世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレムの宿を辛口に比較してみた。

昨日の「銃を向けられた」記事の続きですが、こちらではなくそのまま追記しましてどうぞそちらも読んでください!ご面倒をおかけしますm(__)m


 <イスラエル編その2>





イスラエルの都市エルサレムに着きました。



イスラエルの大きさは日本の四国程度なのでとても小さいです。

とても小さな国なのですが、ぼくたちの想像を及ばないほどの大きな問題を抱えた国でもあります。



それは追々説明したいと思いますが、

そもそも首都だって、このエルサレムというイスラエル側と近代都市テルアビブだという国連側ではあべこべなのだ。





❖エルサレムの町並
TAI_5334.jpg 

TAI_6332.jpg 

TAI_6559 (2)


今僕が見ているのは新市街。

新市街はほぼユダヤ人地区となっており、とても近代的で美しい町が広がっています。




そしてメインの観光となるのは旧市街。



❖旧市街への入り口”ダマスカス門”
TAI_4920.jpg 



ここエルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教にとっては


欠かすことのできない聖地となっており、大きな壁で覆われた旧市街は何もなもが古く、

全てに2000年以上もの歴史が宿る迷路のようになってます。。






◇ ◆ ◇


まあ、ということで最初は宿探し から。

ブログのコメントを読んでいると、「これから行きます!」という内容を何件かいただいたので
エルサレムの宿情報も載せたいと思います。




イスラエルは中東のパリかと思うほど、物価だけはとても高い。

というか、質がr伴わないので税金がすごく高いんです。




それで安宿を探すわけなんですが、

バックパッカー向けの安宿は主に3件ほど紹介したいと思います。






まず最初に紹介するのはぼくが2日ほど滞在した


____________
RAMSIS HOSTEL
住所:Hanevin street 20
____________

場所は驚くほど簡単で、バスの発着し旧市街への玄関でもあるダマスカス門を背にして
正面に真っ直ぐ進む道を70mほど行った交差点にあります。


この野菜市場の通りを真っ直ぐ進むだけ。
TAI_5356-001.jpg


宿の正面から写真を撮るの忘れましたが、

とにかくダマスカス門から市場が終わるくらいのとろこに交差点がるのでそこの右側に看板あります。



部屋はこんな感じ。
IMG_7769.jpg    




古くベットは沈んでるけど、今は非常に人気が悪くお客さんは一人もいません。

欧米人にすら見放されこの1週間ほどは客がいないので、ちょうど一人になりたかったぼくには持ってこいの感じでした。




一応、制約はありますがキッチン、ホットシャワー、WIFIあります。

そのお値段は、60シュケル。(1700円)



これで1700円は高いな。

ですが、昨年までは45シュケルみんな泊まっていたそうですよ。ヒドイm(__)m


今年は値上げしたばかりか値下げしないとのこと。

ただ、1週間以上の滞在をするんであれば長期割があるそうです。






ただ問題なのは


午後1時から夕方6時まではオーナーが家に帰るので

入り口をロックされてしまうのです。






鍵はもらえず、選択肢は2つ。


ずっと宿にいるか

ずっと外にいるか。




それを忘れて部屋でブログ書いていたら、いつ間にか出られなくなって

仕方なくカレーでも作って時間を潰したのでした。

TAI_5341.jpg


暇だなぁ~。
TAI_5349-001.jpg




ちなみに、オーナーは親日で名前をミカドさんといいます。



一見とても感じが良く、過去の日本人との交流も話してきますが

どうも勘違いもしているようでこんなこと言ってました。



「最近、日本人もめっきり来なくなったな・・・。外国人も・・・。やっぱり国の情勢かぁ」





「いや、イブラヒムピースハウスには今13人くらい日本人いるよ。ベットもないの」というと



「なんでうちには来ないんだ。

あんな旧市街から遠く、古い家で、しかもただのじいさんだろ。アイツは。」






最近日本人からの認知度が上がったせいで値上げしたでしょ。他にもいろいろあるでしょ理由は。

言わなかったけど、客をめっきり落としたのはこういうところにあるんだろうな。







はい、そして2件目の宿!!

ニューパームホテル
NEW PALM HOTEL
です。

TAI_5533.jpg




ここはラムシスホステルと同じ並びで、同ホテルとダマスカス門との間にあり、非常に立地は良いです。

WIFI、ホットシャワー、キッチン有り。



もともと、バックパッカーはこの宿を利用していたのですが

宿のスタッフがアラブ人のすごく態度が悪く日本人には不評だったのです。


それで上のラムシスホステルに移ったのですが、

今は、こっちにお客さんも戻ってきているようです。




と入っても、外国人にとってはこここそが定番の宿ですので割りといつも混んでいます。

そして値段も50シュケルなのでラムシスより安いです。



別にスタッフと話すこともないので、

立地の良さと観光をメインに楽しむなら断然コッチの宿をおすすめします。







そして、3件目。


これが一番オススメでエルサレムの定番の宿です。

イブラヒムピースハウス
TAI_6540_20130914101838420.jpg 

イブラヒムさん
TAI_6896.jpg



場所は旧市街から2キロ先のオリーブ山の上にあります。


ここはパレスチナ人の平和活動家イブラヒムじいさんのやってる宿で、世界中からイブラヒムさんを慕ってこの宿は有名です。


料金は寄付制になっていますが、エルサレムの安宿の相場が50シュケルなのでそれくらいは入れて欲しいと決まっているようです。

それは宿泊者が決めたものらしいので、実際30シュケル入れようとそれ以下でも何も言われません。単純に気持ちの問題です。ただあまりに寄付が少ないと、宿の経営ができないのでしっかり入れることはおすすめします。





この宿のメリットは


・多国籍の旅人が来るので交流の場として持ってこい。

・朝晩の食事付き、ある食材は自由に使っても良いらしく自炊もできる。

・ここでイブラヒムじいさんの作ってくれる食事がとにかく美味いらしい。

・最低限の施設も完備。晴れた日は日中なら暖かいシャワーができます。それにWIFIも弱いけど有ります。




デメリットは

・旧市街から歩いて30分か、バスだと10分ってことかな。オリーブ山という小高い丘の上にあるので景色は良いのですが帰ってくるのがちょっと面倒くさいです。バス代の往復を入れたら旧市街のニューパルムホテルに泊まったほうが安上がりかも。それでみんな歩くけどね。




あと、基本的に宿泊の施設としては

とても古く汚い部類ですが、自分で掃除すればよいし、それ以上にデメリットを補うほどの経験できると思いました。
直接イブラヒムさんの話を聞くのはとてもよい経験なので一度はこの宿に滞在して欲しいなって思いました。




それでは次回はもうちょっとイブラヒムさんにクローズアップして

紹介しようと思います。



世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)




関連記事

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

エルサレムの安宿

1995年当時も、1シェケルだいたい30円くらいでした。その頃、旧市街の安宿は、Dorm bedが15シェケルでした。キリスト教系のYHが22シェケルと少し高かったのですが、クォリティが高かったので、そちらを利用していました。キリスト教系の巡礼宿でSingleが朝食付で2000円くらいのところもありました。こういった安い巡礼宿は現在は皆無なのでしょうか。

あと昔は物価が安く、ユダヤ人地区で日本の4割、アラブ人地区で日本の2割くらいでした。税金が高くなったために物価が高騰しているということでしたが、それ以外に理由は考えられませんか?

Re: エルサレムの安宿

> 1995年当時も、1シェケルだいたい30円くらいでした。その頃、旧市街の安宿は、Dorm bedが15シェケルでした。キリスト教系のYHが22シェケルと少し高かったのですが、クォリティが高かったので、そちらを利用していました。キリスト教系の巡礼宿でSingleが朝食付で2000円くらいのところもありました。こういった安い巡礼宿は現在は皆無なのでしょうか。


ええーーそうだったんですね。
結構、がんばって宿を探したのですが旧市街の中では宿は見つかりませんでした。貴重な情報ですね。
こういった情報はぜひ次の役立ててほしい!


> あと昔は物価が安く、ユダヤ人地区で日本の4割、アラブ人地区で日本の2割くらいでした。税金が高くなったために物価が高騰しているということでしたが、それ以外に理由は考えられませんか?

ここで紹介したラムシス言ってましたが、近年税金はものすごく上がったそうです。やはり度重なる過去の戦争のしわ寄せだと思います。そもそも税収は迫害するパレスチナ人からとって、一部のユダヤ人は兵役どころか税金もなく、その上、生活費まで保証されているのでそれはお金もなくなります。あと、頼みの綱だったアメリカからの援助も少しずつ無くなってると聞きました。あと、経済成長とイスラエル通貨のシュケルもある程度安定しているせいで、通貨も強くなったのも影響あると思います。

まだ知らないことが多いお役に立てるかわかりませんが、一応、記載させていただきました。
スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。