び移る蝶々を見ながら羨ましく思っていた。

TAI_2470.jpg
話変わるけど、飛んでいる蝶々を撮影するのはものすごく難しいのね。




この周辺は、山岳地帯なのでどこにいっても段々畑を見られます。
あぁー癒やしの光景ですね。 
TAI_2499.jpg




❖途中で見つけたヒマヤラの野草

この前、読者のすすさんに植物の写真が楽しみと言われたのでどーんと載せてみる。
TAI_2507.jpg  
  

TAI_2501_20130821161842bc1.jpg  


TAI_2498.jpg


これはサクランボかな?思い食べて見たが、酸っぱくてペッと出してしまった。
TAI_2518.jpg



ネパールではスナックがよく干されているらしい。 
TAI_2515.jpg 






____________
そして出発から6時間後!!
____________




やっと着きましたよ。

今日の目的地ウレリ!!




❖WEL COME TO ULLERI 
 ウレリにようこそと書かれた看板。
TAI_2520.jpg 




標高2120mのウレリ。

また高山病になるレベルではないので、ここで思いっきりビールを飲みまくってます。




今日の宿は眺めの良い
HILL TOP Guest House (一泊150円)
TAI_2525.jpg




ぷはーーー!

運動の後のビールがうまいなぁ。







だけどね、まさか・・・とは思っていたんだけどね。

予想的中しちゃったよ。




❖アンナプルナを望めるはずの景色
TAI_2524-001.jpg   




何も見えない・・・・泣




これ曇じゃないの。

ただのスモッグなの。




朝はもっと見通しが良くなるよって宿のひとは言ってくれるけど

あーーーもうすっごいショック。


本当はここからの眺望もものすごくいいらしいのです。





でも 、ここまで来たら明日も突き進むけどね。





❖折角なのでウレリの村を探索。

TAI_2529.jpg 



途上国は本当に女性がよく働く。



男性はあんまり働かないイメージだが、この左側の女性は27歳。

学校の先生らしく嫁さんにどうか?とお母さんに求婚された。



TAI_2532_20130816053928842.jpg


   
❖笑顔のかわいい子どもが顔を出した。
TAI_2534.jpg 



目がバナナになる笑顔っていいよね。
TAI_2561.jpg 


ぼく、お風呂が大きらいっ!!
TAI_2573.jpg 


いつもお人形といっしょ!
TAI_2584.jpg 






今日はここまでかな。

明日は6時起きして空気がきれいなうちに景色を見るんだ。!




だからお休みなさい☆





今日も読んでくれてありがとう。




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)
関連記事

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ガイドなしでも行けるんですね…

はじめまして。

やはりガイドなしでも行けるのですね。
トレッキングという響きで先入観だけ持ってしまいました。


たいさん、
いつからか写真のクオリティーがUpしてます?
カメラ変わりましたか?
Nikonの一眼になってると思われるんですが、
何を使われてますか?
レンズも!

差支えなければ教えてください…
ホーリー祭りの写真素敵すぎました!!

なにげに超絶写真

花から花への蝶々
グッドタイミングの写真がとれましたね。バックもいいし。
これ、何枚いや何十枚のうちの一つですか。

景観、残念。雨季は難しいですね。

No title

はぁ~あ。

僕も一緒に居る間にたいさんのカメラ技術を盗んでおくんだった...

と、後悔させられるほど素敵な写真ばかりですね♪♪

No title

ここで注意!!



ヒマラヤ山脈を代表するキリマンジャロやアンナプルナ保護区にエリアに入るには

パーミット(許可証)が必要です。

とあるのですが、
ヒマラヤにキリマンジャロなんてありましたっけ。

エベレストやアンナプルナならわかるのですが。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

植物の写真ありがとう

植物の写真のリクエストに応じて頂きありがとうございます。
今回の写真の1番目は「ヒメツルソバ(ポリゴナム)」です。我が家の庭にも雑草のように生えています。ヒマラヤ原産です。
2番目のはなにかな?ブラジルの「シャボチカバ」に似ているけど違う。でも木に直接実がなる「幹生花(果)」みたいです。
3番目は「マンネングサ(セダム)」みたいな星状の花に似ているんだけど… 大きさとか全体図がわからないので…
4番目は桜の実かな? 我が家にも河津桜があり、写真のような実がなり食べてみたけど、まずくて食べられませんでしたよ~
植物の写真ありがとう~

Re: ガイドなしでも行けるんですね…

> tachi さん

ご質問もらったのにお返事おそくなってすいません!

ヒマラヤトレッキングはガイドなしでも特に問題ないし、わかんなくなったら途中いろんなトレッカーにも出会うので付いて行けばいいかと。まあ、道はそんなにないので迷わないと思いますが。

ただベースキャンプを目指す2週間の工程になると足を骨折したり高山病のリスクもあるので考えものですね。
標高4000mを超えるエリアは初めてだったら注意したほうがいいかも。
それでもガイドを付けないで行く人は多く見られました。

Re: ガイドなしでも行けるんですね…

tachiさん

すいません。
途中で送信してしまった。

ご質問の件

> いつからか写真のクオリティーがUpしてます?
カメラ変わりましたか?
はい、半年ちょっと前から一眼にしています。


Nikonの一眼になってると思われるんですが、
何を使われてますか?

よくニコンってわかりますねwwすごい。
D7000でレンズは単焦点35mm(1.8)と18-105のキットレンズです。

Re: なにげに超絶写真

> Crew さん

地味にちょっとチョウチョでも撮ってみるかって気になってやってみたのですが
始まるとなかなかうまくいかない。

すごく難しいじゃないですか。
ご察しの通り、数十枚のうちの1つです。

ほんとネイチャーフォトって難しいですよねw


ネパール編はここからが勝負です!

Re: No title

> OGGY さん

何を言ってるんだい!!w

おじー君のほうが上手だろぉ。
こっちこそ教えてくだされ。

Re: No title

>するめさん

コメントありがとうございます。
ナイスアドバイス!!!!!


> とあるのですが、
> ヒマラヤにキリマンジャロなんてありましたっけ。
>
> エベレストやアンナプルナならわかるのですが。。。


何を思ったか、キリマンジャロって打ち込んでいました。
よく話ししておるときにも出てきちゃうんですよね。

早速エベレストに訂正しときました!

Re: No title

> toshioさん

さおりさんのネパール記事はかなり参考にさせてもらいました!
写真もきれいだし、描写がわかりやすいので好きです。

ポカラからマチャプチャレが見えたってすごくうらやましい。
あと一ヶ月も早ければ見られたらしいのですが、こればっかりは運ですよねぇ。

でもその分、シャクナゲがシーズンになってくれたのは何よりです!

Re: 植物の写真ありがとう

> すす さん

ご説明ありがとうございます!
そのまんまブログに貼り付けたいくらいですww

ほんっとすすさんは植物博士みたいですね。

今日もありがとうございます。
次回は、花だけだとわかりにくいようなので全体像も必要ですね。

ありがとうございました

質問返答ありがとうございました!
Nikonってのは「世界一周してみ〜ひん」のブログを見てです(笑)

僕も35mmと18ー200です。
そしてD90なんですが、やはりD7000、D7100が欲しくなりますね。
無い物ねだりですが。。。
動画のクオリティがどうもD90は。。。

今後も期待して読ませていただきます!

Re: ありがとうございました

> Tachi さん

とんでもないです!
世界一周してみひーんも一緒に読んでくれてるんですね。
大好きな夫婦でもあるのでとても嬉しいです。

いいなぁ。18-200をお使いなんですね、
ぼくもそれくらい幅があれば柔軟に撮影もできるのですが・・・。
でもぼくも無いものねだりはできないですね。

それとほんっと無理だけど
フルフレームも欲しくなりますね・・・・無理ーーww
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。