世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
.................................................
地球のらくがきのFacebookページ作りました♪
リアルタイム情報やブログで使った写真をアルバムにして掲載しています。
よかったら「いいね!」押して下さいね(^^)

Petit Customization Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故再び!これ呪われてるんのかな。

わわっ昨日更新したつもりがされてなかったーーー汗

<ギリシャ編その5 in サントリーニ島>




サントリーニ島3日目です!


今日は島を周遊しながら北端の町イアを目指そうと思います。



エーゲ海を望みながらのドライブは、どこに行っても絶景なんですよ。
TAI_8128_stitch.jpg
(パノラマで拡大できます。)



ちょうどここからだと、サントリーニ島の三日月部分がしっかり見えるね。



実はこの島。

紀元前1400年ごろに火山噴火で突然滅んだアトランティス伝説のもとになったと言われてるんです。

ただきれいなだけでなく、そんなロマンまであるのね。



わぁ、しみじみと歴史を感じながらホテルでゆっくりしたいなぁ。
TAI_8132.jpg     


TAI_8159.jpg


ホテルにもこんなかわいい教会がある。
TAI_8147.jpg 


そういえば、フィラの町では朝捕れたての魚も路上販売していました。
TAI_8535.jpg 
欲しい・・・。

キッチンがあったねぇ、宿で魚三昧だったんだけど。



❖そしてゆっくり風を切りながら、イアの町に到着。
TAI_7933.jpg


この町もフィラ同様に真っ白な建物。

それとエーゲ海に向かって立つ風車がなんとも味がある。
TAI_7949.jpg 



歩いてみると

おみやげ屋、ブティック、アクセサリー屋さんなど1つ1つこじんまりしていて

ウィンドウショッッピングだけでも十分に楽しめます。

TAI_8426.jpg


TAI_7885.jpg 


TAI_7929 (2) 



そして海沿いに出ると、真っ先に目にとまるのは

❖サントリーニ島でお馴染みに景色。
TAI_7904.jpg 


うわっすごいきれい~!!



青いドームの教会がいっぱい。

こんな美しい町がほんとにあるんだね。



崖沿いにできた道が、上から下へ、右から左へうねるように先に続いてる。

ちょっと歩くだけでその景色は一変してまた別の景色を楽しませてくれる。


TAI_8592.jpg 


TAI_8334.jpg 


景色もきれいだし、風がすーーーっと優しく吹いて

どこを歩いても気持ち良い♪

TAI_8371_tonemapped.jpg


TAI_8389.jpg 


どの家も広々としたテラスと真っ白な階段があるんだよね。

TAI_8358.jpg


TAI_7900.jpg


やっぱりぼくも青い服を着てくるんだったかなぁ。
TAI_8419.jpg 



わっきれい!!

ぼく目の前には屋根の上を颯爽と走り抜ける女性が目に入りました。


景色に溶け込みそうな純白のドレス。 今日は結婚式ですか?
TAI_8627.jpg 

こんなところでハネムーンしたら、女の子もうれしいだろうね。



他にもいろんなカップルがそれぞれきれいなドレスを来て、

ハネムーンを楽しんでいました。



えっ こっこれはプロポーズ?!
TAI_7963.jpg 



いいないいな。

こんなところで愛を告白したらもう女の子もいちころでしょ。


ねっねっそう思うでしょ?




でもこの後、ギャラリーからの指示があったのか

もぞもぞとバックから何かを取り出した。



まっさまさか?!
TAI_7969.jpg 
ギャーーー ツアー会社の広告だぁ。

やめでくれーーーーー。泣 
 


折角のサントリーニ島の雰囲気がぁぁーーー。

しかも折角の良いムードに2人のキスという最高のシーン。
TAI_7976_20130927112610421.jpg 
台なしじゃーーー。・゚・(ノД`)・゚・。



まあ、そんなぼくが言うことじゃないよね。

いろいろなのあってもいいよね。



でもこうやって海外で結婚式挙げて、こんなきれいなところでアルバムを作ったら

一生の思い出になるだろうね。



TAI_8391 (2) 


TAI_7880.jpg 


a (2)


a (7)  




さて、これでサントリーニ島の観光はお終い。




もっとゆっくりしたかったけど、 

感動の余韻をずっと味わっていたいので8分目にしておきます。





それと、ぼくが紹介した以外にも

もっと見どころはいっぱい有ります。



海中温泉があったり、
島の南端付近では古代遺跡アクロティリも見れたりします。

他にも見晴らしの良い展望台もいっぱいあるんですよ。

TAI_7875.jpg


まあ残念ながら
ぼくは、足指の関節を痛めてしまったようでほとんど断念しました。






❖そしてイヤから宿への帰り道。


また昨日のように曲がりくねった道を運転し、同じ失敗はしないように

スピードをものすごく落としてカーブを周りました。



よし、昨日のところはクリアしたぞって気を抜いた瞬間。

ガッシャーーーン!!!
TAI_8702.jpg 


昨日の事故したところを1つ手前と勘違いし、

全く同じ場所でまた転倒してしまいました。



もうなんだよ。 また同じところぶつけたし、泣きそう。

ってか、ほんとブレーキ効かないんだもんここ。呪われてんのかなぁ。




......................................................................
*これからサントリーニ島へ来られる方へ

原付きの利用は安いけど、2人乗りのバギーをオススメします。
それとイアからフィラに戻る途中のカーブがほんと危ないです。

m_santo_2013092714163106f.jpg 
それとWIFIが入らないのであれば、フィラでも海沿いではないエリアでは安宿もドミも多いようです。
ぼくみたいに無理してペリッサに泊まらなくても・・・。
.....................................................................



昨日に続いて、レンズも2つ目が破損。            
IMG_7904_20130927125135a29.jpg
ジョイント部分がきれいに壊れて本体に接続ができなくなっちゃいました。    




は~、膝は2度目のかすり傷で腫れと、血が出てる程度だけど

右足の親指が青紫に膨らんでズキズキしてきました。



捻挫と骨折ってレントゲン撮らないと判断がつかないらしいですね。

捻挫だといいけどm(__)m









ってことで、気分を入れ替えて


明日はぼくがサントリーニ島よりも楽しみにしていた場所に行きます!!

ハッキリ言って半端なくすごいですよw


お楽しみに♪






❖最後にサントリーニ島の写真 ❖


全てパノラマ写真です。クリックすればよりダイナミックに見られます♪

TAI_8382_stitch.jpg 


TAI_8581_stitch.jpg 


a (8)      


a (6)


a (3)


a (5) 


TAI_8728.jpg


a (1) 



今日も読んでくれてありがとうございました。



世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

恋人たちの楽園で事故りましたm(__)m

<ギリシャ編その4 inサントリーニ島>




❖サントリーニ島2日目!!

TAI_8184.jpg 



今日は原付きを借りたので自由気ままに島を走り回ってみたいと思います。
(1日15€でレンタルできます。)

TAI_8120.jpg


バスは1時間に1本程度なんでなかなか使いづらいんですよね。



ってことでやってきたのは、

サントリーニ島一番の観光地 フィラ です。
TAI_8223.jpg 


昨日も紹介したけど、

サントリーニの島の街はこんなふうにエーゲ海を望むように崖に面しています。
TAI_7750_2013092620384261d.jpg 



この空に透けていくような爽やかなブルー 


火山のカルデラから形成された島だけに

白い火山灰を連想させる真っ白な建物。





人はこの島を

「世界でもっとも美しい島」「もっとも美しい街並み」

「もっとも美しい夕陽」


と呼んでるそうです。




見たこと無いけど

CMでもよく出てくるらしいですよ。





ってことで じっくり見ていこうじゃないですか。

TAI_7764.jpg



フィラの町の好きなところって


この写真を見てもわかるように基本的な建物の色は真っ白で

アクセントがぼくの好きな青が基調となっている。


そしてこ歩道も薄いグレーで統一されているところかな。


TAI_7786.jpg 


至るとところに網目状に続く歩道。
TAI_7799.jpg 


この道はぼくをどこに連れて行ってくれるんだろうね。

更に、どんなきれいな建物に出会えるだろうってすごくワクワクする♪


TAI_7776.jpg



❖フィラのきれいな建物たち
TAI_7761.jpg


TAI_7804.jpg


TAI_7862.jpg


TAI_7805.jpg 


まあ、きれいな建物って言っても

そのほとんどはぼくが到底泊まることができないホテルなんだよね。


って言っても1万円くらいで泊まれるけどね。

ぼくには無理っす。しかも一人じゃ悲しいm(__)m


TAI_8256.jpg


TAI_7816.jpg


TAI_7752.jpg






でもいいんだ。

別に泊まるわけじゃないけど、この島のひとは


マジで?!

って思うくらい優しいしね。

そういう触れ合いを楽しむのもいいかもしれない。






だって、恋人と一緒にいたら

恋人をばっかり話するから現地人の交流なんてしないでしょ。



売店にジュース飲みに行ったら

ぼくなんか20分くらいでないからね。

店員さんと話しながらしっかりクーラーで涼んでくるから!






あと、ちょうどサントリーニ島も色の塗替えの時期だったらしく

その様子も見せていただきました。


おっちゃん!精が出るねぇ。
TAI_7808.jpg


まあ、でもこの年代になるとほぼ英語は無理で会話はなりたたないけどね。

ハローって言って、ニタニタしてるww


わーーほんと、青と白だ。
TAI_7803.jpg 

これってみんな住んでる人たちが自分でやるんだね。


すっごく楽しそう。

ほんと、見ているこっちすごく気持ち良いや。


TAI_7785.jpg 




建物のエクステリアもすごくかわいいよね!

サントリーニ島らしさが全面に出てるもん。こんなのが日本にあったらなぁ。

TAI_7791.jpg


TAI_7800.jpg


TAI_7779.jpg


TAI_7790.jpg


TAI_7830.jpg


TAI_8271.jpg


TAI_7831.jpg


TAI_8247.jpg



ぼくはここに泊まってみたいと思ったな。
TAI_7858-001.jpg


水色のコントラストがかわいいよねっ!

影もきれいなストライプになってて見ているのが楽しいんだ。







そしてね、これも忘れちゃいけない。

サントリーニ島ってものすごいハネムーンが多いんだって。


ぼくも今日1日だけで5組くらいドレスコードしたカップルみたんだ。
(まあ、4組は中国人だったけどw)




そんなこんなで

❖サントリーニ島の教会は驚くほどかわいい。
TAI_8202.jpg 


TAI_7756.jpg 


TAI_7840.jpg 


TAI_8214.jpg


TAI_7778.jpg 


TAI_8306.jpg


TAI_7955.jpg 

キリスト教の教会がこんなかわいくていいの??

すごく親近感わいちゃったけどw





そしてねぇ、最後の方は

フィラのポストカードによく出てくる景色を探しに行きました。


でも、この場所は普通に探しても見つからないので探すのがとっても大変。


ようやく見つかったー!と思ったら、
実は昨日ぼくが食べたレストランのすぐ上側だったんです。


まずは、その隣のSANTORINI PALACEというホテルの前を登っていきます。
TAI_8225.jpg 


そして丘を登り切ると

ちょっとくたびれた駐車場が見えます。


ここからの見下ろす景色がこちら↓↓
TAI_8550.jpg 

TAI_8239.jpg 

  
確かにこれは絶景かも。

エーゲ海を見つめるこの教会の様子がなかなか素敵じゃないですか。


ってことで、このまま夕焼けもこの場所でみよう!!







そうと決まったらあと数時間は、時間を潰さないとですね。

軽くイアのほうまでドライブしてこようと思います。


ですが、これが運命の分かれ道でした。




ウイーーーーーーーーーン。

ガッシャーーーーン!!!!


   


  
イアからフィラに戻る途中の、緩い下り坂のカーブでした。



曲がりくねった道を1つ、2つと越えて進んでいくんだけど


最後のカーブを周る直前で突然、タイヤが氷の上を滑るように持って行かれた。

まずい、このままでは曲がらないまま直進してしまう!!


ぼくは突然のことにブレーキをかける。

そしたらそのまま体制を崩し転びながら反対車線に滑り混んでしまった。



キーーーーン!!


対向車線のトラックが危機一髪でぼくを交わし、過ぎていった。

ぼくは転倒しながらも気づく。



えっガソリンががんがん漏れてるけど!!



やばい、急げ。死ぬっ。

まずはすぐにバイクごと避難しなくては。


っとその時、若い青年も一緒に他の車を誘導しながら助けてくれました。

そしてその青年はぼくに言いました。



ぼくもここで転倒したとこだったんだ。 

TAI_8429.jpg
えっあなたも?!


ちなみに写真左上の濡れてるところがぼくの転倒した場所。 



一歩間違えば死ぬところでした!!

ぼく、大学時代は原付きでバイトに通ってたし、事故も今までないんです。

それもスピードだって30キロそこそこだし、こんなことあるはずがないんです。



しかも悲しいことにカメラまで破損させてしまいました。

くっそーマジでついてないなぁ。もう。







でも、落ち込んでも仕方がない。



これから昨日出会った嘉夫さんと琢磨君と3人で
あの昨日行った美味しいレストランで待ち合わせしてるのです。

急いで行かなくては。うわー足もいてぇ。



結局20分ほど遅れたけど2人は待っててくれ

一緒に食事をすることができたのでした。
TAI_8527.jpg  
2人もここのシーフードポスタ大絶賛です。

ほんっっと美味いんですよ。


そんなぼくが今日頼んだのはシーフードリゾット!
TAI_8518.jpg


うわーーもううまい!!うますぎるぅぅ。

もう事故も忘れるほどハッピーな食事でした。




そしてこの後は、3人で例の場所に夕焼けを見にいきました。
TAI_8463.jpg  

さすが、こういう場所だけあって先客がいましたけどねw

確かにこんなところで一生の思い出をアルバムに収めるのもいいなって思いました。

TAI_8484.jpg 


TAI_8481_-001_-002_.jpg 


ってことで今日のフィラの観光はお終いです。


最後の事故がなければ万々歳だったんですけどね。

でも、まさかこれが不幸の序章になるとはこの時思ってもみなかったです。





<おまけ> ............................................................................

バイクを置いて薄暗い道を帰ってるところです。

足元に捨てられてるタワシを、持って帰ろうと思って取り上げたものが
IMG_7871.jpg 


まさか生き物でした!!
IMG_7885.jpg 


すっげー!!こんなの初めてみた。

これってハリネズミ??


最初はクネクネしてたんですが、捕まえたら固まって動かなくなっちゃった。

いただきまーーーす♪
IMG_7884.jpg 


あーでも残念、ぼくの宿にはキッチンがない!

ですので、そのまま逃してあげました。


芋虫みたいにクネクネしながら逃げる様子が超かわいかったな♪


..............................................................................





っということで

今日も読んでくれてありがとうございました。




足は擦り傷と捻挫のようですが、明日も頑張って観光します♪
TAI_8736.jpg



世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら) 

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

後悔?!サントリーニ島に来ちゃまずかったかな。

<ギリシャ編その3>




今日はアテネからサントリーニ島に行こうと思います。


沢山の島でなりたったギリシャにはそれはそれは美しい島があるのですが

今回行くサントリーニ島





実は、石田純一がりこちゃんにプロポーズした島としても有名なんですね。


そりゃぁすごい。

あの石田純一が選んだ場所な間違いなくすげーだろう。




って思ってたんだけど、

ぼくが勘違いしててミコノス島だったらしい。





いや・・・もうチケット買っちゃったし。

仕方ないねぇ、行ってくるわ。


TAI_7615.jpg 
朝がめっちゃ早い。5:30発だったもん。




さすがに片道1万円のにしたら、こんな時間になったけど

フェリーなら丸一日かかるし、値段も4000円。今回は贅沢に行っておこう。



しかし、サントリーニの空港に到着したときがまさに日の出だったんだけど

めちゃくちゃ朝日がきれいだった。


TAI_7617.jpg


みんな驚きながら、朝日に釘付けだったけど
さすがに空港施設内だったので警備員に追い出されましたw





そしてまずは宿にチェックインしましょう。



ぼくが事前に予約した宿はペリッサにあるAnny Studios Perissa Beach。

何が失敗したって、安いだけで選んだので観光地からめちゃくちゃ遠いんです。


TAI_7637.jpg    



さて、フィラという町が中心地となるのですが

どう行くかわからないのでとりあえず、ペリッサの観光を。



サントリーニ島は島全体の建物が白と青で統一されていて、とってもきれい。
TAI_7641.jpg

TAI_7652.jpg


そして普通に民家なのに敷地内には小さな教会がある。
TAI_7654.jpg

TAI_7657.jpg 
ギリシャのキリスト教は、ギリシャ正教と言われるだけあって、かなり敬虔なクリスチャンが多い。
学校でもそういった教育がされるので、国のほとんどがクリスチャンだとも聞きました。



そしてこちらがペリッサビーチ
TAI_7678.jpg 



ペリッサは黒砂のビーチとして有名ですが、

サントリーニ島は断崖絶壁の島なのでビーチがあるいうだけで貴重なんですね。


ぼくとしては、もっと若者がキャッキャしてるかと思ったのですが

そんな妄想も虚しく家族連ればっかりでした。



折角なので泳いでみましょう。
IMG_7899.jpg  
一人ぼっちのビーチって寂しいね。


はじめてエーゲ海で泳ぎます。
IMG_7889.jpg


うわぁ~。すごい透明な海。

だけどめちゃくちゃ冷たい!!!



さすがに頑張ってウニを採ったけど

今はシーズンでないらしい。笑
IMG_7898.jpg
身が全然ないねぇ。


最近は何かを捕らないと泳ぐ気にならないぼくのようです。

残念ながらそんなに魚もいないでの、今日はこれくらいにしておくか。




◇  ◆  ◇



っということで午後からはバスで フィラ にやって来ました。
m_santo.jpg 
↑この島の形が三日月に似てるね。



ペリッサからフィラの町までは

バスで40分くらいかかりました。



❖フィラの町並

TAI_7732_stitch.jpg


TAI_7750.jpg 


TAI_7679.jpg 


TAI_8434.jpg


TAI_7680.jpg


TAI_7698.jpg 



フィラはサントリーニ島では1番の観光地。

おみやげ屋さんもいっぱいあって楽しそう。



でも今日は時間的に中途半端なので

イアのほうまで軽く全体を流していきたいと思います。


今日で全部見てしまっては勿体ないしねw



扉の向こう側には何があるのだろう。
TAI_7703.jpg


扉をくぐると目の前に広がっていたのは

真っ青な海白亜の建物の世界。


TAI_7686.jpg 


TAI_8218.jpg 



ぼくがこの町を見て始めにすごいって感動したのは

町にある扉の数。


一つ一つの住宅やホテル、レストランには
いろんな形の扉
がついているんです。


TAI_7693.jpg


TAI_7708.jpg
ぶっちゃけ必要ないとも思うんだけどw

だけど、それがまた新しい世界への入り口みたいで好奇心をくすぐる。



さて、このまま崖沿いに続く町を歩いていきます。
TAI_7702.jpg 


TAI_7697.jpg    


TAI_7724.jpg
   

TAI_7726.jpg   
   

TAI_7725.jpg
 


見る景色、撮る写真が全てきれいでしょ。

これがサントリーニ島の素晴らしいところ。


TAI_7727.jpg    


教会も青とクリーム色でかわいい。
TAI_7742.jpg 
いつも見る厳格な感じと全然違う。


わっこんなところにも教会。
TAI_7775.jpg 



ちょうどこの教会に差し掛かったところで

かなり遅めのお昼ごはん♪


いろいろ歩きながらレストランも横目に見てきたのですが、

なんかピーンと来なくってさ。



それでようやく決めましたw

❖レストラン MAMA THIRA
TAI_8246.jpg

ちょうど今はピークも過ぎたところでガラガラ。
 TAI_7817.jpg    
でも店内まで青と白で統一されていてすごくきれい。


最初に注文したのはサントリーニ島で作っているドンキービアー。
TAI_7821.jpg 

別に普通のビールだろって思って、写真も撮ってなかったけど飲んでビックリ。

めちゃくちゃうまいっ!!!


このコクとほのかな甘味。

さすがに地ビールだけあって値段も高く、この島以外でもなかなか出回らないそうです。 久しぶりにこんなうまいビール飲んだなぁ。



さらに驚いたのはこの店の料理。

シーフードパスタを注文!!
TAI_7825.jpg 

アテネで食べたギリシャ料理はどこも普通で紹介するまでもないなって思ってたんだけど

このパスタもめちゃくちゃうまいっ!


スパゲティ茹で加減も、シーフードの旨みがしっかり出たソースが最高なの。

絶対リピーターになるレストランだと思いました。


.............................................................
レストラン MAMA THIRA
Address: Firostefani village on the Cliff
バスで行くとイア方向にフィラの次の停留所で降り目の前。
.............................................................






さて、ご飯も食べて元気なったところで

また歩き出します。



でもなーーーんか、この辺でちょっと違和感を感じてきたんですよね。



この島めちゃくちゃカップルが多い!!
TAI_7932.jpg

しかも服装まで 青と白 ときたっ!!

サントリーニコーディネートですって!!


こっちなんか明らかにハネムーンでしょ!!いやーーねぇ。
TAI_7871.jpg    


うわっおまえらもか?!しかも手なんか繋いじゃってさぁ。
TAI_7852.jpg 




そうなんです。

この島のほとんどはカップルなんですよ。



男独りで来ちゃ、とっても気まずい!!!


宿だってカップルばかりだから、ドミトリーはぼく一人だけ。

いいのか悪いのか。ひと目が逆に気になる。





しかもさぁ、レストランだってね、席に座るじゃん。

そしてウェイターが余分な人数の皿とグラスを撤去するんだけど



残ってるの・・・

きれいに2人分じゃん!!


妙な気を使わなくっていいんだよ。





今日が来た初日だっていうのに、なんか妙に寂しくなってきた。

そういう時、一人旅って寂しいね。


TAI_7979.jpg 



さて、日も沈みそうなので最後は夕日を見て帰るとします。


サントリーニ島の北にあるイアの夕日は

恋人と来たい人気の景勝地らしいですよ。



別にさぁ、一人で来ようが隣に恋人がいようが見える景色は一緒だろうさ。

なんかひねくれた子供のようになってきました。 




 
だけど、おもしろいよねーーー。



ゆっくり展望台で夕日が沈むのを見ていたら

「あの・・・日本人の方ですか?」

って声をかけられて



いつの間にか男3人になってました。笑 
TAI_8007.jpg  
(左から嘉夫さんと琢磨君。
みんな独りで寂しかったっぽい!!笑 ウケる



そしてこれがイアの夕日
TAI_8062_201309252011460e8.jpg 


❖イアの町並と夕日
TAI_8044_stitch_-001_-002_fused.jpg
(クリックで拡大できます。)

 
TAI_8066_stitch_-001_-002_tonemapped.jpg
(クリックで拡大できます。)


❖イアの夕日と風車
TAI_8096-002.jpg 


       


きれいな島、きれいな街でしょ。

こんなところ住んでみたいよねぇ。



明日はもっと掘り下げて観光したいと思います!

今日も読んでくれてありがとう。




世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)





 

続きを読む

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

テストにでますっ!よく言われたよねここ。

<ギリシャ編その2>




今日はアテネの観光の日。


ぼくは今、お土産物屋さんやレストランが集中する
アテネの下町プラカ地区を歩いています。

TAI_7443.jpg 


ここは歩くことが楽しいかも。

目と目が合うと観光客同士でも気軽に挨拶ができる雰囲気です。





アテネの観光は1日あれば十分だよと言われています。

ついでにいうと、ギリシャは海産物が有名で料理も美味しいとガイドブックは言いますが


ぶっちゃけ言うほどでもないとも。





下町のシーフードも人気はあるのですが、

定番がただのBBQと唐揚げなんです。



まあ、いいんですけどこれだったら日本で食べたほうがいいよね。

ってなるわけです。





唯一ぼくのお気に入りは、

❖グリークサラダ。
TAI_7240.jpg
きゅうり、トマト、玉ねぎ、チーズにオリーブオイルと塩をかけて食べるシンプルなもの。

だけど、野菜が甘くて美味しいんだよね。
これで500円くらいするけど・・・。ひえぇ。




それにオリーブがめちゃくちゃ美味いんだよね。ビールも最高♪

今日は折角丸一日あるので、思いっきり観光したいと思います。



町は週末にもなると、広場や途上にところ狭しとが立ちます。
TAI_7436.jpg 
結構、アンティークなものも多くて見るだけでも楽しいです。


でも、売るのが目的じゃないんだろうな。

出店してそこからの交流を楽しむのがここの老人たちに感じられた。




あとギリシャの素敵なところって、

町を歩いていると普通に教会があるってこと。
TAI_7304.jpg
周りにはビルだ建っていてもおかまいなし。

そんなギャップが好きかも。



これは観光用の車だろうか。
TAI_7312_20130924105200171.jpg 
青と白はギリシャのナショナルカラーですね。爽やか♪




アテネの主要な観光地は、バスも電車も使わない徒歩圏にあるので

じっくり時間をかけて見て周るのがいいですね。



❖ケラメイコス遺跡
TAI_7424.jpg
イメージが全然つかないけど古代には陶工区として栄えた所だそうです。


遺跡内にあるケラメイコス博物館には、この墓域からの出土品が多数展示されていました。
TAI_7416.jpg 




そして次にやってきたのは


❖ゼウス神殿(オリンピイオン) Temple of the Olympian Zeus
TAI_7453-001.jpg 
ギリシアの中で最大の神殿といわれています。


こんなボロボロですが、当時は建築に650年もかかり

今は15本しかない柱も当時は104本もあったそうですよ。





そして今度は

古代アゴラ にやってきました。
TAI_7227.jpg


アゴラとは「市場」という意味です。


ですが当時は市民生活の中心地を意味し、

役所や裁判所、劇場、政治、宗教、文化的施設が集まる場所だったそうです。



遠くに見えるのがパルテノン神殿
TAI_7357.jpg 

 
TAI_7344.jpg 


TAI_7224.jpg   
沢山の建物や建造物が当時の面影を残している。






そしてここから、丘の上のパルテノン神殿を目指します。



ゆっくりアゴラを横目に見ながら坂道に入ったのですが、

ここはぜひバスを使わず歩いて行って欲しいと思いました。




ガイドブックではあまり出てこないけど、

パルテノン神殿まで丘の中腹にある住宅がすごく雰囲気がいいの。
TAI_7264.jpg


自然と、建物と空が一体になった感じ。

住む人がしっかり手入れした花や植物がとってもきれいで、歩いていてすごく気持ち良い。


TAI_7255.jpg



TAI_7257.jpg 



TAI_7586.jpg 



こちらは中腹からのアテネの町の眺望。
TAI_7267.jpg 

      
サボテンにいろいろな文字を書き残すのが流行っているらしい。
TAI_7269.jpg 




頂上の広場につき、エントリーを済ませると

始めに目にとまるのはこの建物。



❖ディオニソスの劇場(Theater of Dionysos)
TAI_7276.jpg


そしてこちらがパルテノン神殿。
TAI_7278.jpg 


パルテノン神殿は長い間修復中です。

修復中というか2010年にほぼ修復は終わったので、あとはこのままみたい。



でも小学校の時の社会科の教科書に載ってたよね。

それで先生にもテストに出るから覚えて起きなさいって言われたーww
なんかとっても懐かしいぞ!




ふぅ~。今日は太陽がまぶしい。
TAI_7284.jpg 



それにしてもこの2000年間いろんな人の手にわたり、

戦争でも破壊されたはずなのによくぞここまで残ったよなぁ。すばらしい。



パルテノン神殿の装飾。 
TAI_7300.jpg 


❖大理石を積み重ねた神殿の壁には隙間すら無い。
TAI_7301.jpg 

これは修復したから隙間がないのか。
実際紀元前にこんな高等な技術があったとはすごいことですよね。




そしてそのまま

隣にあるフィロパポスの丘へ。

TAI_7494.jpg

TAI_7295.jpg 


アクロポリスの丘の南西にあるフィロパポスの丘には歩いていけるのですが

ここから見るパルテノン神殿と町の様子はなかなかのもの。 


TAI_7518.jpg 


ローマ時代の執政官カイウス・リカベトスの墓碑。
TAI_7498_-001_tonemapped.jpg



そしてここからゆっくり日が沈むのを見ていたのでした。
TAI_7526.jpg


ギリシャのたんぽぽは手のひらサイズに大きい。
TAI_7536.jpg 
↑↑デカすぎだと思いません??


ゆっくりゆっくり日が沈むまで見ていたのでした。
TAI_7563.jpg  





ということで

今日も読んでくれてありがとうございました。




明日から男独りでは行くことを禁忌とされているサントリーニ島です。

きれいな景色盛りだくさんなんで楽しみにしていて下さいね。





うわっ初めて1位になっちゃいました!
いつも本当にありがとうございますm(__)m

世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

ギリシャよ、ここまで落ちぶれたか。

<ギリシャ編その1>




イスラエルを出発し今日はギリシャのアテネに飛びます!

ホームステイさせてもらったエルドに駅までお見送りしてもらったんだけど




その時言われたセリフが気にかかっていた。

「3時間前には着いておいたほうがいいぞ。」




早くないか?


こういう時は何かがあるもんだ。

ちなみにベネズエラは4時間前にはチャックインしないといけなかったな。




本当は途中カフェで朝食でも食べてって思ったけど

悪い予感がしたので寄り道しないで空港に行きました。えらいぞっ!


TAI_7159_201309232007234d2.jpg 



ただ確かに悪い予感はしたのだけど

論理的に心当りがないのだ。




というのが、治安や情勢が悪い国、麻薬の横行している国から入国する場合は

その国の入国検査が厳しくなるが、今回はただの出国だしなぁ。






ただ一筋縄ではいかないのがイスラエル。




まさか



まさか


まさかー?!




とは思ったが、

チェックインゲートに行く途中で大掛かりな荷物検査をしていました。




とはいっても、軽く荷物を見て

怪しい人物だけ選別して別室送りしてました。





まあ、予想どおり

ぼくは捕まったけどね!!笑






しかし、ここの荷物検査はえげつない。

だって自分の国に入国してくるなら厳しくするのもわかるけど、ここは出国よ。



結局、ぼくの荷持はぜーーーーんぶ、1つ残らず出されました。

それも全部説明を要求してくるしぃ。めんどくさい。



この前、帰国したかつおさんはパソコンを没収されたそうだけど大丈夫かなぁ。




まあ、イスラエルに入国する時は3時間嫌がらせされたり、銃を突きつけられたり

だったけど、今回はなんと30分でクリアしました。



でも喜んでいる場合じゃない。

なぜかぼくの調味料セットが白いボックスに入れられてしまったのでした。
TAI_7173.jpg 


醤油、わさび、ノリ、かつおだし、油など旅には欠かせないぼくの大事なものです。

なぜにわざわざ別にする必要がある?





まあ、規則なら仕方ないにしても

ぼくは気が気じゃなかったです。




っというのが、

今回ぼくが利用するAegean Airlinesは、

2つ目の機内預け荷物は有料なんです。





こんな荷物検査のせいでぼくが追加で出費するは嫌だ。

ちょっとお前も来い!!





こうして検査官を連れて一緒にチェックインカウンターまで行き、

事情を説明してもらい追加代金は請求されないようにしてもらいました。





ほんとめんどくさい国だな。


でも後から聞いたら、イスラエルの空港はあのアメリカが賞賛するほど

世界で最も検査の厳しい空港
と言われているそうです。

まあ、いろいろ恨みも買ってるのでテロの心配が絶えないんでしょうね。





◇  ◆  ◇


さて、イスラエルからギリシャへの空の旅はとても良かったです。

海は真っ青だし、小さな島々がたくさんあってとってもきれいだったのです。

TAI_7164.jpg  

TAI_7171.jpg 
海にもいろんな色があるけど、エーゲ海は本当に真っ青でした。





そして約1年ぶりのヨーロッパ!

初めてのギリシャにやってきましたぁぁ。



❖ここはね町の中心、 モナスティラキ広場。
TAI_7180.jpg
右上に見えるのが有名な パルテノン神殿です。




そう、あの神殿こそが聖闘士星矢の・

ちがっ!小学校のときの社会化の教科書に載っていたあのパルテノン神殿です。


あの時はまさか実際に見ることになるなんて思ってなかったもんな。



それにしてもめちゃくちゃ賑やか!
TAI_7481.jpg 




いきなり沢山の人が押しかけ、ゲリラ的に踊りだした。

わぁーーーお、すごい!!

そこで、気分もノリノリでアゲアゲです。





でもね、残念なことに町を歩いた瞬間に乱高下。ガクッ


❖ビルの窓は壊され、壁には落書きし放題。
TAI_7182.jpg 




アテネの中心地を見て驚いたこと。


それはギリシャという一国の首都であり、その経済・文化の中心地だというのに

町が荒廃しているのだ。




❖一番の目抜き通りなのに、ビルは廃墟と化している。
TAI_7184.jpg 


❖1F部分は消失し、2階より上はカバーしている建物
TAI_7185.jpg


❖公園のフェンスも落書き。
TAI_7568.jpg 


❖人が住んでいるはずの住宅街も落書き
TAI_7569.jpg


❖商店のシャッターは固く閉ざされ、落書きも一層ひどかった。
TAI_7570.jpg 


そして・・・現在進行形。
TAI_7578.jpg 




うわぁぁーー、ひでぇぇ。




これはアートなのだろうか?



ストリートアート、ウォールアートはむしろ好きな方だと思ったけど

これはすごく汚いぞ!!





アテネといえば、世界でももっとも古い都市の一つで約3,400年の歴史があるんだぞ。

そのために世界中から観光客がやってくる国の玄関でもあるのに


なぜこのラクガキを放置しておくんだろう。

塗り直せばいいのに。




特に疑問を持ったのは公共機関である電車!!
TAI_7384.jpg 
電車と、その線路側面の壁にもビッシリとガクガキされていました。



それっていいの?
TAI_7403.jpg 



まあ、ストリート・アートってそもそもそういう特性があるものだけど

ギリシャといえば、日本で言う京都みたいなところだろ。

もっときれいな町にしようよぉ。





まあ、考えられるのは言わずとも

数年前に起こったギリシャ危機



ギリシャ経済の破綻が原因で、失業者があふれ、ストや暴動が起き国が壊滅状態。

それでも今現在はかなり良くなったそうですよ。

2年前に友達がアテネに入った時は、みんな強盗やスリの被害にあっていたしね。




そしてこの町の変貌。

国って・・・デフレが進むと
100円均一ならぬ1ユーロショップが増えるんだな。
TAI_7400.jpg 


えっここも、あれも?!

ってコンビニを探す以上に1ユーロショップがズラリと並んでいました。



中国商品すごいなぁ。




さて、この後モナスティラキ広場の近くにある巨大な魚市場にやってきました。
TAI_7196.jpg 

ここはさすがにテンションが上がった!

ギリシャは世界有数の海洋大国であるだけあって、新鮮な魚が豊富です。


でもね、このカキいくらだと思います?
TAI_7202.jpg


魚屋の若い兄ちゃんに聞いたら

「この大きいので1つ6ユーロだよ!!」



うわぁっ! こんな小さいので780円もするんか。

バカじゃないのか!!

別にボッてるわけでもなさそうだし、ほんとにこの値段で販売してるんだな。




今日は久しぶりに海鮮三昧にしようかと思ったけど

気力が失せたのでピザでも食べます。






◇  ◆  ◇




しっかし、国が破綻するとこんなにも町も人も変わってしまうんですよね。

何が悲しかったってね。



話を聞くと、

「他のヨーロッパ諸国が助けてくれないから悪いんだ。」

だって。



言いたいこともわかるけど、完全に他力なんだね。




しかも日本も含めてものすごい支援を受けたにもかかわらず


ギリシャ財務省は、当然の財源の確保のため

第2次大戦をめぐるドイツに対する損害賠償を請求しようとも発表したのです。



もともと悪かった経済状態は2004年のオリンピックで抱えた負債と、その後の施設のランニングコストで更に悪化していったそうです。日本もひと事じゃないけど、同じ状況ならぼくそう思ってしまうのだろうか。



ギリシャ人はのんびりしていて、そして優しいのでみんな好きです。

でもこれはショックだったな。







さて、明日はもっと明るく観光したいと思います!!



❖最後にかわいいなって思ったウォールアートの紹介です。

TAI_7252.jpg


TAI_7311.jpg


TAI_7572.jpg 


TAI_7585.jpg
↑ここはカフェなんだけど、すごく良い感じ♪


TAI_7313.jpg  





今日も読んでくれてありがとうございました。



世界一周Blogランキング参加中でーす♪
「あっ、おもしろっ!」って思った方!
1日1クリックお願いします!!
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯、スマホの方はこちら)

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

スポンサードリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
合わせて読んでね♪
Twitter
世界一周の持ち物
使用一眼カメラ
❖NiconD7000
+18-105mレンズキット

中型サイズで邪魔にならず無難に良いカメラ
.................................
❖単焦点レンズ35m f/1.8G

値段も手頃で人や物をぼかすに最適
.................................
❖Canon デジタルカメラ PowerShot S120
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。