世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空に何を願いますか?ぼくは

近況はフェイスブックページで写真などをアップしてます。
毎日1枚好きな写真をアップしています。ぜひ一度遊びに来て下さいね。
地球のらくがきのFacebookページへようこそ♪
........................................................................................................................

<ネパール編 in ヒマラヤトレッキング3/4> 







めちゃくちゃ頑張って朝の4時起きしちゃいました!





周りは真っ暗だったのでもう少し寝ようかなって思って外を見ていたら

すでに数人のグループがプーンヒル(展望台)を目指していたので


これはヤバイぞ!!



って急に目が覚めぼくも早速向かったのでした。急げーーー。






真っ暗なので途中の写真はないですが、

標高2853mのゴレパニ村から、3198mのプーンヒルまで

1時間かけて登りきりました。





           
ぶっちゃけ寒し、寝起きだし、かなりしんどかったけど

展望台から見るけど景色には驚いた。


TAI_2847_stitch-001.jpg
(パノラマ写真:クリックして大きくなります。)


TAI_2848_stitch-001.jpg
(パノラマ写真:クリックして大きくなります。)





雲は確かにあるけど、見通しがすっごくいい。



何よりこんなにもハッキリ、アンナプルナやダウラキリが見られるなんて

久し振りにすごい達成感を覚えた瞬間だった。



TAI_2935.jpg 



朝日が昇り、明るくなった外界を展望台から見ると

またしても桃源郷を彷彿させる絶景が広がっていた。


TAI_2880 (2)



❖タルチョーとヒマラヤの景色
TAI_2948.jpg





ネパールやチベットでよく見るこの旗は知っていたほうが思うので説明します。

このカラフルな旗の名前はタルチョー



ネパールの言葉で「小さい旗(お経の書かれた旗)」の意味ですが、この五色の順番は青・白・赤・緑・黄の順に決まっており、それぞれが天・風・火・水・地すなわち五大を表現しています。

その柄によってそれぞれ特別な意味もあり、チベットにおける仏教伝来以前のボン教の時代からの伝統の祈祷旗です。

伝統的には木版印刷によって柄は作られているそうです。




TAI_2925.jpg



明るくなるにつれて

ヒマラヤ山脈の全貌もはっきりしてくる。


TAI_2949.jpg



雲が流れてきているのか、それとも山から雲が吹き出ているのか。
TAI_2950.jpg


標高3210mのプーンヒル。今回のトレッキングでは最高地点。
TAI_2952.jpg




確かに登るのはしんどかったけど、

標高5960mのキリマンジャロを登り切ったときを考えると、


やっぱり2週間の工程にしてベースキャプまで行きたかったなと思う自分もいた。






さて、ここからは帰り道だ。

TAI_2959_201308211903180f5.jpg 
帰ると思うと自然と足取りが軽くなる。




いやーゴレパニに戻る道も景色は良かったなぁ。

見てーこのピンクと青のコントラスト!

TAI_2984 (2)




たぶん、空気のきれいな時期にずらせばポカラの町からもヒマラヤが見えるし

1日目ももっと景色を楽しめただろうけど、(シーズンは10月、11月と言われている。)



ぼくが来たこの時期はその後悔を吹き飛ばすほどの”しゃくなげ”に感動した。




TAI_2989.jpg


さて、今日もしっかり朝ごはん食べます。
TAI_2997.jpg 




他のみんなは朝からこんなご飯食べないそうだ。


でもぼくにとっては、質素ながらもこの味が身体に合っていた気がする。

宿の奥さんがわざわざぼくだけの為にご飯を炊いてくれたのが嬉しかった!





<余談>
食事中に、老人の乞食がやって来てぼくに物乞いをしてきたのですが、奥さんが絶対にお金をあげちゃダメ!って追い返してました。インドでは”ほどこし”はとても価値ある行為ですが、ネパールではここまでハッキリ拒否するのは意外でした。この厳しい環境では自分での力で生きろとのメッセージなのか、それとも誇りなのか・・。





❖ゴレパニ村の運動場とヒマラヤの景色
TAI_3009.jpg         




さて、ゴレパニからきた道をそのまま戻れば

今日中にポカラに戻れるのですが、それはそれでもったいない気がしたんで


当初の3日間のトレッキングをここで変更してみることに。





一応、説明するとこれがヒマラヤトレッキングのコース

22.png 

ぼくは赤いサークルで囲ったところをトレッキングしているので、
この地図で見る本当のトレッキングコースは周っていないことになる。


なので、ナヤプルをスタートして、ゴレパニ村と来たけど、
そこから東側にガンドルック村を目指して歩くのもきれいと宿のおばちゃんに勧められたので
早速それを採用することに。





道の工程は、

ゴレパニ⇒デオラリ村を経由してタダパニまで3~4時間
タダパニ~ガンドルックまで3.5時間




ゴレパニを出発して、タダパニに向かう途中の景色でした。

TAI_3027_stitch-003.jpg


TAI_3021.jpg 
天気も最高。見通しも最高。言うことなし!




あ~なんて美しいのだろう。


青い空にもも色のシャクナゲが美しいと思っていたが、ここに来て

燃えるように赤いシャクナゲも仲間に加わってきた。 



TAI_3020.jpg 


こんな崖沿いにも
TAI_3052 (2) 


山を越え、谷を越え、川を越え・・・
TAI_3057_20130821190849d83.jpg


道は時折見せる道標を頼りにする。
TAI_3066.jpg 



逆ルートでプーンヒルを目指すひとがいて
その荷物運びをするポーターに出会った。

TAI_3068.jpg 
仕事とはいえ、これはなかなか重労働でたいへんだと思った。




山登りは、みんなが同じ目的で歩いているので

そのペースは違えど不思議と友だちになれる。見えない絆のような。




こちらは、
珍しいことにグアテマラ出身でオーストラリアの医学部を出たステファニー。

TAI_3075.jpg


さすがにグアテマラ人だけあって、めちゃくちゃ逞しい。

歩くスピードははるかにぼくより早かったです。 負けたm(__)m




❖シャクナゲが作り出すもも色のカーペット。
TAI_3071.jpg 
この苔がとってもふっかふか!!

このベットを素足で歩くと本当に気持ち良い♪ 

 

❖馬さんに出会う頃、タダパニ村に到着、そして昼飯。
TAI_3059.jpg         
  


今日の道は、下り坂あり、上り坂有りで実はこのトレッキングで一番しんどかったかもしれない。



でも今日ほど歩いていて、


わーこの景色きれい!

わーこの先には何があるのだろう♪


心がワクワクしたのは言うまでもないです。





タダパニから3時間半ほどまた歩いて、ようやくまた村が見えてきました。

TAI_3076.jpg 


TAI_3081.jpg 



っていうか

よくこんなところに住むよな。




こんな答えような失礼な疑問も持ったけど、更に山道を登り

TAI_3107.jpg




気がついたらガンドルック村に到着していたらしい!やったー!

TAI_3196.jpg



今日はここで宿を取ろう。

お茶が入ってるからタイもおいで♪


TAI_3197.jpg
は~い♪




ガイドのパデムとフランス人の夫婦とは、今日はずっと先に行ったり、後を追ったり

似たようなペースで歩いてたんだけど、ぼくは写真を撮り始めるといつも抜かされていた。




わーーこのガンドルックからの景色もすっごくきれい!

TAI_3084.jpg 


TAI_3100-004.jpg


一瞬、夕立がきてその後きれいな虹のアーチ(^^)
TAI_3086.jpg 



もう足がクタクタなんだけど、明日はすぐにポカラに帰らないといけないので

頑張ってガンドルック村を見学して周った。



❖売店の女の子。はにかむ笑顔がかわいい。
TAI_3119.jpg 



❖腹がでろんとしたおばちゃんもとってもかわいい。
TAI_3129.jpg 




なっなんとこんなところにも

GERMAN BAKERY!!

TAI_3134.jpg 

ジャーマンベーカリーは、インドやネパール各地で見るパン屋のチェーン店。

更にぼくを驚かせたのは、ここでまさかのインターネットができてしまうのだ。



この時、ちょうど2度めの夕立がきたので雨宿りしながら
パンと久し振りのメール、そしてブログ村のランキングをチェックしていた。
どれどれ(*´艸`*)

さっさがってる?!




子どもたちと遊ぶぼく。
TAI_3149.jpg 



村のいろんなところでヒマラヤの景色を見てみたけど

どこで見てもいろんな顔があって見飽きることはない。




ガンドルックからよく見える山は、

”魚の尾”を意味するマチャプチャレ
TAI_3157.jpg


山の先っちょが似てるらしいですよ。笑



TAI_3161.jpg 


TAI_3167_stitch-004.jpg 



そして、宿に帰ったら

この村の子供達が遊びにきていて鬼ごっこして遊んだ。


TAI_3183-001.jpg 


TAI_3188.jpg 



夜は途中で出会ったステファニーも合流し、

暖かい紅茶を片手にみんなで星空を眺めて過ごしました。


TAI_3227.jpg 



あっ流れ星!




見ている間に願いを込めるのは難しいけど

こうして写真に撮ったら、いつ何時でもお願いができるね。笑





今日もブログを読んでくれてありがとう。
ぼくもみなさんもみーーーーーんな幸せになれますように。


ブログ村で1位になれますように(*´艸`*)





世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)
関連記事

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日も素敵なブログ・写真をありがとうございます!

初めまして。Facebookで「カメラについて質問したいです。」と投稿した坂口です(^^)こちらでは、こーじと名乗らせていただきます。
僕も来年、世界一周をする予定です。カメラが趣味で…たいたいさんのような素敵な写真を撮りたいと思っています!そこで、世界一周中に注意した方が良いカメラスタイル等ありますか?カメラやレンズの種類も教えて頂けたら嬉しいです。

ずうずうしい質問になってしまい、申し訳ないです。お時間あるときに返信頂けたら嬉しいです。

ブログおもしろいわね。

なんちゃって。

No title

ガンドルック経由で帰るコースもいいね~♪
景色が素晴らしい!

No title

素晴らしい景色ですね!時間だけ見るとがんばれば私にもできるかな?なんて思いましたが、標高もバックパックもあるんですよね…?体力作りが必要そうです。
おばあちゃんの写真も最高です^^

Re: No title

> こーじさん

お返事できるって言っておきながら
こんなにもお返事が遅くなってすいません。

ほんとすいませんm(__)m



ご質問の件
>世界一周中に注意した方が良いカメラスタイル等ありますか?カメラやレンズの種類も教えて頂けたら嬉しいです。

注意??注意ってやめたほうが良いカメラ?
ん?オススメのカメラってことかな???

カメラのお勧めはミラーレスの機種が使いやすいし、結構壊れにくいです。
オリンパスのペンシリーズは画像もかわいいく撮れます。色の再現が上手なんですよね。きれいに撮れるのは
ぼくは当時、使っていたソニーのネックスシリーズ。HDR機能はかなり良いです。

今は一眼のD7000を利用してますが、一眼もいいですね。
これよりも安い機種もあるし、2万円くらいのレンズキットのレンズに、1つ追加で単焦点レンズを持っていく問いいかも。35mmなら1.5万円くらいです。小さいし軽いしね。よくボケるし、きれいに描写もされるし気に入ってます!

どんなもんだろう。
質問の意図が違っていたかもしれないので、またコメントください!

Re: タイトルなし

> しょーたーー

なにしてんのー?

毎日ヒマしてないで
ちゃんと卒業するんだぞーーーww

Re: No title

> セカイスケッチken さん

その節は本当にいろいろな情報あざっした!
ルートなんてほとんど同じでしたけどね。最後だけちょっとガンドルックコースに変更したくらいです。

またどこかで再会しましょう♪

Re: No title

>トモミ さん

誤解があったらすいません!汗
バックパックはいないですよ。それは宿において身軽なサブバックで来ました。それで十分ですよ。まあ濡れた洗濯物は宿についたらすぐに洗濯ですけどね。工夫すれば全然問題なしです。

トレッキングとしては坂道もあるんだけど、休憩所もあるし今回のコースは標高もそこまで高くないので高山病も確率が低いです。難易度も高くないのでトモミさんもきっといける!

がんばれーー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> ゆみさん

実は日本にいて

全く写真は撮っていません・・・


なんだかiPhone5Sを買ってからそっちで撮っています。
いやーーー6年ぶりに携帯を買いましたが
新しいのっていいですね。笑

っていうのはいいわけで、そんなに行動してないので
カメラにおさめようって思うことがないんですよね。

あと宇宙についてのURLありがとうございます。
こういう写真を撮りたくてもどかしいんですが、ぼくの一眼では厳しいんですよね。
もうワンクラス上のを買いたいんですが、レンズと合わせて50万は余裕でオーバー・・・泣くなぁ。

あと宇宙旅行・・・したいなぁ。最近は銀河鉄道777という漫画を歯医者さんで読んでしみじみ思っていました。


あと、ご質問の件ですが
2.記事、送っても大丈夫だよー

でお願いします!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> ゆみさん

宇宙に行きたいですねー。でも科学が進歩して宇宙にさえ簡単に行ける時代になると、
この世界はどうなってしまうんでしょうね。抑制の効かない力にきっと滅んでしまうんだろうなーとか
思ってます。なんてね、まあ普通に土星に行きたいです(^^)
しっかし、この宇宙の動画かっこいいですねーーーー。ゆみさんはほんといろんなことを知ってますね☆


iPhoneで写真も撮ってはいるのですが、あんまり上手には撮れないですね。
やっぱりイメージをもって撮るなら一眼かも。でも帰国したらわざわざ一眼持ち歩かないだろうし
iPhoneも勉強しないとな。
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。